海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ Season3」第八話『Invasion!/インベージョン!』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season3 登場人物/キャスト

バリー・アレン/フラッシュ → グラント・ガスティン
アイリス・ウェスト → キャンディス・パットン
ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ → トム・キャヴァナー
ケイトリン・スノー → ダニエル・パナベイカー
シスコ・ラモン → カルロス・バルデス
ジョー・ウェスト → ジェシー・L・マーティン
ヘンリー・アレン/アース3のジェイ・ギャリック → ジョン・ウェズリー・シップ
ジュリアン・アルバート → トム・フェルトン
ウォーリー・ウェスト → キーナン・ロンズデール
ジェシー・ウェルズ/ジェシー・クイック → ヴァイオレット・ビーン
 

第八話/エピソード8のあらすじ

ドミネーターと呼ばれる宇宙人がセントラル・シティを襲撃し、バリーはスター・シティにいるアローに助けを求める。ドミネーターを倒すのは想像以上に難しいと気づいた2人は、レジェンドたちとスーパーガールを呼ぶ。スーパーヒーローたちは全員で攻撃の計画を立てていく。一方、ウォリーは宇宙人との戦いに参加を志願するが、アイリスに止められる。 (ワーナー海外ドラマ公式サイトより引用)

 

THE FLASH/フラッシュ Season3動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason3の第八話『Invasion!/インベージョン!』のネタばれになりますので注意してください。

オリバーはバリーが何か頼みごとをしてくる時は決まって最悪な事態にあると愚痴をこぼしていた。

身を隠していた二人が姿を現すと眼前にはスーパーガールやホワイトキャナリーなどそうそうたるヒーローたちが敵意をむき出しにしていた。

10時間前、スターラボではスピードを得たウォリーのテストが行われており、結果はかなり良好だったがアイリスは怪訝そうな顔をしていた。

実の弟でもあるウォリーに危険なまねはさせたくなかったからである。

またその日はHRがプレゼンを用意しており、スターラボ爆発ツアーというものを企画していた。

するとここで警報が鳴り響き隕石が降ってきたことが明らかに。

バリーはすぐに現場へ向かったが落ちてきたのは隕石ではなく宇宙船のようなものだった。

バリーがその宇宙船を触ろうとすると不思議な力に弾き飛ばされてしまい中からは宇宙人が出てきたのだった。

その後現場にはA.R.G.U.Sのライラがやってきて情報規制を敷いていた。

ライラに接触したバリーはスターラボで説明するといわれてすぐに戻った。

ライラはやってきた宇宙人はドミネーターと呼ばれるもので1950年代にも確認されたと話す。

現在地球の周りに4隻の宇宙船がやってきており、そのうちの1隻が地球に落ちてきたのだとか。

前回彼らがやってきた時は否応なしに戦いとなってしまったがなぜか途中で戦いをやめて帰って行ったのだという。

またライラはドミネーターがやってくる前に声明が出されており、それには侵略目的でないという声がはいっていた。

ライラは今回は国で対処するといいメタ・ヒューマンと言えどバリー一人では対処できないといい手を出さないように警告した。

そう言われて黙っていられないのがバリーであり、一人で対抗できないのなら仲間を集めるといいだす。

バリーが向かったのはスターシティで、今まさにヴィランと戦っていたグリーンアローことオリバーとスパルタンことディグルを連れてフェリシティの元へやってきた。

バリーはドミネーターという宇宙人がやってきたため協力してほしいと頼む。

オリバーは本当に宇宙人と戦うならこの戦力ではきびしいと話すとレジェンドにも協力を要請し、エイリアンにはエイリアンをといってある女性を迎えに行った。

バイブの力で別のアースにやってきたバリーはそこでスーパーガールことカーラ・ダンバースに協力を求める。

オリバーたちはレジェンドに協力してもらうために彼らに向けた救難信号をだして、今の時代に帰ってきてもらった。

そこへ丁度バリーも戻ってきてカーラを紹介した。

そのころドミネーターはある装置を設置し、地球のリーダーであるアメリカ大統領を拉致していた。

バリーたちは皆をまとめるためまずリーダーを決めようということになり、オリバーが推挙されるが、オリバーは自分たちを集めたのはバリーであるためバリーがリーダーになるべきだと話す。

リーダーと言われてもなにをしていいかわからないバリーはまずは皆のレベルをチェックするようにアドバイスされ、カーラを対ドミネーターに見立てて訓練を行うことに。

ここでバリーはシュタイン教授に呼び出され話があるといわれる。

バリーだけと言われたがオリバーは大丈夫だとバリーが良い2人でシュタイン教授から話を聞くことに。

そこでデバイスに録音された未来のバリーのメッセージをきかされる。

そのメッセージはシュタイン教授たちが未来で手に入れたものであり、そのメッセージでバリーはその時代は自分が時間軸を変えてしまったため過去が改変されており、誰も信用できないと話していた。

バリーは時間軸を変えて変化が起こったことをオリバーに正直に話し、皆に話すべきだといわれるが戦いが終わってからだとオリバーが諭した。

ここでシュタイン教授は身に覚えのない映像が頭をよぎり、ちょうどそこへやってきたケイトリンに家に送ってほしいと頼んだ。

訓練が順調に進む中、仲間外れにされていたウォリーがやってくるが、アイリスに追い返されてしまう。

ヒーローの面々はカーラにぼこぼこにされており、エイリアンの強さを身にしみて感じていた。

フェリシティはバリーとシスコが険悪なムードになっていることに気が付いており、なぜかと尋ねるとバリーがフラッシュポイントを作ったせいで兄が死んだからだと答えた。

更にシスコは皆の前で時間軸を変えたことに触れ、後にしようと思っていた説明を今する羽目になってしまう。

それを聞いたレジェンドの皆は自分たちは時間旅行をして必死に時間のひずみを修正しているのに自分のためだけに時間軸を変えたのかと攻められる。

またどのような変化があったのかと聞かれ、わかっている範囲ではシスコとケイトリンとウォリーに加えてディグルにも変化が起こっていると話す。

オリバーはディグルに息子ではなく娘がいたのだと聞かされる。

そこへライラから大統領がさらわれたという知らせが入り、急いで救出に向かうことになったが、バリーへの不信感がぬぐえないためバリーは自らいかないと宣言した。

今は皆が協力しなければならないといいオリバーはバリーがいかないなら自分も行かないと言ったが、それなら残るといいと言われる。

結局カーラが皆を先導し、バリーとオリバーは居残りすることになる。

バリーはスターラボのギデオンの元へ行き未来の新聞記事を見ていた。

すると記事をかいたのがアイリスから別の人物になっていることに気が付く。

オリバーは自分を責めるバリーを慰め、自分の両親が死んだ経緯をバリーにあかし、もし自分に同じことができるなら同じことをしていただろうと励ました。

そのころ、ケイトリンに連れられ家に帰ったシュタイン教授だったが、謎のフラッシュバックは収まらず、家を訪ねると知らない女性が出てきた。

その女性はなんとシュタイン教授の子供であり、子供はいないはずのシュタイン教授の過去も変わっていたのである。

一方、大統領の救出へ来たカーラ達だったがドミネーターの狙いは最初から大統領ではなくカーラ達にあり、設置していた装置を起動させた。

これによりカーラ達は脳を支配され操られることになってしまい、ついでに大統領も殺されてしまう。

操られたカーラ達はスターラボへの攻撃を開始する。

異変に気がついたバリーとオリバーは外に出て応戦するが多勢に無勢でだんだん追い込まれてしまう。

その様子を見ていたウォリーは自分なら助けることができるといいアイリスたちの制止を振り切って戦いの場に行ってしまうが、カーラにあっけなくやられてしまう。

シスコとフェリシティは操られているなら元の装置を破壊すれば元に戻せるはずだと話し、それを聞いたバリーはカーラ以外をオリバーに任せると、自分はカーラにスピード勝負を挑み装置がある場所まで誘導した。

オリバーはウォリーを運びながらサラとテアとディグルとミックとレイと戦うが次第に追い込まれていく。

バリーはうまくカーラを誘導し装置の前までたどり着くとカーラの力で装置を破壊させることに成功する。

これによりどうにかオリバーの側の皆も正常な状態に戻った。

意識を取り戻したウォリーはジョーとアイリスの元へ行き、アイリスはだから言ったのにとウォリーの無事を喜んだ。

HRはウォリーに頼まれていた訓練のことを承諾し、ウォリーをヒーローとして鍛えることに。

皆バリーへのわだかまりは消え、事態は収束したかに思えたがサラ、ディグル、テア、レイ、オリバーがドミネーターに拉致されてしまうのだった。

———————————————————————————-

今回のクロスオーバーはアローだけでなくスーパーガールとレジェンド・オブ・トゥモローも一緒なので、これらが一堂にかいすと圧巻ですね。

ただここでもバリーが過去を変えたことを責められてしまい、ちょっとバリーがかわいそうでしたね。

オリバーだけはバリーをかばってくれたのでさすがだと思いました。

影響がないと思われていたシュタイン教授にまさかの娘ができていたので、これがどうかかわってくるのか見ものです。

次回はアローのシーズン5の第8話につながるのですが、別途DVDで「インベージョン!最強ヒーロー外伝」もでており、それを見れば必要な3話全て収録されているのでそちらを見てもいいと思いますよ。

以上がSeason3の第八話『Invasion!/インベージョン!』のあらすじと感想のレビューでした。