ここでは実際に映画「ツーリスト」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

ツーリストの評価・・・4つ星

Tourist2

原 題: THE TOURIST
製作年: 2010年
製作国: アメリカ/フランス
出演者: アンジェリーナ・ジョリー ジョニー・デップ ポール・ベタニー ティモシー・ダルトン
    : スティーヴン・バーコフ  ルーファス・シーウェル 
監 督: フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
製 作: ロイド・フィリップス バーマン・ナラギ オリヴィエ・クールソン ロン・ハルパーン

あらすじ

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華共演で贈るロマンティック・ミステリー。ヨーロッパの旅先で謎の美女に声を掛けられたごく平凡なアメリカ人旅行者が辿る驚愕の運命を、コミカルなタッチを織り交ぜミステリアスに綴る。監督は「善き人のためのソナタ」のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。謎めいた美女エリーズは、警察とロシアン・マフィアから追われる大物犯罪者アレクサンダーの愛人。ある日、アレクサンダーからのメモを受け取ったエリーズはヴェネチアへ向かう列車に乗り込み、たまたま目にとまった男性、アメリカ人旅行者のフランクに声を掛ける。それは、アレクサンダーの顔を知らない警察の捜査を攪乱するための罠だったのだが…。 (TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの2大スターが共演するミステリー作品です。

もともとこの作品はトム・クルーズが出演予定でしたが「ナイト&デイ」に出演することになり降板。

代わりにサム・ワーシントンが出演すると噂されましたがこれもなしに。

そこでようやくジョニー・デップに声がかかったようです。

女性役のエリーズ役は最初はシャーリーズ・セロンが務めることになっていましたがこれを降板

代わりにアンジェリーナ・ジョリーが抜擢されました。

正直アンジェリーナ・ジョリーよりはシャーリーズ・セロンの方が好きなのでそっちを見てみたかったですね。

でもエリーズのあの奥ゆかしさと謎めいた部分はアンジーだからこそ出せたものでしょうね。

男性役のフランクもサム・ワーシントンはないと思いますがトム・クルーズなら上手く演じていたのではないでしょうか。

出演はアンジェリーナ・ジョリージョニー・デップに加えて、アイアンマンシリーズやアベンジャーズにも出演したポール・ベタニー、007で活躍したティモシー・ダルトン、主演は少ないが数多くの名作に出演しているスティーヴン・バーコフ、リンカーン秘密の書などに出演しているルーファス・シーウェルなどが出演しています。

ツーリスト予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

内容は謎の美女エリーゼことアンジェリーナ・ジョリーがただのツーリストであるフランクことジョニー・デップと出会うところから始まります。

エリーゼはこの時すでにFBIやギャングに追われています。

それはエリーゼの彼氏であるアレクサンダー・ピアースが所属しているギャングのお金を盗んで姿を消してしまったからです。

そこでピアースがエリーゼに接触するだろうと考えた両組織はエリーゼを監視します。

顔すら知られていないピアースは、エリーゼの行動によりフランクがピアースであると勘違いをされてしまいます。

そこからフランクはギャングに追われることに。

ヨーロッパを逃げ回ることに。

この時ジョニー・デップの走り方はパイレーツオブカリビアンの時と同じで笑えましたね。

エリーゼはピアースの指示で行動していきますが、フランクはその先々で大変な目にあっていきます。

そんなこんなで最終的にはエリーゼはおとりとしての役目を果たしたフランクを見捨てることに。

しかしエリーゼはギャングに捕まってしまいます。

ギャングはエリーゼに金庫の開け方を聞き出そうとします。

しかしエリーゼはこれを知りません。

もうだめかと思われた時フランクが現れ自分が金庫を開けると言います。

そんなことできるはずがなくエリーゼは止めますがフランクは聞く耳を持ちません。

しかしここで見張っていたFBIがギャングを射殺します。

難を逃れたと思ったエリーゼはここで信じられない光景を目撃します。

なんとフランクが金庫をあっさりと開けてしまったのです。

ピアースしかあけることができない金庫を。

つまりそういうことだったんですね。

なんという大どんでん返し。

最初から最後まで騙されていました。

ピアースはスマートですね。

お金を回収したピアースはエリーゼと共に逃亡。

この時ピアースは税金をしっかり残して去っていきました。

ちなみにこの税金がFBIが彼を追う理由でした。

忘れてはいけないのが最後の最後にルーファス・シーウェルがチョイ役で出てくるところです。

なんて贅沢な使い方をするんだと思いましたが、出ている俳優陣を考えればそれも仕方ないのかなと思われます。

謎あり笑いありアクションありととても見ごたえがある作品でした。

ジョニー・デップのああいうキャラもありですね。

ぜひ見てみてください。

以上がツーリストのあらすじと感想のレビューでした。

最後にツーリストを終えてのアンジェリーナ・ジョリーのインタビューがあります。

ツーリストを見たブラッド・ピットのコメントもありますよ。