ここでは実際に映画「プロメテウス」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

プロメテウスの評価・・・1つ星

原 題: PROMETHEUS
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
出演者: ノオミ・ラパス シャーリーズ・セロン マイケル・ファスベンダー ガイ・ピアース
監 督: リドリー・スコット
製 作: リドリー・スコット ウォルター・ヒル デヴィッド・ガイラー
脚 本: デイモン・リンデロフ ジョン・スペイツ

 

あらすじ

「エイリアン」の巨匠リドリー・スコット監督が宇宙を舞台に贈るSFミステリー超大作。人類の起源を探るべく未知の惑星へと旅立った探査チームが目の当たりにする驚愕の真相を、迫力の3D映像で描き出していく。主演は「ミレニアム」シリーズのノオミ・ラパス、共演にマイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン。2089年、科学者のエリザベスは世界各地の古代遺跡で発見された共通するサインを地球外知的生命体からの“招待状”と分析、巨大企業ウェイランド社の宇宙船プロメテウス号に乗り、はるか彼方の惑星を目指す。2093年、目的の惑星に辿り着いたエリザベスは、女性監督官メレディスやアンドロイドのデヴィッドら他の乗組員とともに調査を開始するのだが…。 (TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー

 

CMを見てかなり期待感が高かった作品です。

その分落胆がすさまじかったです。

プロメテウス予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

人間の起源の秘密を探る?!

そんなの開始5分で終わってしまいましたけど、、、。

ネタばれですけど、最初のやつは宇宙船からおいていかれてたってことは、他の奴らはもとの星に帰った。

つまり最初の星は地球ということでしょう。

そしてなんか薬品飲んで死んじゃったんですけど、あれは地球にDNAなるものをばらまいていたっていう感じらしいですよ。

んなのわかるか。

正直途中からは人間対おっきい人対エイリアンの図式でした。

っていうかこれエイリアンじゃん。

100人中99人がそう思うと思います。

なんたって類似点が多すぎます。

類似点1:武器は火炎放射

類似点2:アンドロイドの登場

類似点3:宇宙船の形

類似点4:謎の生物のフォルム

類似点5:類似点というかエイリアンの時代の20年ぐらい前

これらから推測すると、プロメテウスはエイリアンの前の話であるということになります。

なら初めからそんな感じでCMしてくれればよかったのに。

そうすれば評価は2ぐらいだったかもしれないのに、、、。

ちなみに出演はこれが出世作となったノオミ・ラパス、ハンコックやスノーホワイトに出てきたシャーリーズ・セロン、ロックアウトのガイ・ピアースと言った面々でした。

あまりメジャーな俳優は出ていない感じでした。

上記訂正

シャーリーズ・セロンは有名でした。

他にもハンコックやスノ―ホワイトに出てました。

ガイピアースもちょいちょいチョイ役で出てました。

主演作はロックアウト以外は見たこと無いですけど。

Wikiより
元々、同監督の『エイリアン』(1979年)の前日譚として企画されたが、『エイリアン』シリーズから独立した物語に発展した。

だそうです。

なぜそのままエイリアンの話にしなかったのか?

プロメテウス2の政策の話も出ているようです。

最後に宇宙船で巨人の星に行こうとするのでその話になるんでしょうね。

どうなることやら。

あと完全に関係無いですが、日本語翻訳で見た時にノオミ・ラパスの吹き替えが剛力彩芽でした。

正直聞くに堪えないほどへたくそでした。

なぜ剛力彩芽をチョイスしたのか・・・。

もっとほかにいたでしょうに。

追記
ノオミ・ラパスはシャーロックホームズ・シャドウゲームに結構な主要キャラとして出演していました。