ここでは実際に映画「レギオン」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

レギオン・・・3つ星

legion02

原 題: Legion
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
出演者: ポール・ベタニー ルーカス・ブラック タイリース・ギブソン ジョン・テニー
     : チャールズ・S・ダットン エイドリアンヌ・パリッキ ケヴィン・デュランド
     : ウィラ・ホランド ケイト・ウオルシュ デニス・クエイド
監 督: スコット・スチュワート
製 作: デヴィッド・ランカスター ミシェル・リトヴァク
脚 本: ピーター・シンク スコット・スチュワート

 

あらすじ

人類一掃を決めた神に背き、人類とともに神が遣わした天使軍団に立ち向かう大天使ミカエルの活躍をポール・ベタニー主演で描いた異色のB級ホラー・アクション。モハベ砂漠に寂しく佇む一軒のダイナー。ある時、そこを訪れた一人の老婆が、突然化け物に変貌し店は大混乱に。そこへ、ミカエルと名乗る男が大量の武器を手に現われる。彼は、人間を見限った神が恐ろしい天使軍団“レギオン”を送り込んできたことを明かす。そして、人類の最後の希望は、ウェイトレスのチャーリーがお腹に宿した子だと告げ、自分は人間を信じて共に戦うと宣言するミカエルだったが…。(TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー

なんとなく気になったので見てみた作品です。

率直な感想は可もなく不可もなくというところです。

話の展開がなんだかいまいちでした。

いろいろと疑問が残る作品でしたね。

内容的にはターミネーターに似ているところがあったように思いました。

出演者にはプリーストやアベンジャーズなどに出演しているポール・ベタニー、ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTなどに出演しているルーカス・ブラック、ワイルド・スピードシリーズやトランスフォーマーシリーズに出演しているタイリース・ギブソン、グリーン・ランタンなどに出演しているジョン・テニー、エイリアン3などに出演しているチャールズ・S・ダットン、G.I.ジョーバック・トゥ・リベンジなどに出演しているエイドリアンヌ・パリッキ、リアル・スティールやアイ・アム・ナンバー4などに出演しているケヴィン・デュランド、デイ・アフター・トゥモローやパンドラムなどに出演しているデニス・クエイドなどが起用されていました。

結構な有名どこが出演していましたね。

レギオン予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

内容は人間を滅ぼすために展開から天使が人類を滅ぼしにくるというもの。

神は人間を見限り人類を滅ぼす命令を下してしまいました。

しかし大天使ミカエル(ポール・ベタニー)はその命にたった1人そむき、人間をすくうために地上に降りてきました。

天使の証であった翼を自ら切り落とし、人間として生きていくことを選択したのです。

一方、砂漠のど真ん中に店を構えるボブ(デニス・クエイド)とジープ(ルーカス・ブラック)のもとには車が故障したとして家族が立ち寄っていました。

その店にはジープたちが世話をし赤ちゃんを身ごもっているチャーリー(エイドリアンヌ・パリッキ)も一緒に働いていました。

そこへ道に迷ったとしてカイル(タイリース・ギブソン)も加わります。

何気ないひと時を過ごしていると突然老婆が来店します。

すると老婆は突然チャーリーのこどものことに触れ、こどもは地獄に落ちるなど口にします。

客の一人がその言葉に腹を立て老婆に迫るも、老婆は客の首元を食いちぎり信じられない動きをします。

皆が混乱する中なんとか銃で老婆をしとめた一行の元へパトカーが1台来ます。

パトカーにはミカエルが乗っており、ミカエルはチャーリーを守るために来たのだと説明します。

人類を見限った神が天使の軍団を送り込んできており、チャーリーのこどもを殺そうとしているというのです。

なぜならチャーリーのこどもはこの先人類を導く救世主になるからだと言います。

にわかには信じられない話ですがこうしている間にも神の刺客は次々と送り込まれてきます。

ミカエルは持ってきた銃を皆に私、赤ちゃんが生まれるまでチャーリーを守るための戦いをすると言います。

長い間抵抗しているうちに、ついに赤ちゃんが生まれます。

しかし、次々と襲いかかってくる天使に操られた人間を撃退していると、ついにミカエルに代わって天使長の座に就いたガブリエル(ケヴィン・デュランド)が赤ちゃんを殺しにやってきます。

ミカエルはガブリエルを引き付けチャーリーたちをその場から逃がします。

しかしガブリエルはミカエルを倒し、すぐにチャーリーたちの後を追ってきます。

もう駄目だと思われた時、翼を取り戻したミカエルが再び現れ、チャーリーたちを助けてくれます。

こうして天使と人類の戦いは終わり、再び平和が訪れるのでした。

という感じで終了です。

かなりあっさり書きましたが、正直これ以上の展開はなにもありませんでした。

非常に内容の浅い作品でした。

時間がある方は見てみてもいいのではないでしょうか?

以上がレギオンのあらすじと感想のレビューでした。