ここでは実際に映画「タイタンの逆襲」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

タイタンの逆襲・・・2つ星

WrathTitans2

原 題: WRATH OF THE TITANS
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
出演者: サム・ワーシントン リーアム・ニーソン レイフ・ファインズ ロザムンド・パイク
     : ダニー・ヒューストン エドガー・ラミレス  ビル・ナイ トビー・ケベル
監 督: ジョナサン・リーベスマン
製 作: トーマス・タル ジョン・ジャシュニ カラム・マクドゥガル
     : ケヴィン・デラノイ ルイ・レテリエ
脚 本: デヴィッド・レスリー・ジョンソン ダン・マゾー

 

あらすじ

レイ・ハリーハウゼンが手がけた往年の特撮映画を最新のCG映像でリメイクしたスペクタクル・アクション・アドベンチャー「タイタンの戦い」の続編。主演は「アバター」のサム・ワーシントン、監督は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のジョナサン・リーベスマン。神々の王ゼウスと人間とのあいだに生まれた勇者ペルセウスは、愛する一人息子と穏やかな毎日を送っていた。一方天上界では、神々の力が弱まり、巨神タイタン族の封じ込めにほころびが生じ始めていた。もしタイタンの王クロノスが復活すれば、人類はおろか世界が終焉を迎えてしまう。そんな中、ゼウスから協力を求められるも、息子との生活を大事にしたいペルセウスはこれを拒絶してしまうのだったが…。 (TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー
 

タイタンの戦いの続編になります。

主演は前作に引き続きサム・ワーシントンとなっています。

リーアム・ニーソンとレイフ・ファインズも前作日引き続きの登場となっています。

出演はサム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズのほかにアウトローなどに出演しているロザムンド・パイク、ロビンフットなどに出演しているダニー・ヒューストン(1作目も登場)などが出演しています。

基本的に戦う相手がCGなので新しく出てくるキャラクターが少ないですね。

なぜかサム・ワーシントンは髪の毛が長くなっていましたね。

最初誰かわからなかったです。

タイタンの逆襲予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

内容は・・・・正直あんまり記憶にないんです。

私は見た映画を忘れることはあまりないのですが、この映画は本当に思い出せません。

つまりそれだけ盛り上がるところにかけて、あまりおもしろくなかったということだと思います。

今作では前作では出ていなかったモンスターがたくさん出てきているのは覚えています。

サイクロプスとかミノタウロスとか・・・。

他にもハーデスが裏切ってゼウスがつかまってそれをペルセウスが助けに行ったり、今回のボスのクロノスと戦ったりというのはなんとなく覚えています。

あとCGを使った映像はまあまあ迫力がありましたね。

でも結局前作でもそうでしたがそっちに力を入れ過ぎているせいかストーリー的なところがいまいちでした。

せっかくいい俳優を使っているのにもったいないですね。

実はこの作品、書いている時は3つ星評価だったんですけど、あまりにも内容を思い出せなくて2つ星に降格しました。

見て損はない映画ですが、お勧めはあまりしません。

サム・ワーシントン好きでも大して面白くないと思います。