ここでは実際に映画「シャーロックホームズ」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

シャーロックホームズの評価・・・5つ星

sherlockholmes2

原 題: SHERLOCK HOLMES
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
出演者: ロバート・ダウニー・Jr ジュード・ロウ レイチェル・マクアダムス
: マーク・ストロング ケリー・ライリー エディ・マーサン ウィリアム・ホープ
: ハンス・マシソン ブロナー・ギャラガー ジェームズ・フォックス
監 督: ガイ・リッチー
製 作: ブルース・バーマン マイケル・タドロス
原 作: アーサー・コナン・ドイル

 

あらすじ

コナン・ドイル原作の人気キャラクター、名探偵シャーロック・ホームズをロバート・ダウニー・Jr主演で映画化したアクション・エンタテインメント。類い希な推理力で難事件に挑むホームズの姿を、武闘派というこれまでにないキャラクター造型とコミカルな味付けでテンポ良く描き出していく。共演にジュード・ロウ。監督は「スナッチ」のガイ・リッチー。19世紀末のロンドン。ホームズの活躍で、巷を震撼させていた連続殺人事件がみごと解決した。邪悪な黒魔術を操り、若い女性たちを毒牙に掛けてきた犯人ブラックウッド卿は死刑に処せられる。ところがほどなく、彼が復活したとの噂が広まり、再び調査に乗り出すホームズとワトソンだったが…。 (TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー

 

シャーロックホームズと聞いただけで面白そうな響きを感じるのは私だけでしょうか?

この作品はかなりの期待感があった作品で、見てもその期待を裏切らなかった作品です。

出演者はアイアンマンシリーズのロバート・ダウニー・Jr、主演は少ないですが数々の作品に出演しているジュード・ロウ、ミーン・ガールズでデビューし最新作の君への誓いで高い評価を得たレイチェル・マクアダムス、ワールド・オブ・ライズやグリーン・ランタンに出演しているマーク・ストロング、ハンコックなどに出演しているエディ・マーサンに加えてケリー・ライリーなど若手演技派女優も出演している。

シャーロックホームズ予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

内容は皆さんご存知の通りシャーロックホームズが事件を解決していくというものです。

何がいいかってシャーロックホームズ役のロバート・ダウニー・Jrがものすごくいい感じにはまっているということです。

これは個人的にですけど、私は結構おちゃらけててクスッと笑えるような演技をする俳優が結構好きなので、この映画もかなり楽しめました。

ロバート・ダウニー・Jrは最近有名になった俳優ですが、実は昔から数々の映画に出演していて40作以上の映画に出ているのです。

アイアンマンに出演したことをきっかけに日本でも人気の俳優の1人になりましたね。

アイアンマンシリーズ、シャーロックホームズシリーズ、アベンジャーズとあのキャラクターを通しているので、やはりあの感じになってから波に乗ったというところでしょう。

シャーロックホームズは頭を使うだけでなくアクションの要素もふんだんに取り入れられているので見ていて飽きない映画でしたね。

シャーロックホームズが強いのはかなり意外でした。

戦う前にシミュレーションするのもシャーロックホームズだからなんだか妙に納得がいきますね。

シャーロックホームズに欠かせないのが名助手のトムワトソンですが今作ではジュード・ロウがその役でした。

助演男優賞を取ったことがあるだけあってジュード・ロウは主演を引き立たせるのが抜群にうまいですね。

他の映画でもそうですがあのですぎない感じがかなり好きです。

下記に予告動画を載せていますが、この動画だけでもクスッと笑えるものになっているので見たこと無い人や長らく見ていない人はぜひ見てみてください。

そういえば内容にあまり触れていなかったですね(汗)。

今作ではブラック・ウッド卿と戦います。

以上!

詳しくは見てみてください。

本当にお勧めです。