ここでは実際に映画「トランスフォーマーリベンジ」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

トランスフォーマーリベンジの評価・・・4つ星

trasformerrevenge2

原 題:Transformers: Revenge of the Fallen
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
出演者: シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョシュ・デュアメル 
     : タイリース・ギブソン ジョン・タトゥーロ イザベル・ルーカス
監 督: マイケル・ベイ
製 作: スティーブン・スピルバーグ マイケル・ベイ ブライアン・ゴールドナー マーク・バーラディアン

あらすじ

マイケル・ベイ監督が放つSFアクション大作の続編。トランスフォーマーたちが繰り広げる新たな戦いを、さらにスケールアップした驚異のビジュアルで描く。金属生命体トランスフォーマーの正義の集団オートボットと悪の集団ディセプティコンの激闘から2年。その渦中に巻き込まれたサムも大学生となり、親元を離れるばかりか恋人ミカエラともしばし離ればなれでキャンパス・ライフを始めることに。一方、米政府は金属生命体の極秘研究機関だったセクター7を解散し、レノックスをはじめディセプティコンとの戦いで活躍した兵士たちを集め、新たにディセプティコン掃討の精鋭部隊“NEST”を組織するのだったが…。 (TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー

人気シリーズトランスフォーマーの第2作目になります。

1作目の評価が高かったことから1作目からわずか2年後に作成されました。

出演陣は1作目とほぼ同様で、新たにこれが出世作となるイザベル・ルーカスが加わっています。

監督と製作は1作目と同様でスティーブン・スピルバーグ マイケル・ベイのコンビです。

世界興行収入も1作目の7億0970万ドルを抜いて8億3629万ドルとなる超ヒット作となっています。

1作目が面白い作品って2作目を期待し過ぎてどこか期待外れになってしまうことが多いですけど、この映画はそんなこと一切ありませんでした。

トランスフォーマーリベンジ予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

内容は1作目で倒したディセプティコンの仲間がまた宇宙からやってきて、トップであるメガトロンを復活させてしまいます。

狙いはキューブのかけらなんですけど、これはちょっとしたアクシデントでサム(シャイア・ラブーフ)の頭の中に記憶として組み込まれてしまいます。

それを知ったディセプティコンがサムを拉致して情報を取りだそうと。

ちなみにディセプティコンのリーダーはメガトロンかと思いきや昔オートボットを裏切ったフォールンがリーダーとなっています。

それでキューブを狙っている理由がそれに書いてあるマトリクスのありかを知るためだそうです。

マトリックスがあればトランスフォーマーたちが生きていけるエネルギー(エネルゴン)を地球から取り出せるのだとか。

んでオートボットがそれを阻止しようという流れです。

まあ内容は見てもらえれば簡単に理解できます。

1作目よりもスケールが大きくなり、新しいトランスフォーマーも多数出てくるのであきない映画となっていると思います。

1作目とそろっておすすめの作品です。

まだ見てない方は是非見てみてください。

そういえばタイトルがリベンジオブザフォールンになっていますが、これは昔フォールンが仲間を裏切って瀕死の状態になったけど回復してリベンジしに来るからこんなタイトルになったんだと思います。

日本のタイトルだとトランスフォーマーリベンジだけなので、最初メガトロンがリベンジしにくるのかと勘違いしてしまいました。