ここでは実際に映画「バトルシップ」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

バトルシップ・・・3つ星

battleship2

原 題: BATTLESHIP
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
出演者: テイラー・キッチュ リーアム・ニーソン ハミッシュ・リンクレイター
    : ジェシー・プレモンス グレゴリー・D・ガドソン 浅野忠信
    : アレキサンデル・スカルスガルド ブルックリン・デッカー リアーナ
監 督: ピーター・バーグ
製 作: ダンカン・ヘンダーソン ブライアン・ゴールドナー
    : スコット・ステューバー サラ・オーブリー ピーター・バーグ
    : ベネット・シュナイアー
脚 本: エリック・ホーバー ジョン・ホーバー

 

あらすじ

「キングダム/見えざる敵」「ハンコック」のピーター・バーグ監督が、エイリアンの襲撃に立ち向かう日米軍艦乗組員たちの決死の戦いを描く洋上バトル・アクション大作。主演は「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、共演に浅野忠信、リアーナ、リーアム・ニーソン。ある日、ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。血気盛んな米海軍の新人将校アレックスは、日本から参加した自衛艦艦長のナガタに激しいライバル心をむき出しにする。そんな中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現する。さっそくアレックスの乗る駆逐艦とナガタの自衛艦、それにアレックスの兄ストーンが艦長を務めるサンプソン号の3隻が偵察に向かうが…。 (TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー
 

CMをみて結構期待していた作品だったんですけど評価は3つ星です。

なんかCMのイメージと違って残念だったので少し評価が下がっています。

出演者はウルヴァリン: X-MEN ZEROやジョン・カーターに出演しているテイラー・キッチュ、数々の作品に主演として出ているほとんどの方が知っているリーアム・ニーソン、宇宙人ポールやザ・マスターに出演している最近結構きているジェシー・プレモンス、トゥルーブラッドに出演しているアレキサンデル・スカルスガルド、ウソツキは結婚のはじまりに出演していたブルックリン・デッカー、そして日本人の浅野忠信です。

バトルシップ予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

評価が3つ星だった理由は。「CMではやつらは海底に潜んでいた」って言っていたのに普通に空から降ってきたからです。

いやいやいや最初から海にいたような感じで言ってたじゃん・・・。

だいぶはじめの方に空から降ってきましたけど・・・。

っていう感じだったのでこの評価です。

内容はまあわりとわかりやすいもので、空から宇宙船がきてそのまま海に着水。

なんかよくわからんものが出てそのまま海戦に。

トランスフォーマーの製作がからんでいただけあって機械の感じはトランスフォーマーそっくりで悪くはなかったですね。

浅野忠信も結構主要キャラとして頑張っていましたし。

ただジョン・カーターを見ている時も思ったんですけど、主演のテイラー・キッチュがあんまり好きじゃないのかもしれません。

リーアム・ニーソンは結構好きなんですけどね。

主人公の恋人役のブルックリン・デッカーは初めてみたんですけどどことなくマギー・グレースに似ていたように感じました。

関係無いですけど・・・。

最終的には浅野忠信の作戦を採用して敵をせん滅するという流れでしたね。

日本人なのにかなり重要な役でちょっとびっくりもしました。

ただいまいちぱっとしないのが残念ですね。

んでこの作戦で見事敵の船を撃墜。

めでたしめでたし。

という感じです。

見たいのなら止めはしませんが、他にも興味のある映画があるならそっちを先に優先してみることをおすすめします。