海外ドラマ

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第二章 王国の激突」第八話『The Prince of Winterfell/決戦前夜』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第二章 王国の激突」第八話『The Prince of Winterfell/決戦前夜』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

第二章 王国の激突 相関図(クリックで拡大)(スターチャンネル公式サイトより引用)

GOT2

 

第八話/エピソード8のあらすじ

ウィンターフェル城にいるシオンのもとに姉のヤーラがやってくる。ヤーラはシオンに撤退を勧めるがシオンは城に留まると言い放つ。タイウィンがついに出陣することを知ったアリアは、ジャクェンに最後の願いを告げ、“ハレンの巨城(ハレンホール)”からの脱走を図る。一方、娘たちを取り戻すため、リトルフィンガーの提案に乗ったキャトリンが、ロブに黙ってジェイミーを解放する。ロブは自分に内緒で重大な事を進めた母キャトリンを責める。壁の北側で野人の集団に捕まったジョン・スノウがリーダーの元へ連行されている頃、スタニスの軍勢は刻一刻と王都へ向けて船隊を進めていた。(ワーナー公式サイトより引用)

 

Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第二章 王国の激突 動画(これからみようと思っている方に)

以下からは第二章 王国の激突の第八話『The Prince of Winterfell/決戦前夜』のネタばれになりますので注意してください。

罠にはまったジョンは野人につかまってしまう。

ジョンは野人の骸骨公のところまで連れて行かれ、そこにはハーフハンドのクォリンも捕まっていた。

vlcsnap-2012-05-21-23h46m39s0

ジョンはそこでクォリンから他の仲間が殺されたことを知らされる。

骸骨公はすぐにジョンを殺そうとするが、イグリットがネッド・スタークの落とし子であるためマンスレイダーに会わせると骸骨公を説得した。

こうしてクォリンとジョンはマンスレイダーの元へ連れて行かれることに。

そのころ、サムたちは着々とキャンプを張る準備をしていた。

すると最初の人々の印が偶然見つかり、その下からナイツウォッチのマントに包まれたドラゴングラスを発見する。

そのころ、ロブはタリサとクラーク城へ行きその帰りに2人でいろんなことを語り合っていた。

nt.game.of.thrones.208.01

するとそこへジェイミーが逃げたという報告が入る。

ロブがどうやって脱走したのかと問い詰めると、信じられない答えを聞かされる。

ロブはすぐにキャトリンの元へ行き真相を問い詰めた。

これにより裏切られたと感じたロブはキャトリンを拘束することに。

逃げたジェイミーはブライエニーよりキングスランディングに送り届けられていた。

ジェイミーはブライエニーのことをバカにし、自分に勝てる可能性があるのはこの世に3人だけだと自慢げに語った。

ブライエニーはジェイミーの挑発には乗らず彼を小舟に乗せるとキングスランディングへと歩を進めた。

brienne-jaime

一方、ロブはウィンターフェルではシオン以外は捕らえても無事に鉄諸島に送れとボルトン公に指示。

そこへ再びタリサがやってくる。

ロブはタリサからどうして戦場で治療を行っているのかを聞き、益々彼女に魅かれていく。

そしてとうとうタリサと寝てしまうのだった。

Robb_and_Talisa

そのころキングスランディングではティリオンがどうやって戦うか頭を悩ませていた。

そこへブロンも呼んでいたが、ブロンはまるでやる気がない。

だがティリオンはブロンが来てから窃盗犯が激減したと知らされる。

ブロンのその理由を聞くと、戦争の後に起こるのは食糧難であり、窃盗犯が最も厄介だからだという。

密かに行動していたブロンにティリオンは感心し、キングスランディングを守るための作戦を思いつく。

Tyrion_and_Varys_2x08

その後ティリオンはサーセイに呼び出され、ジョフリーが戦場に行くことを反対された。

だがティリオンは王が戦場にいれば兵の士気が上がると言い、ジョフリーの参戦を譲らなかった。

これに対してサーセイはティリオンが大事にしている娼婦を見つけたと言い女を連れてくる。

しかしそれはシェイではなくロスだった。

ティリオンは本心を悟られないようにロスに必ず自由にすると約束する。

Ros

サーセイはジョフリーに傷がつけば同じように彼女を傷つけると警告する。

その後ティリオンは急いで自室に戻りシェイの無事を確認した。

そしてシェイにお前は俺のものだと改めてお互いの気持ちを確認した。

GOT-2x08-The-Prince-of-Winterfell

スタニスが攻めてくる前日、ティリオンはヴァリスからカースにいるスパイからデナーリスがドラゴンを持っているという情報を知らされる。

だがティリオンはデナーリスよりも今は目の前の敵が優先だと言い戦いの準備を進めた。

一方のスタニスはダヴォスにレンリーのことで愚痴をこぼしていた。

また最も信頼しているダヴォスに王の手を任せると信頼のあかしを示した。

そのころハレンホールではタイウィンが戦争に向けての準備をしていた。

タイウィンがロブの元へ向かおうとしていることを知ったアリアはジェクェンにタイウィンを殺してほしいと頼む。

jpeg

だが今すぐには無理だと言われるとアリアは標的をジェクェン本人に切り替えた。

そして標的を変えてほしければ自分の脱走を手伝えと迫った。

ジェクェンは絶対に自分の指示に従うなら手伝ってやると言い、アリアに夜中に堂々と門から出ていくよう指示した。

その夜、アリアはジェンドリーたちを連れて脱走を図っていた。

だが門には衛兵がおり、ジェクェンは衛兵のことについては何も触れてはいなかった。

それでもジェクェンを信じたアリアは堂々と門から出て行った。

見張っていると思われた衛兵たちは一人残らず殺されていた。

ところ変わって、アスタポアに船で見つけたことをデナーリスに報告するジョラー。

ジョラーはドラゴンをあきらめてこのまま逃げるようデナーリスに提案するが聞き入れてもらえない。

デナーリス達は意を決して不死者の館へと足を運んだ。

更にところ変わって、ウィンターフェルにシオンの姉のヤーラがやってくる。

yara_arrives

シオンはわざわざ出迎えるが無視されてしまう。

ヤーラはウィンターフェルの唯一のスタークであったブランとリコンを殺したことを責め、一緒に帰るようシオンに言った。

このままウィンターフェルに残れば殺されることは間違えないからである。

それでもシオンはがんとして聞き入れなかった。

城外ではメイスター・ルーウィンが死体を見ていた。

この時ルーウィンは死体に何か違和感があることに気がつく。

更にここでオシャが地下墓地に入っていくのを目撃する。

オシャの後を追ったルーウィンはそこにブランとリコンがいるのを見て安心する。

Game-of-Thrones-Seaosn-2-Episode-8-Video-Recap-01-2012-05-21

外につるしてあった死体は2人のものではなく村の子供たちの死体だったのである。

----------------------------------------------------------------------------------

やっぱり2人は生きていましたね。

オシャとホーダーナイスです(笑)。

キングスランディングではいよいよ決戦が近づいてきましたね。

共倒れが理想的ですが、果たしてどうなることやら。

サーセイは人質をとったつもりなのに爪が甘いですね(笑)。

シェイが無事で何よりでしたがロスはかわいそうでしたね。

ロブは婚約の約束を破棄してタリサと結婚するんですかね?

これはかなりもめそうですが果たして・・・・。

以上が第二章 王国の激突の第八話『The Prince of Winterfell/決戦前夜』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.