ここでは実際に映画「シャーロックホームズ・シャドウゲーム」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

シャーロックホームズ・シャドウゲームの評価・・・5つ星

Sherlockholmesshadowgames2

原 題: SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
出演者: ロバート・ダウニー・Jr ジュード・ロウ ジャレッド・ハリス
    : スティーヴン・フライ レイチェル・マクアダムス エディ・マーサン
    : ケリー・ライリー ノオミ・ラパス
監 督: ガイ・リッチー
製 作: ジョエル・シルバー スーザン・ダウニー ダン・リン ライオネル・ウィグラム
原 作: アーサー・コナン・ドイル

 

あらすじ

ロバート・ダウニー・Jrが名探偵シャーロック・ホームズに扮し大ヒットしたアクション・アドベンチャーの続編。ホームズとワトソンの名コンビが、天才犯罪者モリアーティ教授の巨大な陰謀に立ち向かうさまを迫力のアクション満載で描き出す。共演はジュード・ロウ、ジャレッド・ハリス、ノオミ・ラパス。監督は引き続きガイ・リッチー。19世紀末、世界各地で連続爆弾テロをはじめ不可解な事件が続発する。一見バラバラに思われたそれぞれの事件だが、名探偵シャーロック・ホームズは一連の騒動の裏に天才犯罪者ジェームズ・モリアーティ教授の影を感じ取っていた。そんな中、愛する新妻メアリーとの新婚旅行へと向かったワトソン博士を見送るホームズだったが…。 (TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー

 

大人気だったシャーロックホームズの第2作目になります。

出演者は前作日引き続き登場しているロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、エディ・マーサン、ケリー・ライリーに加えて今作が出世作となったノオミ・ラパス(後にプロメテウスに出演)、オーシャンズ12やバイオハザードIIアポカリプスなど数々の作品に出演しているジャレッド・ハリス、アリス・イン・ワンダーランドなどに出演しているスティーヴン・フライなどが出演しています。

ノオミ・ラパスはプロメテウスと髪型が違うので気づきませんでしたが、改めてみるとそうでした。

ジャレッド・ハリスはバイオハザードIIアポカリプスの印象が強くてすぐにわかりましたね。

シャーロックホームズ・シャドウゲーム予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

内容はまあシャーロックホームズが事件を解決するのですが、今作の敵は天才犯罪者ジェームズ・モリアーティ教授でした。

実はこのジェームズ・モリアーティ教授ドラマ版の「SHERLOCK」では主要人物として登場し、第1シーズンと第2シーズンでホームズのライバル的な感じで登場します。

そのジェームズ・モリアーティ教授が何やら悪いことをたくらんでいる様子で、それをシャーロックホームズが阻止するという内容の映画です。

1作目に比べて映画のスケールは大きくなっていましたが、私の好きなシャーロックホームズのアクションシーンが1作目より減っていました。

そこが唯一残念な点でしたね。

でもその分笑えるポイントが多くありました

ロバート・ダウニー・Jrが女装して大真面目にセリフを言うところなんかは必見ですね。

ジェームズ・モリアーティ教授が強かったのは個人的にはショッキングでした。

そのキャラで強いのかよと言いたいところでしたね。

結局倒せないと踏んだシャーロックホームズはジェームズ・モリアーティ教授と一緒に谷底ダイブ。

ここでちょっと前に出てきていたアイテムがまさかの活躍を見せます。

そして最後のシーンでそのアイテムがトムワトソンに送られてくるのですが、この時なんとシャーロックホームズも家の中に!

私は全然気づきませんでした。

なんだか負けた気がしましたね。

ノオミ・ラパスはプロメテウスの時と吹き替えをした声優がちがったので演技は普通に見えましたね。

あれが彼女の真の姿なのでしょう。

2作目のシャドウゲームもかなりお勧めなのでぜひ見てみてください。

したの予告動画を見るだけでもクスッと笑えるシーンがありますよ。

シャーロックホームズ・シャドウゲームを終えてジュード・ロウが日本に来た時の映像もあります。この動画でジュード・ロウがどのような人物かが伺えますね。