海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ Season2」第十八話『Versus Zoom/交換条件』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season2 登場人物/キャスト

バリー・アレン/フラッシュ → グラント・ガスティン
アイリス・ウェスト → キャンディス・パットン
ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ → トム・キャヴァナー
ケイトリン・スノー → ダニエル・パナベイカー
シスコ・ラモン → カルロス・バルデス
ジョー・ウェスト → ジェシー・L・マーティン
エディ・ソーン → リック・コスネット
ヘンリー・アレン → ジョン・ウェズリー・シップ
ジェイ・ギャリック → テディ・シアーズ
ロニー・レイモンド/ファイアーストーム → ロビー・アメル
マーティン・シュタイン教授/ファイアーストーム → ヴィクター・ガーバー

 

第十八話/エピソード18のあらすじ

タキオン装置を手に入れたバリーは、自分がズームより俊敏に動けるという確信を持つ。そして、ズームを捕らえるために裂け目を開けたいと思う。ハリーは最初、それを実行することに強く反対するが、バリーに説得され、シスコが裂け目を開く能力を持っていると明かす。一方アース2では、ハンター・ゾロモンのつらい出来事が明らかになる。また、フラッシュはあるものを諦めなければならなくなる。(ワーナー海外ドラマ公式サイトより引用)

 

THE FLASH/フラッシュ Season2動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason2の第十八話『Versus Zoom/交換条件』のネタばれになりますので注意してください。

かつてのアース2でハンター・ゾロモンの家で父親が母親を銃で撃ち殺すという凄惨な事件が発生する。

ハンターは親せきなどからも厄介払いされてしまい施設に入れられることになる。

同じスピードスターとしてバリーと同じように母親を殺されたハンターだったがその生い立ちはまるで別の物だったのだ。

アース1ではイオバードから手に入れたスピードアップのための方程式位を使ってタキオン増幅装置を作っていた。

バリーは早速試運転を行ってみたがなんとこれまでの4倍近くのスピードが出ていたのである。

バリーは確実にズームよりも速くなっていた。

ただしバリーはタキオン増幅装置がかっこ悪かったためハリーにデザインを変えてくれるように頼むのだった。

バリーはすぐにでもズームと対決し暴挙を止めたいと思っていたがアース2へ行く手段がなかった。

バリーはハリーに裂け目を再び開ける協力をお願いするが断られてしまう。

家に帰ったバリーがジョーと話をしているとウォリーもやってくる。

ウォリーは現在住んでいる家から出たことをジョーにあかし、洗濯機を貸してほしいと言ってきたためジョーは住む場所に困るほど金がないなら自分がなんとかしてやると言ったがウォリーは断った。

ウォリーは別にお金に困っているわけではなく真意は別にあったのだ。

この時の会話でバリーはドッぺルゲンガーのことを思い出し裂け目を開く新しいアイディアを思いつきすぐにスターラボへ向かった。

スターラボに来たバリーはアース2でリバーブはアース1から来た自分を感知することができており、手から振動のようなものを発射することもできていた。

バリーはリバーブが多次元エネルギーを操ることができるメタ・ヒューマンだったのではと推測し、もしそうならドッぺルゲンガーでもあるシスコにも同じことができて裂け目を開くことができるのではと考えたのである。

バリーは早速シスコをスピードキャノンのところへ連れていきバイブの能力を使ってもらうがシスコにはうまくできなかった。

バリーは場所がよくなかったのではと考えた裂け目の痕跡が強く残っている場所を探すことに。

だがやはりハリーだけは裂け目を再び開けることに反対だった。

ハリーはジョーの家に行きバリーを止めてほしいと頼むがジョーに無理だと言われる。

逆にジョーはバリーを止めることは不可能であるためズームを倒す可能性を高くするためにバリーを手伝ってほしいと言われる。

スターラボではデートに行くといって手伝えないと断ったアイリスが再びスターラボを訪れ手伝えることはないかと聞くとケイトリンが一緒に医療作業を行おうと誘った。

この時アイリスには何やら悩みがあるようでケイトリンはそれを聞いてみた。

アイリスは先日のデートは悩みに悩んだ末行っておらず、アース2でも未来でも自分はバリーと結婚しているためそうするべきなのではと考え始めていると話した。

アイリスはケイトリンに運命を信じるかと尋ねると、ケイトリンはあなたたちのは信じると答えた。

この時バリーはジョーからウォリーがなにを考えているかわからない相談されていた。

それを聞いたバリーはウォリーが言いたいのは父親と一緒に住みたいということだと教え、ジョーはウォリーを迎え入れることにする。

またジョーの説得によりハリーはバリーたちに協力してくれることに。

バリーがシスコを連れて裂け目の影響が強く残っている場所を探り当てそこで力を使ってもらおうとするとハリーがやってきてリバーブが使っていたサングラスを再調整したと言い渡してくれた。

シスコはサングラスをつけて力を使うとバリーの予想通り裂け目が開いたのである。

これをアース2のジェイも感じとっていたのだが、シスコは途中で裂け目を開くのをやめてしまう。

家に帰ったジョーは早速ウォリーを迎え入れる部屋を整理し始め、ウォリーが来た時に一緒に住もうと話しウォリーは大喜びする。

一方、バリーはシスコのことを心配して話を聞くことに。

シスコはアース2のリバーブのことを話し、奴は自分の力が飛んでもなく大きなことに気が付いてダークサイドに堕ちてしまい自分も同じようになるのではと心配していたのである。

それを聞いたバリーはシスコにはリバーブが持っていなかった仲間がいるためそうはならないと励ました。

シスコもようやくやる気を出すように、裂け目が開けた後ズームをどうするかという作戦を練ることに。

ケイトリンはジェイのドッぺルゲンガーはハンター・ゾロモンという男だったと皆に話、それを聞いたハリーは驚く。

なぜならハンター・ゾロモンはアース2で23人も殺しを行った殺人鬼だったからである。

ハンターは目の前で父親が母親を殺すところを見ており、その後施設に入れられた。

そして23人を殺して有罪判決を受けたハンターは精神病院に収容され、毎日電気ショックを与えられていたところで粒子加速器が爆発したという。

これを聞いたバリーはズームを倒すための突破口が開けたと言いバリーはある作戦を立てる。

シスコがバイブの能力を使って裂け目を開くとすぐにズームが現れる。

バリーはズームとスピード勝負を行い今度はバリーの方が速かった。

バリーはある場所へズームを誘導し父親と母親のパネルを見せつけることで動揺させ、ズームに拘束具をつけることに成功する。

バリーはケイトリンからドッぺルゲンガーがハンター・ゾロモンだと聞いたと話しズームの正体がジェイであることはヴェロシティ9の副作用でわかったと話した。

これでズームを捕らえることができたと思ったがズームが闇を閉じ込めることはできないというと目が黒くなり手を振動させて拘束具を外し逃げてしまう。

すぐに後を追ったバリーだったが見つからない。

結局その日は家に帰ったバリーだったがドアを開けると家の中が荒らされていた。

すぐに2階のウォリーの部屋を身にったバリーはジョーをお呼び寄せ壁にあるメッセージを見させた。

そこにはウォリーの命はスピードと交換だと書かれていたのである。

どうすることもできなくなったバリーはスピードを渡すことを承諾し、シスコのバイブの力を使ってそれをズームに伝えた。

すぐにズームはスターラボに現れウォリーを解放した後ハリーが作った装置でバリーのスピードフォースをとりだしたのである。

スピードフォースがたまる間シスコ達は目の前でジェイが殺されたのはどういうトリックだったのか聞いた。

ジェイは実はアース2で未来から来ており、現在のジェイにスピードを盗む計画を持ちかけたのだという。

つまりバリーたちの目の前で殺されたジェイは現在のジェイだったのである。

スピードフォースを回収し終わるとズームはすぐにそれを体に打ち込んだ。

ズームはバリーを殺そうとするがケイトリンが必死にそれを止めたのだが、バリーを殺さない代わりにズームはケイトリンを連れてアース2へ帰ってしまったのだった。

———————————————————————————-

ジェイが殺されたのは未来から来たジェイにだったんですね。

ジェイは斬罪の自分が殺されるのを説得して納得してもらったと言っていましたけどやっぱり悪党は頭がおかしいですね。

シスコが能力について話をしている時にスターウォーズになぞらえていたのが面白かったですね。

バリーは結局スピードを渡す決断をしてしまいましたけどこれで普通の人間に戻ったってことになりますよね?

スピードを取り戻すことってできるんですかね?

そういえばシーズン1の途中で一度スピードがなくなりましたけどあの時は電気ショックか何かで復活していましたね。

またああいったことをやるんでしょうかね?

それにしてもジェイはケイトリンを連れていくなんて・・・。

殺されはしないと思いますがすぐには救出に行けないでしょうね。

果たしてどうなるのか?

以上がSeason2の第十八話『Versus Zoom/交換条件』のあらすじと感想のレビューでした。