ここでは実際に映画「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金・・・2つ星

pain&gain02

原 題: PAIN & GAIN
製作年: 2013年
製作国: アメリカ
出演者: マーク・ウォールバーグ ドウェイン・ジョンソン アンソニー・マッキー
    : トニー・シャルーブ エド・ハリス ロブ・コードリー
    : バール・パリー レベル・ウィルソン
監 督: マイケル・ベイ
製 作: ドナルド・デ・ライン マイケル・ベイ イアン・ブライス
脚 本: クリストファー・マルクス スティーヴン・マクフィーリー
原 作: ピート・コリンズ

 

あらすじ

マイケル・ベイ監督とマーク・ウォールバーグの強力タッグで贈る大胆不敵なクライム・エンタテインメント。しがないジム・トレーナーが常連客である裕福なビジネスマンを誘拐し、全財産を強奪するが……。 (TSUTAYA online より引用)

 

感想/レビュー

出演陣がわりとおもしろそうだったので、気になってみてみました。

しかしふたを開けてみてびっくり!!

全然面白くないではありませんか。

見事に期待を裏切られました。

非常に残念です。

実話が基になっているようですが、本当にくだらない内容でしたね。

実話をもとにした映画って大抵面白くないと思うのは私だけですかね?

出演者にはテッドや2ガンズなどに出演しているマーク・ウォールバーグ、ワイルド・スピードシリーズに出演しているドウェイン・ジョンソン、リンカーン秘密の書や崖っぷちの男などに出演しているアンソニー・マッキー、メン・イン・ブラックシリーズなどに出演しているトニー・シャルーブ、ゼロ・グラビティや崖っぷちの男などに出演しているエド・ハリス、ウォーム・ボディーズなどに出演しているロブ・コードリー 、ゴーストライダーなどに出演しているレベル・ウィルソンなどが起用されていました。

結構な豪華俳優陣ですね。

それだけにこの作品のおもしろくなさは残念としか言いようがありません。

U-NEXT

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

実話をもとにした内容のようですが、面白くなかったので簡単にしか書きませんのであしからず。

ダニエル・ルーゴ(マーク・ウォールバーグ)は筋トレだけが生きがいの男だった。

そんなルーゴだったが現状に満足がいかず悪い考えを持つようになる。

それは金持ちから金を奪ってしまおうというものだった。

img_1

計画を立てたルーゴはエイドリアン・ドアバル(アンソニー・マッキー)とポール・ドイル(ドウェイン・ジョンソン)を仲間に加え、自分がジムでトレーナーをしているヴィクター・ペペ・カーショウ(トニー・シャルーブ)を誘拐し金を奪うことに。

dwayne-johnson-workout-pain-and-gain-mark-wahlberg-anthony-mackie

計画とはヴィクターを誘拐して金を渡す書類にサインをさせるという簡単なものだった。

しかしそこは素人。

えんやらやっと誘拐は成功するものの、ヴィクターはなかなか首を縦に振らない。

しかもヴィクターには誘拐犯がルーゴであることは分かっていた。

Pain_and_Gain-Michael_Bay-Mark_Wahlberg-Dwayne_Johnson-Anthony_Mackie-003

あらゆる拷問にかけ、ようやく書類にサインをさせたルーゴ達は、正体が知られてしまっているためヴィクターを殺すことに。

しかしその手口は非常にお粗末なものだった。

o0480027112920094720

なんとヴィクターは死ななかったのである。

すぐに警察に被害届を出したヴィクターだったが、自分が酩酊状態だったのと、もともと悪いことをしている人間だったことから相手にされなかった。

お金が手に入ったルーゴ達は各々で金を使いまくる。

672-18

ルーゴに至ってはヴィクターが持っていた家までも自分のものにし、更に近所には自分がいい人であるという風にふるまった。

しかしポールは得た金でドラッグにおぼれてしまい、すぐに金がなくなってしまう。

そこでポールは一人で現金輸送車を襲い金を奪おうとした。

しかし計画は失敗に終わり足を銃で撃たれて親指がとれてしまう。

一方、ヴィクターはひどいけがをし病院に入院していた。

ヴィクターは自分が生きていることをルーゴ達にわざと知らせた。

ルーゴ達は焦ってヴィクターを殺しに向かったが、すでに退院した後だった。

9fb4b533

ルーゴは独自に探偵のエド・デュボイス3世(エド・ハリス)を雇い、自分の潔白を示すことに。

エドはヴィクターを疑いながらも、ルーゴのジムへ行ってトレーナーにルーゴを指名するなどして、ルーゴ達の身辺を調査し始めた。

そのころ、何もかもうまくいっていたルーゴだったが、なぜか現状に満足できなくなっていた。

ルーゴ達は再び計画を立てた。

それはポルノ王のフランク・グリーガ(マイケル・リスポリ)からヴィクターの時と同じように金を奪おうというものだった。

フランクをエイドリアンの自宅へ招きビジネスの話を進めるルーゴだったが、ルーゴはフランクにビジネスの初心者と言われたことで切れてしまい、勢い余って殺してしまう。

ルーゴは証拠隠滅のためにフランクの死体をバラバラにしてドラム缶に詰めて湖に沈めることに。

20140620_1038773

しかしポルノ王が行方不明となり、エドの調査もあって容疑者はすぐにルーゴ達であると判明する。

そしてルーゴ達はあっけなく逮捕されてしまう。

こうして史上最低の一攫千金を狙った事件は解決したのであった。

非常に大雑把に書いていますが、だいたいこんな感じです。

正直見る価値のないぐらい面白くなかったです。

相当時間をもてあましている人以外は見なくてもいいと思いますよ。

以上がペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金のあらすじと感想でした。