ここでは実際に映画「グランド・ジョー」を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

グランド・ジョーの評価・・・2つ星

btzp0vjicaahfti

原 題: Joe
製作年: 2013年
製作国: アメリカ
出演者: ニコラス・ケイジ タイ・シェリダン ゲイリー・プールター
    : ロニー・ジーン・ブレヴィンズ エイドリアン・ミシュラー
監 督: デヴィッド・ゴードン・グリーン
製 作: —
脚 本: ゲイリー・ホーキンズ
原 作: ラリー・ブラウン

あらすじ

ニコラス・ケイジが主演し、限定公開ながら米国で多くの賞賛を得たヒューマンドラマ。米国南部の田舎町で、前科を持つものの真っ当に生きようとする中年男ジョー(ケイジ)と、酒びたりの父親に虐待される15歳の少年ゲリー(シェリダン)が絆を育むが、やがてさらなる苦難に見舞われる。(TUTAYA Onlineより引用)

 

感想/レビュー

ニコラス・ケイジはわりと好きな方の俳優なので取りあえず見てみました。

率直な感想は面白くなかったです。

この作品をレンタルする時に「ケイジはまだまだアクションできる」とか「これまでで最も良いケイジ作品」みたいなことが書いてあったので期待していたのですが、全く全然そんなことはなかったです。

自分はこういう終始暗い雰囲気の作品は苦手なのでそれもこの評価につながっています。

確かにヒューマンドラマには感動できなくはないですが、結局最後は悲しい感じで終わってしまいますし、正直見ていて疲れました。

個人的にはあまりお勧めできる作品ではありません。

出演者にはキック・アスなどに出演しているニコラス・ケイジ、X-MEN:アポカリプスなどに出演し今後さらなる活躍が期待されるタイ・シェリダン、撮影後お亡くなりになってしまったゲイリー・プールターらが起用されていました。

ゲイリー・プールターは実際にホームレスだったことからその役にドハマりだったとのこと。

タイ・シェリダンは今後主演も増えると思いますので非常に楽しみな俳優ですね。

グランド・ジョー予告編動画(これからみようと思っている方に)

以下からはネタばれになりますので注意してください。

ジョー(ニコラス・ケイジ)は知人から木を枯らす仕事を請け負っており、日雇いの人間を集めて作業を行う毎日だった。

ジョーは仲間からも街の人間からも慕われる人間だったが過去には刑務所に入ったこともあり、時に自分を抑えられないこともあった。

一方、ゲリー(タイ・シェリダン)は父親(ゲイリー・プールター)の都合で最近ジョーのいる街に引っ越してきていた。

ゲリーの父親は飲んだくれで暴力をふるう父親だったが、ゲリーは母親や妹のために父の暴力に耐えていた。

ある時ジョーがいつものように仲間と作業をしていると仕事がほしいと言ってゲリーがやってくる。

ジョーはゲリーに仕事を与え、働きに応じた給料を渡した。

joe-2013-dvdrip-aac-ita-eng-x264-lizaliza-mkv_snapshot_00-17-54_2015-10-06_18-46-37-md

ジョーはゲリーにその気があるなら父親も連れて来いと言った。

ある日のこと、ジョーが知人の家から出たところ以前いざこざがあった人間に突然銃で撃たれてしまう。

ジョーを撃った男は証拠が残らないように銃を川に捨てたのだが、そこへ偶然ゲリーが通りかかる。

ゲリーは食料を買うためだったが、父親を病院に連れて行くために一緒に車に乗せてほしいと嘘をつき送ってもらおうとするが、男はゲリーの妹のことを持ち出し怒ったゲリーに殴りかかってきたためゲリーも反撃した。

このことで男はゲリーにも恨みを持つようになる。

数日後、ゲリーは父親を一緒に連れて行ったが、飲んだくれの父親は全く働かず、ジョーもゲリーにもう来なくていいと通告してしまう。

ゲリーは自分だけは働く気があったためジョーの家に行き直談判しまた働かせてもらうことに。

ジョーはゲリーのことを友人といい、自分と対等に接してくれた。

ゲリーにとってそのような大人は初めてであり非常にうれしいことだった。

ゲリーはジョーに車を買い替えたら今のっている車を売ってくれるよう交渉し、ジョーもそれに応じた。

zrzut_ekranu_joe_2013_pl_brrip_xvi_d_ki_t_avi_2

だが事態はだんだん悪い方へと進んでいくことになる。

ジョーがバーで酒をのでいると例の男がやってきて銃で撃ったことは悪びれもせずこれまでのことは水に流そうと言ってくる。

更にゲリーの居場所についても聞いてきたためジョーは怒りが抑えられず手を出してしまう。

joeweb72_hqsource_com_01_03_40_00006

ジョーはそのまま行きつけの娼館に足を運ぶが入り口でいつものように番犬にほえられすぐに家に帰ってしまうが、家で買っている番犬のフェイスを連れて行って店の犬と戦わせてしまう。

その間ジョーはヌイてもらおうとするがどうにもそんな気分にはなれなかった。

ジョーは犬を連れて帰ろうとすると、通報を受けた警察がやってきてジョーは逮捕されてしまう。

ジョーはフェイスを逃がすと文句を言いながらも警察に従った。

その後、ジョーは無事に釈放されるがまた怒りを抑えられなかった自分を責めた。

後日ジョーの元へゲリーがやってきて逃がした犬を一緒に探すことに。

ゲリーのアドバイスで無事にフェイスを見つけることができ、2人の仲は更に深まることになる。

だがゲリーの父親は相変わらずで、ゲリーが車を買うために集めていた金を奪ってしまう。

joe21-1024x682

それでもゲリーは家族のためにひたすら働き続けた。

そんなゲリーをジョーはだんだん自分の息子のように可愛がるようになる。

joe-2013-dvdrip-aac-ita-eng-x264-lizaliza-mkv_snapshot_01-15-07_2015-10-06_18-47-26-md

ジョーは両親に見捨てられたゲリーが今後いい大人になるように導いてあげたいと思っていたが、自分にはそんな資格がないこともわかっていた。

ある時ジョーはゲリーの父親が一人で歩いているところを見て2度とゲリーに手を出すなと警告する。

やがてゲリーはジョーと約束した金額をためて、ジョーと一緒に中古車の店に行った。

ジョーは新しい車を購入し、今まで乗っていた車をただで譲り渡した。

ジョーはその金で保険などに入るようにアドバイスする。

一方、ゲリーの父親はジョーを撃った男と接触しある話を持ちかけられる。

車を手に入れたゲリーは意気揚々と家に帰って行ったが、それもむなしく父親に奪われてしまう。

ゲリーはジョーの家に行き車を貸してほしいと頼んだ。

車を奪い妹を連れて行った父親を殺すためである。

そんなゲリーの頼みを断ることができず、ジョーは銃を持ってゲリーの協力をすることに。

ゲリーの父親は実の娘を例の男にたったの30ドルで売ろうとしていたのである。

ギリギリのタイミングでジョーとゲリーが駆け付け、なんとか妹を救い出すことに成功する。

ジョーはゲリーたちを先に逃がすと、自分は例の男と決着をつけようとする。

だが男の仲間に銃で撃たれ重傷を負ってしまう。

ジョーはその体で反撃し、男たちを殺したのである。

更にゲリーの父親に銃を向けるが弾は当たらず弾切れとなってしまう。

だがゲリーの父親は無図個に見捨てられたかなしさからか、はたまた自分の情けなさからか自ら命を絶つことを選択したのである。

その後ゲリーの通報で警察が駆け付けるが、ジョーは瀕死の重傷を負っていた。

ゲリーがそっとジョーを抱きしめるとジョーはそのまま息を引き取ったのである。

しばらくたった後、ゲリーはジョーに仕事を依頼していた人物に合い、木を除去した後の苗木を植える仕事をもらう。

ゲリーは自分のことを守ってくれたジーを胸に今日も働くのであった。

————————————————————————————————

かなり割愛していますが、大筋はこんな感じです。

最後はかなり切ない感じでしたね。

この作品は感情を読み取る力がかなり必要な映画だったと思います。

それだけに見る人を選ぶ作品ですね。

取りあえず自分は見るのにかなりつかれた作品だったので、もうこれはいいと言った感じです。

あまりおすすめはできないので、どうせ見るなら他のケイジ作品を見てはいかがでしょうか。

以上がグランド・ジョーの感想とレビューでした。

U-NEXT