海外ドラマ「GRIMM/グリム」第十三話『THREE COINS IN A FUCHSBAU/3枚のコイン』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season1 登場人物/キャスト

ニック・ブルクハルト → デヴィッド・ジュントーリ
ハンク・グリフィン → ラッセル・ホーンズビー
モンロー → サイラス・ウィアー・ミッチェル
ジュリエット・シルバートン → ビッツィー・トゥロック
ショーン・レナード警部 → サッシャ・ロイズ
アダリンド・シェイド → クレア・コフィー
マリー・ケスラー → ケイト・バートン
ウー巡査部長 → レジー・リー

 

第十三話/エピソード13のあらすじ

宝石店が襲われ店主が金庫の中で遺体で発見される。強盗団はアジトに戻り目的のコインがないことに気づく。主犯格のソレダッドは現場に戻るが警察が大勢いて手を出せない。そして通りの向こうから店を眺めて魔物に変身するところをニックに目撃されてしまう。(公式サイトより引用)

 

モチーフとなったグリム童話

冒頭のテロップ:
For me there are neither locks nor bolts, whatsoever I desire is mine.
『鍵がかかっていようとも、私はそれがほしくてたまらない』

モチーフとなっているのは『どろぼうの名人』

 

GRIMM/グリム Season1動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason1の第十三話『THREE COINS IN A FUCHSBAU/3枚のコイン』のネタばれになりますので注意してください。

ある宝石店が3人組の強盗団に襲われるという事件が発生する。

店主は奥の保管庫に逃げ込むも、扉を破壊され殺されてしまう。

その際店主はある3枚の金貨を手に取っていた。

grimm1300005

現場に駆け付けたニックとハンクは現場の様子からプロの仕業であると断定。

またニックが外で怪しいものがいないか見ているとシャカールというジャッカル型のヴェッセンがいるのを目撃する。

Soledad-morph1

後にその車に乗った男が強盗団の一員であることが分かった。

一方被害者の店主の検死結果を聞いたニックたちは、店主が毒によって死んでいたことを知る。

grimm113-03

更にその店主は3枚の金貨を飲み込んでいたこともわかり、ニックたちはその金貨を証拠品として持っていくことに。

どうやら強盗団が狙っていたのはこの金貨のようだ。

強盗団の車からアジトを特定したニックたちは急いで現場に向かった。

そのころ強盗団たちは目的の金貨がないことから仲間割れをしていた。

grimm.s01e13_.720p_.hdtv_.x264-dimension07-43-11_

そしてリーダー格の男は一人で金貨を探しに行ってしまう。

するとそこへ何者かが忍び込んでくる。

そのコルトという男はスタインアドラーという鷲型のヴェッセンで、男も金貨を狙っているようだった。

コルトは家に残っていた2人の強盗団を見事に欺き、同志討ちさせることに成功する。

そこへリーダー格の男も戻ってくる。

コルトとリーダー格の男が何やら話している時、ニックたちも現場に到着する。

強盗団のリーダーには逃げられるものの、コルトをとらえることには成功する。

Grimm-Titus-Welliver-David-Guintoli

またここでニックはコルトがヴェッセンであることにも気が付き、コルトもニックがグリムであることに気が付く。

コルトを事情聴取していると、ニックの過去の何やらかかわりを持つ人物である雰囲気だった。

grimm113-05

またコルトは自分は敵ではないとニックに言うが、ニックはその言葉を信じなかった。

なおこの時点で、金貨はレナード警部の手に渡っていた。

ハンクが持っていた金貨をレナード警部が保管庫に持っていくと言い、そのまま警部が所持していたのである。

three-coins-in-a-fuchsbau

その金貨は「ザキントスのコイン」と呼ばれるものらしく、持ったものに多大な影響を与えるのだとか。

実際その金貨を手にしていたハンクは人が変わったように荒々しくなっていた。

レナード警部もまた金貨の魔力に支配されていた。

レナード警部は記者会見を開き、警察の現状に疑問を投げかけるとともに、組織改革を行っていくことを明言した。

そのころ、金貨を狙っていた強盗団のリーダーは金貨が警察にあることをつかみ、変装して警察にもぐりこんでいた。

ニックは犯人逮捕のためコルトを牢屋から解放し、捜査に協力させた。

Grimm - Season 1

レナード警部は一人になったところを強盗団のリーダーに襲われるものの、ニックたちの手によってなんとか事なきを得た。

またニックはコルトの話で両親の死はこの強盗団のリーダーが関わっていることを知っていた。

ニックは男に事実を問いただすが、男は何も語ることなく死んでしまった。

Grimm - Season 1

一方、金貨はその魅力に取りつかれたコルトが持ち去ってしまう。

しかしニックがそれを読み、コルトの部屋で先回りすることで、コインを回収することに成功する。

こうしてコインはグリムの所有する物となり、これから世に出回ることはなくなるだろう。

以上がSeason1の第十三話『THREE COINS IN A FUCHSBAU/3枚のコイン』のあらすじと感想のレビューでした。