海外ドラマ

海外ドラマ「ARROW/アロー Season5」第八話『INVASION!/インベージョン!』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「ARROW/アロー Season5」第八話『INVASION!/インベージョン!』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season5 登場人物/キャスト

オリバー・クイーン/アロー → スティーヴン・アメル
ダイナ・"ローレル"・ランス/ブラックキャナリー → ケイティ・キャシディ
テア・クイーン/スピーディ → ウィラ・ホランド
ジョン・ディグル → デヴィッド・ラムゼイ
クエンティン・ランス → ポール・ブラックソーン
フェリシティ・スモーク → エミリー・ベット・リカーズ
カーティス・ホルト → エコー・ケラム
レネ・ラミレス/ワイルド・ドッグ → リック・ゴンザレス
イブリン・シャープ → マディソン・マクラフリン
ローリー・リーガン/ラグマン → ジョー・ディニコル

 

第八話/エピソード8のあらすじ

第100話目のエピソード、そしてスーパーヒーローたちの壮大なクロスオーバー、パート2。オリバーが目を覚ますと、そこは彼が船の遭難に遭っていない人生だった。父ロバート・クイーンは生きていて、母モイラと暮らしている。ローレルはオリバーの愛する婚約者で結婚間近。すべては完璧に見える。だがオリバーは、その世界のわずかな欠陥に気づき始め、自分が見ている新しい現実に対して疑問を抱く。一方フェリシティと新メンバーたちは、フラッシュとスーパーガールの協力を得て、新たな脅威に立ち向かう。(ワーナー公式サイトより引用)

 

ARROW/アロー Season5動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason5の第八話『INVASION!/インベージョン!』のネタばれになりますので注意してください。

→ インベージョンパート1はこちらから

ドミネーターに拉致されてしまったサラ、ディグル、テア、レイ、オリバーの5人は休眠カプセルのようなものに入れられ、5人全員で同じ幻覚を見せられていた。

その幻覚では殺されたはずのローレルが生きておりオリバーと結婚することになっていた。

その状況を疑いもしないオリバーだったが、記憶の断片がたびたびフラッシュバックし現状に違和感を覚え始める。

極めつけは父親と一緒に街を歩いていた時に強盗に襲われグリーンアローに助けられたことだった。

オリバーはグリーンアローのことを知っているがそれがどう自分と関わっているのかは思い出せない。

結婚式前日の食事会があったのにもかかわらずオリバーはランス警部の元へ行きフード野郎と呼ばれているグリーンアローの情報を教えてもらった。

そして記憶を頼りにグリーンアローのアジトへ向かったのである。

そこにいたのはグリーンアローと名乗るディグルだった。

オリバーはディグルに今の状況は何かがおかしいと訴えるが追い返されてしまう。

一方、オリバーたちを救うためにフェリシティとシスコはアローのアジトへ行き、そこでカーティス等の助けを借りてどこに連れて行かれたのかを調べ始める。

シスコはドミネーターの宇宙船から手掛かりとなる装置を持ってきており、それをハッキングしようとしたのだがうまく制御できず爆発してしまう。

ハッキングするにはレギュレーターがいることが分かったため、ある会社が開発していたレギュレーターを盗もうとするがそれはすでに盗まれた後だという。

レギュレーターを盗んだのはどうやら自分の体を改造しまくっている博士らしい。

フェリシティはレギュレーターを奪い取るためにバリーとカーラを呼び寄せた。

そのころ、幻覚の中で違和感が増えていくオリバーの元へディグルがやってくる。

どうやらディグルも同じような感覚に陥っているらしく、どうすれば現実に戻れるのかを考え始める。

するとそこへスレイド・ウィルソンが現れ襲い掛かってくる。

突然のことにてこずる二人だったがそこへサラがやってきてウィルソンを倒したのである。

サラにも2人と同じようなことが起きており、オリバーが以前はどこにいたと尋ねるとエイリアンと戦っておりテアとレイを含む5人が連れ去られたと話した。

結婚式当日で幸せの絶頂にあり、なによりオリバーの父親と母親も生きている世界だったが、オリバーはその世界を捨てて現実に戻ることを決意する。

サラはレイと接触しレイも同じように違和感を感じていることを確認する。

オリバーは両親に別れを告げてテアの元へ行くが、テアは違和感を感じていながらその世界にはすべてがあるといい現実に戻りたがらない。

オリバーはテアにお前の幸せを願っているといい式場を後にした。

幻覚からの脱出のカギになるのは現実にはなかったものだと予想したオリバーは存在していないはずのスモーク・インダストリーという会社が怪しいと踏みそこを目指すことに。

すると目の前にスレイド・ウィルソン、ダミアン・ダーク、マルコム・マーリンと言ったかつての敵が立ちはだかる。

そこへテアもやってきて5人で敵に立ち向かっていきなんとか倒すことができた。

するとそこへ花嫁姿のローレルが現れオリバーたちを引きとめようとする。

サラはローレルに別れを告げるとオリバーもローレルに愛しているといいスモーク・インダストリーへと向かった。

そこにはいかにも怪しいゲートがありそこを通ると幻覚から脱出することができた。

オリバーたちは脱出するために船内を捜索することに。

一方、フェリシティ達はチームアローと一緒にレギュレーターを奪いに行き、そこへバリーとカーラも合流するが、チームアローのレネがメタ・ヒューマンは好かないといわれ協力を拒まれてしまう。

先へ進むとレギュレーターを奪った博士と遭遇し戦闘になるがレネはあっさりとやられてしまう。

そこへバリーとカーラがやってきて力を合わせて博士を倒すことに成功した。

レギュレーターを持ち帰ったフェリシティ達は早速ハッキングを開始するが、何かがい年のようなものがデータ化されたものしか手に入らない。

それを見たチームアローのローリーは聖書に関係ある物だといい、それを聞いたフェリシティが解読に成功する。

それによりオリバーたちの居場所がわかるが経度と緯度が共にマイナスの数値となっている場所だった。

それを見たフェリシティはある予想をする。

そのころ、レイの知識を頼りに船内をあるきまわるオリバーたちだったが敵と遭遇してしまい急いで撤退した。

運よく敵船が見つかり適当に操作すると起動し、エイリアンの宇宙船から脱出することができたがすぐに追撃を受けてしまう。

そこへタイム・シップが現れオリバーたちは無事に救われた。

タイム・シップを操縦していたのはリーグ・オブ・レジェンドのスティールことネイト・ヘイウッドだった。

レイはドミネーターが宇宙船で話していた言葉を覚えており、それをギデオンに翻訳してもらうと兵器の完成が間近だということが判明する。

オリバーたちは急いで地球へと帰還した。

----------------------------------------------------------------------------------

クロスオーバーの第2話だったんですけど、メインはアローの話でしかも幻覚の世界でしたね。

まあでもこれまでのボスキャラたちが一斉に会したのでそれは良かったかもしれませんね。

なにより死んでしまったローレルが再び見れたのはよかったです。

自分はまだアローを見ていないのでチームアローの新メンバーたちのことがいまいちよくわかりませんでしたが、それはおいおい見ていこうと思います。

今回の話にはバリーとカーラも出張してきていましたけど、あの自分の体を改造しまくっている女の博士は一体何だったんですかね?

あまりにもあっさり倒せ過ぎてよくわかりませんでした。

アローのほかの部分で出てくるとも思えませんし、気になりますがまあしょうがないですね。

次回はレジェンド・オブ・トゥモローシーズン2の第7話につながるのですが、別途DVDで「インベージョン!最強ヒーロー外伝」もでており、それを見れば必要な3話全て収録されているのでそちらを見てもいいと思いますよ。

以上がSeason5の第八話『INVASION!/インベージョン!』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.