海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ Season3」第十八話『Abra Kadabra/アブラ・カダブラ』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season3 登場人物/キャスト

バリー・アレン/フラッシュ → グラント・ガスティン
アイリス・ウェスト → キャンディス・パットン
ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ → トム・キャヴァナー
ケイトリン・スノー → ダニエル・パナベイカー
シスコ・ラモン → カルロス・バルデス
ジョー・ウェスト → ジェシー・L・マーティン
ヘンリー・アレン/アース3のジェイ・ギャリック → ジョン・ウェズリー・シップ
ジュリアン・アルバート → トム・フェルトン
ウォーリー・ウェスト → キーナン・ロンズデール
ジェシー・ウェルズ/ジェシー・クイック → ヴァイオレット・ビーン
 

第十八話/エピソード18のあらすじ

フラッシュはアース19からやってきた悪党アブラカダブラと戦う。アブラカダブラは、そこで「逃がしてくれたらサビターの正体を教えてやる」と言い、アイリスを救おうと必死なバリーは提案を受け入れようかと悩むが、アブラカダブラはジプシーがやって来た騒ぎに紛れて逃げてしまう。一方ジュリアンは、ケイトリンに対してまだ少し冷たい態度を取るが、彼女がジプシーとの戦いで重傷を負うと、すぐに駆けつけるのだった。(ワーナー海外ドラマ公式サイトより引用)

 

THE FLASH/フラッシュ Season3動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason3の第十八話『Abra Kadabra/アブラ・カダブラ』のネタばれになりますので注意してください。

スタッグ社の警備員2人が話をしていると突然謎の男が現れる。

マジシャンを気取ったその男は瞬間移動のようなことをして置いてあった装置の中に入ると次の瞬間警備員たちと場所が入れ替わり、更に密閉されたその装置に水が流れ込み出した。

マジシャンは装置から抜き取ったわっかのようなものを手に取りその場を後にし、後に2人の警備員はでき死体で見つかることになる。

そのころ、バリーとアイリスはジョーとセシルとダブルデートを行い、セシルからミュージカルのチケットがあるから行かないかと誘われる。

もちろんOKする二人だったがそのミュージカルは7月の予定で、その日付はアイリスがサビターに殺される日より後だったことからジョーを含めた3人は変な空気になってしまう。

だがバリーは喜んでいくといい自らの決意をアイリスにあらわにする。

スターラボではケイトリンとジュリアンの仲がなかなか治らず、ジュリアンは二人で見ようと思っていたオペラのチケットを2枚ともあげるといってケイトリンとの距離を置く。

シスコは悩んでいる様子のケイトリンに自分の能力を消したいからだったとわかっているとフォローを入れるがジュリアンはそうは思っていないと落ち込むケイトリン。

その後事件の知らせを受けてバリーとジョーとジュリアンがスタッグ社の現場へやってくる。

本来なら水が入るはずのない装置に水が入っていたことで操作に悩む3人。

証拠は何も見つからず、そこへシスコから今度は別の会社で盗難が発生したという知らせが入りバリーは急いで現場へ向かった。

バリーが現場に到着するとマジシャン風の男が小型ミサイルのような装置を手に持っており、それにハンカチを当てると消えてなくなった。

更に男はフラッシュの正体を知っているといいバリーの名前を口にするとアイリスの運命も知っていると話す。

バリーがその理由を聞くと男は未来から来たからだと話す。

これまでの発言から信じざるを得ないバリーは唖然とするがそこへ今度はジプシーが現れ男に攻撃した。

どうやらジプシーはその男のことを追っているようだったが、男がトランプを手に持ち投げると男は姿を消してしまった。

スターラボに戻ったバリーはジプシーから男の正体を聞いた。

男はアブラ・カタブラと名乗る男で64世紀から来ており、体には複数のハイテク機器が埋め込まれているのだという。

アブラ・カタブラは別のアースでも強盗を働いており、ジプシーのいるアース19では3年前に初めて姿を現し多くの人間を殺したと話す。

ジプシーのためにと張り切るシスコはアブラ・カタブラの残した証拠品を使ってバイブを利用し居場所を特定しようとするが、相手に妨害されているのか居場所を特定することができない。

それならばとシスコは衛星を使ってアースごとの振動数の違いを利用してアブラ・カタブラを探し、そのような技術がないジプシーは興味深々だった。

シスコはここぞとばかりにジプシーにアプローチしなんならアース19に言ってプログラムをインストールすると話すが、ジプシーは乗り気じゃない様子。

するとタイミング悪くアブラ・カタブラが見つかったというアラームが鳴り、今度はマーキュリーラボにいることが分かる。

バリーとウォリーにシスコとジプシーが協力してアブラ・カタブラを追い詰めるが、その姿はホログラムであり本体はそこにはいなかった。

この時本体はスターラボに侵入しておりケイトリン達に攻撃してくる。

ケイトリンはすぐに救難信号を出し、戻ってきたバリーはアブラ・カタブラに力を抑制する手錠をはめることに成功する。

アブラ・カタブラは解放してくれたらサビターの秘密を教えると言いだし揺れるバリー。

情報を聞き出すためにアブラ・カタブラをスターラボの牢に入れることにし、今すぐ連れて帰ると怒りをあらわにするジプシーをシスコがなだめる。

バリーたちはアブラ・カタブラから情報を引き出そうとするが、サビターの正体を教えてほしければここから出せの一点張りだった。

ケイトリンはアブラ・カタブラの襲撃により負傷したジュリアンの手当てをし、そこで自分を許してほしいとジュリアンに話すがジュリアンは言葉に詰まってしまう。

ひとまず家に帰ったバリーとアイリスは話し合い、バリーは大切な人を救うために一人ぐらい見逃してもいいのではと口にするが、アイリスはバリーはヒーローで本当は自分の言っていることが間違っていることがわかっているだろうとバリーをいさめた。

アイリスは自分を救ってくれるのはアブラ・カタブラではなくバリーだろうと話し、バリーもアブラ・カタブラをジプシーに引き渡すことに納得する。

そのころスターラボではシスコがジプシーと話し、ジプシーがアブラ・カタブラに執着するのは相棒で恋人でもあった人間をアブラ・カタブラに殺されたからだと判明する。

シスコが核心を聞こうとした時またもやタイミング悪くアラームが鳴る。

なんとジョーが独断でアブラ・カタブラと取引を行い牢から出してサビターの正体を聞き出そうとしていたのである。

アブラ・カタブラがその正体を口にしようとしたその時ジプシーがやってきて結局答えはきけないまま逃げられてしまう。

この時アブラ・カタブラはタイムボルトに侵入しかつての性悪ウェルズが作っていた謎の装置を奪っていた。

シスコはラボに放送を流しアブラ・カタブラはまだラボ内にいると言い、ジョーたちが止めようとするが爆弾を使われ結局逃げられてしまう。

これによりケイトリンのお腹にはパイプが貫通しておりすぐに治療が必要な状態だった。

だがケイトリンは警察に手配されているため病院に連れて行くことはできない。

ケイトリンは麻酔をかけて自分が指示しながら手が震えない人がお腹に残ったかけらを取りだしてといい、ジュリアンに信じているといって命を託したのである。

ケイトリンは朦朧とする意識の中ジュリアンに的確な指示を出し見事に手術は成功する。

ただアブラ・カタブラに逃げられたことにジプシーは激怒し、ジョーに警察なら正義を履き違えるなと言われる。

その後ジプシーの情報によりアブラ・カタブラはタイムマシンを作ろうとしていることが判明する。

集めていたのはかつてシスコがタイムマシンを作った時に必要だった装置ばかりで、動力源がわからなかったがおそらくタイムボルトから盗んだものがそれだったのだろうと話す。

その後アブラ・カタブラがワームホールを開き居場所が分かると再び4人でアブラ・カタブラの捕獲に向かった。

ジプシーは最初協力を拒んでいたがシスコの説得により協力することになった。

アイリスとジョーのナビでウォリーとバリーが懸命にアブラ・カタブラの後を追い、協力プレイによってなんとかアブラ・カタブラを捕らえることに成功した。

バリーはアブラ・カタブラをジプシーに引き渡す前に情に訴えてサビターの正体を聞き出そうとするが結局なにも情報は得られずジプシーによってアース19に連れて行かれた。

家に帰ったジョーは自らの弱さを悔い、アイリスはそんなジョーを励ました。

するとバリーがやってきてアイリスを救うことはできると口にする。

バリーはこれまで戦ってきたリバース・フラッシュやアブラ・カタブラ、サビターが強いのは未来を知っているからだと話す。

アイリスが何が言いたいのかと尋ねるとバリーは未来に言ってどうすればアイリスを救えるのかを調べると話すのだった。

一方、スターラボではジュリアンがケイトリンと話し自分はもうケイトリンのことを許していると言いキスをした。

その後スターラボにHRが戻ってきて失恋したシスコに自分の女性のことを話し始める。

だがシスコたちがちょっと席をはずすと突然ケイトリンの容体が急変し心臓が止まったのである。

シスコとジュリアンとHRは必死に蘇生措置を試みるがケイトリンはそのまま息を引き取ってしまう。

ジュリアンは止めるシスコの手を払ってケイトリンを助けるために力を抑制しているペンダントを取りはずした。

するとケイトリンの脈が回復しお腹の傷も見る見るうちに治っていったのだが、3人は突然発生した冷気で吹き飛ばされてしまう。

そして霧の中からキラーフロストが姿を現すのだった。

———————————————————————————-

アブラ・カダブラ64世紀から来たってどんだけ~って感じですねw

あいつのせいでイケイケだったシスコも失恋しちゃいましたし。

ケイトリンはやっとジュリアンとの仲が戻ったのに死んでしまった挙句にキラーフロストになるってかわいそうすぎますね。

なんとか元に戻すか力をコントロールできるようになってもらいたいですが、未来のニュースを見る限りでは行方不明になるんでしょうね。

バリーは未来に行くとか言い出しましたしジェイに言われた忠告を忘れてしまったんですかね?

行く途中でタイムレイスに遭遇しないといいんですけどね。

ただ未来に行くとなると確実に未来のバリーも出てくるでしょうし、皆がどのようになっているのか非常に楽しみですね。

以上がSeason3の第十八話『Abra Kadabra/アブラ・カダブラ』のあらすじと感想のレビューでした。

U-NEXT