海外ドラマ

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ Season3」第十七話『Duet/デュエット』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ Season3」第十七話『Duet/デュエット』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season3 登場人物/キャスト

バリー・アレン/フラッシュ → グラント・ガスティン
アイリス・ウェスト → キャンディス・パットン
ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ → トム・キャヴァナー
ケイトリン・スノー → ダニエル・パナベイカー
シスコ・ラモン → カルロス・バルデス
ジョー・ウェスト → ジェシー・L・マーティン
ヘンリー・アレン/アース3のジェイ・ギャリック → ジョン・ウェズリー・シップ
ジュリアン・アルバート → トム・フェルトン
ウォーリー・ウェスト → キーナン・ロンズデール
ジェシー・ウェルズ/ジェシー・クイック → ヴァイオレット・ビーン
 

第十七話/エピソード17のあらすじ

モン=エルとハンク・ヘンショウが昏睡状態のスーパーガールを抱えてやって来て、バリーたちを驚かす。モン=エルたちは、ミュージック・マイスターに呪文をかけられたカーラを救ってほしいと頼む。だが、フラッシュも同じような昏睡状態に陥り、カーラとバリーが目を覚ますと、彼らはスーパーヒーローの能力を持たないパラレルワールドにいた。そこから脱出するには歌と踊りが満載の台本を最後まで演じ切らなければならなかった。(ワーナー海外ドラマ公式サイトより引用)

 

THE FLASH/フラッシュ Season3動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason3の第十七話『Duet/デュエット』のネタばれになりますので注意してください。

少年時代のバリーは母親と一緒にミュージカルを楽しそうに見ていた。

現在、アイリスとの婚約を破棄したバリーはシスコの家で一人さびしそうに『雨に唄えば』というミュージカルを見ていたが一向にやる気が出ない。

シスコも心配するがここでHRから連絡が入る。

2人がラボに行くとゲートが開いており、中からはスーパーガールことカーラを抱えたモン=エルとハンク・ヘンショウが出てきた。

カーラは自分のアースでミュージック・マイスターという宇宙人の移送を行っている際に、魔法をかけられてこん睡状態になってしまったのだという。

ミュージック・マイスターはバリーたちのアースに来ており次の狙いはおそらくバリーだと言われる。

カーラのバイタルを調べてみるも詳しいことは何もわからない。

バリーがモン=エルにカーラとの関係を聞くと言葉を濁した感じで恋仲だと話す。

どうやらバリーたちと同じく複雑な関係になっているようだ。

するとヘンショウが言ったようにミュージック・マイスターがスターラボに姿をあらわす。

バリーはすぐにミュージック・マイスター元へ向かうがウォリーは行くのをためらった。

HRは恐怖は克服するしかないといいウォリーも現場へ向かった。

だが2人の速さを持ってしてもミュージック・マイスターを捕らえることはできず、バリーもカーラと同じように魔法をかけられてしまう。

バリーが目を覚ますとそこは見知らぬ世界で目の前の舞台ではカーラが歌を披露していた。

カーラの歌が終わるとやはり彼女はカーラ自身であり2人は同じ幻覚のような世界にいることが分かる。

そこへマルコム・マーリンの姿をしたカッターという支配人が現れバリーとカーラは新人歌手で自分に雇われているといわれる。

更に先ほどのカーラの歌に不満があったようでオリジナルの曲を披露しろと言われる。

どうしていいかわからない二人だったがそこへミュージック・マイスターが姿を現し、これは2人が作った世界で台本通りに演じることができれば元の世界に戻ることができるといわれる。

ただしこの世界で死ねば元の世界でも死んでしまうといわれる。

そこへシスコの姿をしたパブロや他の役者たちが現れミュージカルのような劇を披露してくれバリーもだんだんその気になる。

劇が終わるとミュージック・マイスターは姿を消しており、2人は急いであたりを探すが見つからない。

すると今度はシュタイン教授の姿をした人物が現れバリーは後ろから殴られて気を失ってしまい2人は別の場所へ連れて行かれる。

バリーが目を覚ますとお互いのパートナーのことを話しそこへ今度はジョーの姿をしたディグジー・フォスという男がやってくる。

ジョーはこの世界では権力を握っている人物のようだが娘のミリー(アイリスの姿をしている)がバリーたちのいたクラブで行方不明になってしまったのだという。

ジョーは2人に探すように命じ、見つけることができたら命は助けるという。

2人はクラブの店員であるシスコに事情を話し居場所を教えてもらう。

教えてもらった部屋の中からアイリスの悲鳴が聞こえ中に入ってみるとそこにはモン=エルの姿をしたカッターの息子のトミーといちゃいちゃするアイリスの姿が。

カッターとジョーは商売敵であり二人の恋は禁じられた恋なのだという。

アイリスたちはバリーたちに黙っているように言ったがバリーはちゃんと親に話せばわかってもらえるはずだと言い2人を説得した。

これにより2人はそれぞれの親に説明し、アイリスにはバリーが、モン=エルにはカーラが付き添うことで説得に成功したと思われたがお互いの親は戦争だといい仲間を集め出す。

この時バリーとカーラはそれぞれ親を説得する過程で自分も間違っていたことを悟る。

一方、現実世界では一向に原因がつかめず更に2人の体からパワーの源が奪われていることが判明する。

どうやらミュージック・マイスターは魔法をかけた相手の力を奪えるようだ。

シスコが居場所を特定するとウォリーとシスコがミュージック・マイスターの捕獲に乗り出し、同じく宇宙人であるヘンショウも協力してくれることに。

3人のコンビネーションにより見事ミュージック・マイスターを捕らえることに成功しスターラボの牢に閉じ込めることができたが、ミュージック・マイスター自身にも術を解くことはできないといわれる。

だがアイリスとモン=エルに自分たちの愛が本物なら助けることができるといわれる。

そのころバリーとカーラはマルコムから舞台に立つよう指示されオリジナル曲を作り舞台に臨んだ。

舞台は成功し2人はミュージカルを演じきるがここで外から銃声が聞こえる。

外ではジョー一派とマルコム一派が銃撃戦を始めており、止めに入ったバリーとカーラも銃弾を浴びてしまう。

瀕死の重傷に陥る二人。

一方、現実世界ではミュージック・マイスターの言葉を受けてアイリスとモン=エルがバイブの力を使って2人のいる世界に入ろうとしていた。

作戦は成功しミュージカルの世界に来ることができたが2人は銃弾を浴びて重傷だった。

アイリスとモン=エルはそれぞれ自分の正直な気持ちを伝え、バリーとカーラも自分たちが間違っていたこと認める。

アイリスとモン=エルがそれぞれにキスをすると2人は現実世界に戻った。

そこへ牢にいるはずのミュージック・マイスターがやってきて自分が来たのは2人に教訓を与えるためだと話した。

その教訓とは愛のことであり、確かにこれによってバリーとカーラは相手に対するわだかまりがなくなっていた。

そして用件を済ませるとミュージック・マイスターは姿を消したのだった。

その後バリーとカーラはそれぞれ歌がうまいことが分かったと冗談を言い合い、カーラ達は自分たちのアースへと帰って行った。

アイリスとバリーは一緒に帰宅しバリーは音楽をかけて自分の気持ちをアイリスに伝え、そして再びアイリスにプロポーズしたのである。

もちろんアイリスの答えはYESだった。

----------------------------------------------------------------------------------

今回はスーパーガールとのクロスオーバーになっていたのであっちを見ていないと突然で訳がわかりませんでしたね。

ほとんどフラッシュの本筋とは関係のない話だったので、はしやすめ的な回として見るといいでしょう。

ただ破局寸前まで行ったバリーたちの関係がどのように修復されるのかと思っていたところに今回の力技が来たのでちょっとびっくりしました。

マルコムにシスコにシュタイン教授にジョーにバリーとカーラと歌って踊れる役者さんぞろいでびっくりしました。

特に一番の衝撃はシュタイン教授でしたね。

日本の役者さんと同じように舞台に立ったりとかもあるんでしょうかね。

これを見てるとやっぱりスーパーガールの方も見たくなってきますね。

以上がSeason3の第十七話『Duet/デュエット』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.