海外ドラマ

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」第十七話『Tricksters/トリックスター』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」第十七話『Tricksters/トリックスター』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season1 登場人物/キャスト

バリー・アレン/フラッシュ → グラント・ガスティン
アイリス・ウェスト → キャンディス・パットン
ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ → トム・キャヴァナー
ケイトリン・スノー → ダニエル・パナベイカー
シスコ・ラモン → カルロス・バルデス
ジョー・ウェスト → ジェシー・L・マーティン
エディ・ソーン → リック・コスネット
ヘンリー・アレン → ジョン・ウェズリー・シップ

 

第十七話/エピソード17のあらすじ

“トリックスター”と呼ばれる模倣殺人犯がセントラル・シティで次々と爆弾事件を起こす。バリーとウェストは、この悪党を止めるために、数々の犯罪の首謀者であり20年間服役中の元祖トリックスターことジェームズ・ジェシーに会いにいく。だが、新旧トリックスターが団結しヘンリーを人質に取ると事態は急激に悪化する。一方アイリスは、ある問題についてエディに助けを求めるが、その時、ウェルズ博士がどのように粒子加速器のアイデアを思いついたかがフラッシュバックする。 (公式サイトより引用)

 

THE FLASH/フラッシュ Season1動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason1の第十七話『Tricksters/トリックスター』のネタばれになりますので注意してください。

バリーは警察署のラボでジョーにウェルズ博士への推論は当たっていたかもしれないと話す。

つまりウェルズ博士がバリーの母親を殺した張本人であり、リバースフラッシュだというのである。

そのころセントラル・シティの街中でトリック・スターと名乗る男が爆破事件を起こしていた。

バリーとジョーの陣層くな対応のおかげでなんとか犠牲者は出さずに済んだが、犯人を捕らえることはできなかった。

スターラボで情報を集めるバリーたちだったが、ウェルズ博士が母親を殺したリバース・フラッシュであると気が付いてしまったバリーはウェルズ博士に対してあたりがきつくなる。

ジョーはトリック・スターという犯罪者で過去に同じように爆弾を使った人物がいたことを話し、意見を求めるためにアイアン・ハイツ刑務所にいる元祖トリック・スターことジェームズ・ジェシーに会いに行った。

fla117a_0031b

ジェームズ・ジェシーは新トリック・スターの映像を見ると自分こそがトリック・スターだと言い激怒した。

新トリック・スターが自分と同じように爆弾事件を起こせるのは自分の隠れ家を見つけたからだと話し、これ以上好きにやらせるなと言いバリーたちに隠れ家の場所を教えた。

バリーとジョーが隠れ家にやってくるとそこにはトリック・スターの物と思われる衣装が多数見つかる。

flash-tricksters-preview

バリーとジョーは爆弾が隠してある部屋へ入ろうとするがそこには侵入者を排除するための爆弾が仕掛けてあった。

バリーの超スピードでなんとか2人とも無事だったものの中の爆弾は全て奪われていた。

一方、アイリスは上司のブリッジが行方不明になったことで何か事件に巻き込まれたのではと思いエディに相談する。

エディは休暇でもとっているんじゃないかとあまりまじめに受け取らず、トリック・スターの事件が解決したら調べてみると伝えた。

スターラボでは相変わらずバリーはウェルズ博士に攻撃的な態度をとっていた。

それを悟ったウェルズ博士はバリーを呼び出し話をするが、バリーの気持ちは変わらない。

するとここでアイリスからフラッシュに連絡が入る。

アイリスはフラッシュにブリッジの件を調べてほしいと頼んだのである。

真相を知っているフラッシュはぐっと我慢し、調べてみると語った。

するとここでシスコから電話が入りトリック・スターが再び動き出したと知らせが入る。

フラッシュはアイリスからパソコンを借り動画を確認するとすぐに仕掛けられた爆弾を探しに向かった。

trickster-ii

だがどこを探しても爆弾は見つからない。

ウェルズ博士はこの爆弾騒ぎは陽動の可能性があると良いすぐに戻ってくるよう指示。

だがウェルズ博士に反発するバリーはその忠告を無視して爆弾を探し続ける。

トリック・スターの設置した爆弾は見つけることができたものの、ウェルズ博士の読み通りそれはフェイクであり中身は空だった。

この時新トリック・スターはアイアン・ハイツ刑務所に姿を現していた。

その目的は旧トリックスターを助け出すためだった。

新旧トリック・スターはバリーの父親であるヘンリーを人質に取り刑務所から脱走した。

The-Flash-970x545

旧トリック・スターはこれまでで最も壮大なトリックを見せてやるといい何やら準備を始める。

どうやら旧トリック・スターは10年以上も前から新トリック・スターと手紙でやり取りをしていたらしく、長年計画していたのである。

更にジェームズ・ジェシーは新トリック・スターが自分の息子であることを明かす。

父親を人質に取られたことで動揺するバリーをジョーが慰めた。

fla117b_0300b

またウェルズ博士はバリーにとってはアインシュタインのような存在で、助けてくれるのは確かだと助言。

そのころ新旧トリック・スターは市長選の資金集めを行っているバーティーに潜入していた。

そこには再選を狙う市長に取材に来たアイリスの姿もあった。

トリック・スターたちは会場のセレブ達にシャンパンを配ると、その中に毒が入っていることを明かす。

助かりたければ持っている金を全て自分の口座に振り込めと脅してきたのである。

アイリスはトリック・スターにばれないようにジョーに連絡を入れ助けを求めた。

バリーはすぐに会場へ向かいトリック・スターを捕らえようとするが腕に爆弾をつけられてしまう。

James_Jesse_explains_the_kinetic_bomb_to_The_Flash

しかもその爆弾は時速1000キロを下回ると爆発するというものだった。

バリーは爆発を避けるために走りだしたが爆弾をどうすることもできない。

するとウェルズ博士が空気と同じ周波数で体を振動させれば細胞がトランス状態になり壁を通り抜けられ、爆弾だけが取り残されるとアドバイスしてくれる。

相変わらずウェルズ博士に反発していたバリーだったがウェルズ博士の言うことを信じてトラックに突進していった。

作戦は成功して体だけが見事トラックをすり抜けたのである。

バリーはスターラボで解毒剤を手に入れるとすぐに会場へ戻り皆に注射した。

そして瞬く間に新旧トリック・スターを捕らえると、人質となっていた父親も間一髪のところで救出することに成功する。

バリーは父親に自分の正体を明かすが、すでにヘンリーはそのことに気が付いており、一層絆が強くなるだけだった。

その後ヘンリーはスターラボにやってきてバリーを助けてくれる仲間たちと会った。

ヘンリーはウェルズ博士に感謝の意を示すが、バリーにとっては複雑だった。

その後、バリーはウェルズ博士が高速で走ることに関してやたら詳しかったことから彼がリバース・フラッシュであることを確信する。

このままではウェルズ博士に太刀打ちできないと悟ったバリーたちはついにエディにフラッシュの正体がバリーであることを明かしたのである。

eddie

ブリッジのことについても真実を知ったエディはバリーに頼まれていたようにアイリスにはブリッジはアマゾン出かけたと嘘の報告をした。

今話のフラッシュバックについて

15年前の夜、リバース・フラッシュとフラッシュが時空間を破りタイムスリップしてくる。

リバース・フラッシュの目的は子供のバリーを殺すことだったがフラッシュによって阻止されるが、リバース・フラッシュは代わりにバリーの母親を殺してしまう。

The-Flash-Eobard-Thawne-Barry-Fight

未来から来たリバース・フラッシュだったが今回の時空間移動のせいでスピードフォースが尽きてしまい、高速移動の能力と時空間移動の能力が失われてしまったため帰れなくなってしまう。

リバース・フラッシュの正体はイオバード・ソーンという男だった。

hqdefault

ウェルズ博士は妻のテスに新しいラボについての話を行っていたが、それをイオバード・ソーンは遠くから見つめていた。

その帰り道、イオバード・ソーンはウェルズ博士たちが乗った車を襲う。

横転した車の中で必死に助けを呼ぶウェルズ博士。

そこへイオバード・ソーンがやってくるが彼はウェルズ博士たちを助けることなく、20年後に2人は粒子加速器を作り歴史を変えると予言する。

だがイオバード・ソーンはそれまで待てないと言い、ウェルズ博士に何かの装置を取りつける。

the-flash-tricksters

するとウェルズ博士は生気を吸い取られたようになり死んでしまう。

そしてイオバード・ソーンの顔はウェルズ博士の顔になっていた。

救急隊員がやってきた時、イオバード・ソーンはウェルズだと名乗り本物のウェルズ博士と入れ替わったのであった。

----------------------------------------------------------------------------------

ついにエディもフラッシュの正体を知ることができましたね。

コレで知らないのはアイリスだけになりましたが、これはアローでもあったようにトラブルの予感ですね(笑)

スターウォーズのルーク・スカイウォーカーがあのような姿で登場したのには驚きました。

いろんな意味でショックでしたね。

今回の話でウェルズ博士の謎がだいぶ明らかになりましたね。

なんと本物のウェルズ博士はすでに死んでおり、15年前にイオバード・ソーンという男が入れ替わっているという衝撃の事実。

男の目的はまだまだ謎ですがこれからきっとバリーたちが追い詰めていくんでしょう。

バリーの家で見つかった血のDNA鑑定をした時ウェルズ博士と一致しなかったのは、照らし合わせたのがイオバード・ソーンと入れ替わる前のウェルズ博士だったからということなんでしょうね。

今のウェルズ博士と照合したら一致するんでしょう。

何にせよなかなか面白い展開になってきましたね。

以上がSeason1の第十七話『Tricksters/トリックスター』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.