海外ドラマ

海外ドラマ「ARROW/アロー Season2」第四話『Crucible/運命の歯車』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「ARROW/アロー Season2」第四話『Crucible/運命の歯車』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season2 登場人物/キャスト

オリバー・クイーン/アロー → スティーヴン・アメル
ダイナ・"ローレル"・ランス → ケイティ・キャシディ
テア・クイーン → ウィラ・ホランド
モイラ・クイーン → スザンナ・トンプソン
ウォルター・スティール → コリン・サーモン
ジョン・ディグル → デヴィッド・ラムゼイ
クエンティン・ランス刑事 → ポール・ブラックソーン
フェリシティ・スモーク → エミリー・ベット・リカーズ
ロイ・ハーパー → コルトン・ヘインズ
スレイド・ウィルソン → マヌー・ベネット
シャドー → セリナ・ジェイド
イザベラ・ロチェフ → サマー・グロー
サラ・ランス/ブラックキャナリー → ケイティ・ロッツ

 

第四話/エピソード4のあらすじ

オリバーが罠を仕掛けて、ついにブラックキャナリーを捕らえる。だがそこで、驚くべきブラックキャナリーの正体が明らかになる。一方オリバーは、“市長”と呼ばれる男が軍の武器を盗み、スターリング・シティに流していることに気づく。町から銃による暴力を追放するため、オリバーは、周囲の反対も顧みず“銃の買い取りイベント”を決行するが、意外なことに“市長”本人がイベント会場に乱入してくる。そんな中、オリバーは、フェリシティからブラックキャナリーについてのある情報を聞き、ショックを受ける。 (公式サイトより引用)

 

ARROW/アロー Season2動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason2の第四話『Crucible/運命の歯車』のネタばれになりますので注意してください。

グレイズ地区の悪人を捕まえることに精を出しているオリバー。

いつものようにチンピラを粛清していると彼らが軍用の銃を持っていることが分かる。

オリバーは銃の出所をつきとめようとするが結局わからなかった。

そのころオリバーの家では慈善パーティーが開かれていた。

フェリシティはオリバーに連絡しすぐパーティーに来るように言った。

パーティーに来たオリバーの顔には返り血が付いていたが、フェリシティがうまくごまかした。

arrow-crucible

オリバーはパーティーに来ていたローレルを心配し声をかける。

するとここでフェリシティがあることに気が付く。

それは例のマスクの女が現れる時はオリバーのほかにローレルもその場にいたことだ。

オリバーは女の狙いはローレルにあると推測し罠を張ることに。

すると予想通りローレルの家に姿を現す。

オリバーは罠を張り女を捕らえることに成功する。

6QTsAZA

オリバーが女のマスクを取ろうとすると、女はオリバーのことをオリーと呼び知っている様子だった。

まさかと思いながらオリバーがマスクを取ると、女の正体は死んだと思われていたサラだった。

動揺するオリバーだったが、サラは小型の爆弾を使いその場から逃走する。

アジトに戻ったオリバーはディグルたちに問い詰められる。

オリバーはサラがガンビット号の沈没の後も生き残っていたのを知っていた。

だがその後島で出会った後にサラは本当に死んだと思っていた。

一方のサラはオリバーに正体がばれたことによって家族に戻ってきたことをばらされるのではないかと心配していた。

だがオリバーが家族にサラのことを言うことはなかったが、気になったサラはオリバーに会いにやってくる。

サラはオリバーに家族にはばらしていないと聞くと安心するとともにどこか残念そうな様子も見せた。

best--arrow--quotes-

サラは自分の存在を隠したい気持ちとは裏腹に、生きていたことを知らせたいという気持ちもあったのである。

サラとオリバーが話していると、そこへランス巡査がやってくる。

ランス巡査はトミーの死により酒におぼれるようになったローレルを心配していた。

だがローレルはランス巡査の話を全く聞こうとしない。

ランス巡査はオリバーの話なら聞くかも知れないと思いオリバーに頼みに来たのである。

ランス巡査の話を了解したオリバーは奥に隠れているサラのことを話しそうになるがぐっとこらえた。

サラはそのまま姿を消してしまう。

ただのチンピラが軍用の銃を所持していたことからグレイズ地区の銃を少しでもなくしたいと考えたオリバー。

ブラッドと協力してオリバーの自前でグレイズ地区の銃を買い取るキャンペーンを開催することに。

キャンペーン当日、たくさんの銃が集まっていた。

600px-Arrow_S02E04_048

だがそのキャンペーンで銃の供給元であり自分で市長を名乗る黒人の男が銃を持って乱入してくる。

この襲撃により複数名が重傷を負い、その中にはシンの姿もあった。

1388282548bd499-original-1

その場にいたロイはシンを病院に連れて行き介抱してあげた。

シンはなんとか一命を取り留めた。

サラはその様子を遠目から見ていた。

そのサラを見ていたオリバーは一緒に悪を倒そうと持ちかける。

こうしてオリバーとサラは共に市長を倒すことに。

arrow 2x04 - crucible - oliver e sara

オリバーはディグルに頼みARGUSにいる同僚のライラに情報を提供してくれるよう呼び掛けた。

その情報を元にオリバーは市長の元里親が軍に所属していたことを突き止めた。

オリバーとサラは市長の元に襲撃をかける。

2人はだれ一人殺すことなく市長の組織を制圧した。

Those-without-leather-need-not-apply.-Ollie-Stephen-Amell-and-Black-Canary-Cathy-Loitz-kick-butt-in-Crucible

オリバーはサラに一緒に悪を正そうとチームへと参加を呼び掛ける。

その後市長は逮捕され・・・たと思いきや覆面をかぶった謎の男に拉致される。

arrow-00013

そして謎の薬品を投与され殺されてしまう。

その覆面をかぶっている男はブラッド議員だった。

ここから随所に出てくるオリバーの過去の回想
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
牢の中で目覚めたオリバー。

わけのわからないままオリバーは銃で撃たれてしまう。

他の捕らえられている者の話では、強いものしかここでは生きられないという。

kgbeast

撃たれたオリバーには治療道具が出され、オリバーは自分で傷跡の処置をした。

自分で治療をしたオリバーに敵は島のことを聞こうとした。

島に日本軍がいた形跡があったか、骨は変形していなかったかなどを聞いてきた。

だがオリバーは何も答えなかった。

vlcsnap-2013-11-07-03h31m16s251

敵はオリバーを拷問するため別の部屋に移動させた。

そこへ現れたのは死んだと思われていたサラだった。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

以上がSeason2の第四話『Crucible/運命の歯車』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.