海外ドラマ「ARROW/アロー Season5」第二十三話『Lian Yu/煉獄での決戦』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season5 登場人物/キャスト

オリバー・クイーン/アロー → スティーヴン・アメル
ダイナ・”ローレル”・ランス/ブラックキャナリー → ケイティ・キャシディ
テア・クイーン/スピーディ → ウィラ・ホランド
ジョン・ディグル → デヴィッド・ラムゼイ
クエンティン・ランス → ポール・ブラックソーン
フェリシティ・スモーク → エミリー・ベット・リカーズ
カーティス・ホルト → エコー・ケラム
レネ・ラミレス/ワイルド・ドッグ → リック・ゴンザレス
イブリン・シャープ → マディソン・マクラフリン
ローリー・リーガン/ラグマン → ジョー・ディニコル

 

第二十三話/エピソード23のあらすじ

リアン・ユー島で、オリバーとエイドリアン・チェイスの最後の壮絶な戦いが繰り広げられる。最近の事件以来オリバーは、チェイスを打ち負かすために意外な面々を味方として招集した。デスストロークことスレイド・ウィルソン、ナイッサ・アル・グール、マルコム・マーリン、そしてディガー・ハークネスだ。だがチェイスも、ブラックサイレン、イブリン・シャープ、タリア・アル・グールを従えていた。2つの勢力が激突する、衝撃のシーズン・フィナーレ。(ワーナー公式サイトより引用)

 

ARROW/アロー Season5動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason5の第二十三話『Lian Yu/煉獄での決戦』のネタばれになりますので注意してください。

リアン・ユーに到着したオリバーはスレイドの元へ行き協力してほしいと持ちかける。

スレイドはミラクルの作用が抜けきり以前のスレイドに戻っていたが犯した罪を忘れていたわけではなかった。

スレイドは母親を殺した自分をなぜ助けようとするのかと尋ねるとオリバーはチェイスに追い詰められ仲間が人質に取られていることを話す。

更にオリバーは自分の息子が人質になっていることも話し、スレイドに息子のことを調べたデータが入っているといって協力と引き換えにスレイドに息子の情報提供を持ちかけたのである。

オリバーはスレイドにかつてのマスクを渡し仲間に引き入れると、更に同じくつかまっているディガー・ハークネスを解放し協力させることに。

ラーズの座を奪われリーグを解散したナイッサのことをマルコムは疎ましく思っていたが、今はそうも言っていられない状況だった。

オリバーが戻ってくると乗ってきた飛行機が爆撃され変える手段がなくなり、5人は人質になっている仲間の捜索を開始する。

敵にはチェイスに加えてブラックサイレン、イブリン・シャープ、タリア・アル・グール、イザベル・ロチェフまで来ていた。

オリバーは捜索の手を2つに分けて、ナイッサとマルコムには別の場所を捜査してもらうことに。

山道を進んでいくとオリバーは檻に捕まったテア、フェリシティ、カーティス、サマンサの姿が。

オリバーは罠だとわかっていながらも檻に近付き仲間を救出しようとするが、そこへタリアとイブリンが姿を現す。

タリアはサマンサに矢を向けオリバーを脅してくる。

それだけでなく仲間となっていたハークネスが裏切り敵となってしまった。

チェイスはあらかじめハークネスらに接触し交渉していたのである。

ハークネスはスレイドにもどちらにつくか選べと選択を迫り、スレイドはイブリンに銃をオリバーの頭につきつけろといって裏切る様子を見せる。

だがこれはスレイドの機転を利かせた罠であり、ハークネスに近づくとスレイドは攻撃を開始しオリバーもそれに合わせてイブリンから銃を奪い、タリアがはなった矢も撃墜した。

そこへマルコムとナイッサも合流し形勢が逆転するとハークネスとタリアはイブリンを置いて逃走してしまった。

オリバーはイブリンを檻の中に入れて閉じ込めるとテアはオリバーにどういうことなのかと説明を求めた。

テアはスレイドが母親を殺したことを忘れておらずマルコムと一緒に行動するのも嫌だったが、オリバーはそうも言っていられない状況だと言いテアを納得させた。

オリバーはマルコムにテア達を避難させるように頼み、フェリシティはこれが最後の別れにならないようにオリバーにキスをした。

オリバーは万が一に備えてカーティスに通信機を、フェリシティにリアン・ユーの地図がはいったタブレットを渡した。

フェリシティらが避難する途中、サマンサはフェリシティに話しかけ指輪をしていないことを尋ねるとフェリシティは複雑な関係だからだと答えるが、サマンサはさっきのキスを見たらそうは思わないと話した。

一方、レネとダイナは古城に捕らえられており、そこにブラックサイレンがディグルとランスを連れてくる。

その場所はチェイスにより能力抑制装置が取り付けられていたためダイナの能力でも抜けだすことができなかった。

ナイッサの追跡術を頼りにタリア達の後を追うオリバーたち。

スレイドはナイッサが妻になっていることをからかいチェイスとの因縁を聞かれると、乗り越えたと思ったら過去がまた追いついてくると話す。

スレイドはオリバーにこれまでのことはすべて父親に関係していると思っているかだと指摘し、過去を過去のままにしておきたいなら自分を許さなければならないと教える。

オリバーは簡単にいうがそんなことできるはずがないと反論すると、スレイドはこの世で最も難しいことだと答えた。

そのころ、脱出の糸口をつかもうとするテア達だったが、テアとマルコムはここでも口論となってしまう。

しかしテアが偶然地雷を踏んでしまい進めなくなってしまう。

マルコムは自分が代わりに地雷を踏むと持ちかけるが、テアは今さら自分が父親だと証明しようとしなくていいと拒否する。

それでもマルコムは娘を守るために自ら身代わりとなってテアを救出する。

そこへハークネス率いる敵部隊がやってくる。

マルコムはテア達を先に行かせて敵を自分に集中させ、しばらくするとテア達に地雷が爆発する音が聞こえるのだった。

テアはマルコムのことは許していなかったが死んだと思うと急にさびしい気持ちになってしまったとフェリシティに弱音を漏らす。

フェリシティは自分の父親もひどい人間だったが自分を銃弾から守ってくれたと話す。

しばらく進むとチェイスが乗ってきた飛行機を発見するが、土の中に何やら爆弾のようなものが埋まっており、フェリシティが調べると島中に爆弾が仕掛けられ逃げ場がないことが判明する。

一方、オリバーとナイッサとスレイドはタリア達が古城に逃げたことを突き止め、罠だとわかりながらも乗り込んでいく。

オリバーはスレイドと組みナイッサと別れ2人で探索してるとそこへブラックサイレンが姿を現す。

オリバーは人質のことを聞こうとするが、なんとここでスレイドがオリバーを裏切ってオリバーを殴り気絶させると敵に寝返ってしまったのである。

オリバーは皆が捕まっているところに連れて行かれたのだが、これはオリバーの作戦であり、カーティスが開発した能力抑制装置キャンセラー付きのブレスレットをダイナに渡したのである。

これによりオリバーたちの手錠を破壊することに成功する。

そのころ、ナイッサはタリアを発見し父親のことで言い争いになる。

タリアは自分が党首になれないから家を出たと話すが、ナイッサはそれで父親からの当たりが厳しくなることはわかっていたはずだといってタリアを責めた。

タリアとナイッサによる一騎打ちが始まり共に訓練を積んでいるため互角の戦いを見せる。

だが次第にナイッサが優勢となり、タリアの部下が彼女を救おうとするがそこへスレイドが現れて部下を皆殺しにした。

タリアを追い詰めたナイッサだったが彼女を殺すことはせず殴って気絶させた。

古城からの脱出を試みるオリバーたちだったがそこへチェイスとブラックサイレンが立ちはだかる。

ここから両者総力戦となりオリバーはチェイスと1対1で戦い始める。

ブラックサイレンはダイナと戦うが両者の能力は全くの互角だった。

共にキャナリークライを発動し吹き飛ばされるがブラックサイレンの方が早く立ち上がった。

ピンチかと思われたダイナだったがそこへランスがやってきてブラックサイレンを後ろから殴り気絶させると、ダイナは一人でもやれたと強がりを言った。

オリバーは次第にチェイスを追い詰めていき、チェイスは自分を殺せとオリバーに言ってくるが、オリバーは決してチェイスを殺そうとしない。

チェイスはそれでもオリバーを挑発してくるのだが、ここでフェリシティからオリバーに連絡が入る。

それは島中に爆弾が仕掛けられており、チェイスを殺すことで起爆するという知らせだった。

この隙にチェイスはオリバーたちの前から消えてしまう。

オリバーは仲間にチェイスたちが乗ってきた飛行機があるはずだといってそれで脱出するように指示を出し、自分はウィリアムを助けるためにチェイスの後を追った。

チェイスはボートで逃げようとしており、オリバーはそのボートに飛び乗る。

ボートで再び激しい戦いとなりオリバーはチェイスにウィリアムの居場所を吐かせようとするがチェイスは答えようとしない。

チェイスは仲間が無事に逃げれると思っているオリバーの希望を消すように残っているのは自分の飛行機だぞと話す。

飛行機を発見したフェリシティ達だったがその飛行機の油圧機が外されており飛行機を使うことができない。

オリバーはA.R.G.U.Sの船が東海岸に来ているはずだからそこを目指せと指示するが、ここでチェイスがボートの部屋の中からウィリアムを連れ出し人質にとった。

矢を向けるオリバーに自分を殺しウィリアムを救うか、ウィリアムを見殺しにし仲間を救うか選択をしろと迫ってくる。

どちらも選べないオリバーは弓を下ろそうとするがそれは相手の油断を誘うための罠であり、下に向けた矢を放ってチェイスの足を射ぬいたのである。

これによりウィリアムを救い出すことに成功したオリバーだったが、チェイスはこの場所でオリバーが父親の本性を知ったようにウィリアムも父親の本性を知ったと話し始める。

そしてウィリアムは母親のいない人生を歩むことになるのだと言い自らに銃を突きつけて引き金を引いたのである。

これにより島中の爆弾が起爆され、オリバーの目の前で島が大爆発を起こすのだった。

ここから随所に出てくるオリバーの過去の回想
—————————————————————————————————–
銃声を聞いたコバールが牢を見てみるとオリバーの姿はなくなっていた。

檻から脱出したオリバーは走ってリアン・ユーを駆け、かつて隠していた道具のところまでたどり着くがそこへコバールの部下がやってくる。

銃を向けられたオリバーは降伏すると見せかけて攻撃を開始する。

手に余ると見たコバールは武器を搭載したヘリでオリバーを殺そうとするが、オリバーは奪った銃で逆にヘリを撃墜する。

墜落したヘリから出てきたコバールとオリバーの最後の戦いが始まり、両者一歩も譲らないが次第にオリバーがコバールを追い詰めていく。

腕にはめた腕時計はすでにタイムリミットを示していた。

オリバーはコバールの言うことを無視して首をへし折ると文明を感じさせる機器をすべてとり、フードとかつらをかぶって体に泥をつけた。

あたかもずっと島にいたように偽装したオリバーは準備していたのろしに火をつけて自らの位置を漁船に知らせ、ついにリアン・ユーを脱出することに成功したのである。

オリバーは母親のモイラに連絡を入れ自分は無事でこれから家に帰ることを涙を流しながら報告するのだった。


—————————————————————————————————–

そういう終わり方ですか~。

チェイスは最後の最後まで嫌なやつでしたね~。

って言うかこれってもう0か100の結果しかありませんよね?

全員死んでいるか全員生き残っているか。

まあ全員生き残っているのだと思いますけど2手に分かれていたのがちょっと気になりますね。

カーティス、フェリシティ、テア、サマンサグループとダイナ、レネ、ランス、ディグル、スレイド、ナイッサグループでしたかね。

イブリンはテア達に連れて行かれてましたっけ?

もしそうじゃなかったら彼女は死んでそうですねw

スレイドもフラグがたちまくっていたので生きているかちょっと怪しい感じですね。

サマンサのこともちょっと心配ですけど、そうなると次からウィリアムはオリバーが引き取らないといけなくなるのでその流れはないような気がします。

まあなんだかんだで全員生き残っていることでしょう。

ついでにマルコムもw

結局シーズン5ではビジランテの正体は解明されませんでしたね。

次のシーズンで明らかになるってことなのでしょうがそこまで引っ張るほど秘密を抱えた人間なんですかね?

まあシーズン6はどのようなはいりになるのかちょっと楽しみです。

ちなみに海外サイトではいろいろな情報が飛び交っており、次のシーズンにマルコムは出ないことが公言されているようです。

また生き残るのは9人とされているためカーティス、フェリシティ、テア、サマンサ、ダイナ、レネ、ランス、ディグル、スレイド、ナイッサ、ブラックサイレン、タリア、イブリンのうち誰が生き残っているのか非常に興味深いところです。

ブラックサイレンは次のシーズンでも続投が報道されているため彼女は間違いなく生きているでしょう。

オリバーたちを含めないなら4人死んでいるということなので、個人的な予想としてはサマンサ、スレイド、タリア、イブリンが死んでいると思っています。

大穴としてブラックサイレンを助けるためにランスが死んでいる可能性もありますが、個人的にはこれからも出てほしいですね。

スレイドにしてもまだまだ活躍が見たいところなので早く次のシーズンがみたいですね。

そういえば今回のシーズンでフラッシュバックとなっていた過去の5年間は終了したのでこれからはどうするんでしょうね?

アメリカでは2017年の10月からシーズン6が放送されているようなので、フラッシュなどと並行して放送されているようですね。

オーバークロスについては明言されていませんが、またみられることを期待しておきましょう。

最後に英語のみですがシーズン6の予告動画を載せておきますね。

これを見る限りではスレイド、ダイナ、ブラックサイレンは生き残っていますね。

オリバーがウィリアムを引き取っているっぽいのでやっぱりサマンサは駄目だったのかもしれません。

動画を見る限りではビジランテやヘリックスも登場するようですし、ダイナの物語がフォーカスされているような感じもしますね。

クロスオーバーの予告もあったので掲載しておきますね。

以上がSeason5の第二十三話『Lian Yu/煉獄での決戦』のあらすじと感想のレビューでした。