海外ドラマ

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第一章 七王国戦記」第八話『The Pointy End/進軍』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第一章 七王国戦記」第八話『The Pointy End/進軍』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

第一章 七王国戦記 相関図(クリックで拡大)(スターチャンネル公式サイトより引用)

GOT01

 

第八話/エピソード8のあらすじ

ロバート王の死後、ラニスター家によるスターク家への迫害が始まる。スターク家ではエダードの長男ロブが戦に備えて旗主たちを招集する。娘サンサは父親への恩赦を懇願する。そして、サーセイ王妃はサンサにキャトリンとロブが新王ジョフリーに忠誠を誓うよう手紙を書けと迫る。だが、サンサの手紙を読んだロブは、軍を整え、南へ進軍するのだった。謀反人の烙印を押され、地下牢に収監されたエダードは、予期せず小評議会のヴァリスと手を組むことになる。ジョンと“冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)”は“壁”の外にいる古の悪と対峙する。“狭い海(ナロー・シー)”の向こうではドロゴの軍勢が七王国へ向かっていた。(ワーナー公式サイトより引用)

 

Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第一章 七王国戦記 動画(これからみようと思っている方に)

以下からは第一章 七王国戦記の第八話『The Pointy End/進軍』のネタばれになりますので注意してください。

ネッドは反逆者として牢に入れられてしまう。

そのころ、アリアは剣の先生であるシリオ・フォレルと訓練をしていた。

するとそこへラニスター家の刺客がやってくる。

シリオ・フォレルは木の剣で戦いを始め、アリアを逃がした。

Syrio's_last_stand

敵に見つからないよう逃げるアリアはジョンからもらったニードルを持ち出す。

そこへラニスターの追手がやってくるがアリアはニードルで敵を刺し殺すと、そのまま城外に逃げて行った。

aryastable

一方、部屋に隠れているよう言われたサンサはその途中で敵につかまってしまう。

サンサはサーセイの元へ連れて行かれ、反逆者の娘をジョフリーの妻にすることはできないと言われる。

サンサは父はロバート王を敬愛していたため反逆者となったのは何かの間違いだと主張した。

更に自分はジョフリーを愛しており、どうしても結婚させてほしいとサーセイに頼んだ。

サーセイはサンサに交換条件をつきつけ、新しい王に忠誠を誓うようスターク家に求める手紙を書かせる。

the-pointy-end-sansa-small-council-cersei

その手紙はウィンターフェルにいるロブに届けられた。

ロブはネッドが謀反の罪で投獄されたという知らせをみて、すぐにスターク家に忠誠を誓っている北部の連合軍を招集した。

会議ではロブがシオンに先陣をきらすと説明すると、旗主のジョン・アンバー公がこれに反論してくる。

納得のいかないアンバー公はロブに対して剣を抜くが、そこへロブのダイアウルフであるグレイウィンドがアンバー公に襲い掛かった。

アンバー公は指を2本食いちぎられたが、これによってなぜかロブに忠誠を誓うようになる。

greatjon1-590x325

その後、ロブは深夜にこっそりを進軍することをブランに伝え、弟と城を守ってくれと頼んだ。

ロブが出て行ったあと、ブランが一人で考え事をしていると野人のオシャは「ロブが兵を間違った方向へ向けている、南ではなく北へ向けるべき」とブランに話仕掛けてくる。

それはまさにホワイトウォーカーの脅威が迫っているということだった。

osha-hodor

一方、サンサの知らせはキャトリンの元へも来ていた。

キャトリンは妹のライサに兵を出してほしいと頼むが、ライサにとって大事なのは息子だけでありネッドのことなどどうでもよかった。

キャトリンはすぐにウィンターフェルに戻りロブと久しぶりの再会を果たす。

ロブは自分が受け取った手紙をキャトリンに見せるが、アリアのことが書いていないことが気がかりだった。

またキャトリンはラニスター家に勝つことでしかネッドを救出することができないとロブに念を押した。

その後、ラニスター軍の偵察を捕まえることに成功するが、ロブはその男を逃がしてしまう。

ところ変わって、ティリオンはブロンと共にラニスター家の領土を目指していた。

OB-OE466_throne_G_20110605182925

だが途中でベイルの山賊たちに襲われそうになってしまう。

ティリオンは自分を生かしておけば黄金とアリンの土地を与えると取引を持ちかける。

それに応じた山賊たちはティリオンについていくことに。

その後ティリオンはラニスター軍に合流し、父親と再会。

連れてきた山賊のジャッガ、ティメット、チェラ、ブロンをタイウィンに紹介した。

タイウィンはジェイミーがリバーランを包囲していて、ロバートが死にジョフリーが玉座に就いたことティリオンに教え、彼はこの話に驚く。

更にここで北部軍がネックを超えたと知らせが入り、タイウィンは山賊たちに一緒に戦えば息子が約束した以上のものを与えると約束し一緒に戦わせることに。

再びところ変わって、カールスブラックではジョンたちが調査に出ていたナイツウォッチの死体を発見しそれを持ち帰っていた。

サムはその死体を見ると腐敗臭がしないことに気が付き、死体は調べられることに。

だがその夜、ジョンのダイアウルフが突然吠えだす。

そして総帥であるモーモントの家にジョンを連れていく。

ジョンが扉を開けると中にはモーモントはいなかった。

・・・と思った瞬間背後から突然襲われる。

jon-zombiee

その相手はなんとジョンたちが連れ帰ってきた死体の一人だった。

男の目は青くなっており、剣で刺しても死なない。

ジョンはとっさに火をつけ死体を焼き払った。

その後サムが昔本で読んだことを思い出し、ホワイトウォーカーに触れられた物はホワイトウォーカーになり火でしか止めることはできなくなるという話を皆に聞かせるのだった。

更にところ変わって、海の向こう側ではドスラク人が集落を襲撃していた。

理由は海を渡るためのお金を略奪するためだった。

ドスラク人は襲った村の女を戦利品として自由にしていいという決まりがあり、それを見かねたデナーリスが女達を助けると、カールから戦利品を取り上げた理由を問われる。

デナーリスは女に乗るのなら妻に城とカールに進言し、カールもデナーリスの言うことを聞きいれた。

だがこれに納得のできないものもいた。

戦利品を取り上げられたマーゴはデナーリスの言うことを聞くカールはもはや王ではないとカールに刃向った。

するとカールはマーゴの喉を切り裂き、舌をもぎとった。

しかし胸を負傷してしまったため、デナーリスは助けた女たちで治療ができるものはいないかと尋ねる。

すると妖女と呼ばれるミリ・マズ・ドゥールが手当が出来ると名乗り出る。

1x08-The-Pointy-End-game-of-thrones-22636830-1280-720

一方、キングスランディングでは議会でラニスター家の長であるタイウィン・ラニスターが王の手に任命される。

更にサーセイは老齢を理由にキングスガードの総帥バリスタン・セルミーを解任してしまう。

1x08-The-Pointy-End-game-of-thrones-23041700-1280-720

そして後任として弟であるジェイミー・ラニスターが総帥に任命される。

理不尽な理由に納得のできないバリスタンは剣を抜き「これを溶かして玉座に加えればいい」と言って立ち去っていく。

またサンサは玉座の前で父に慈悲を与えてほしいとジョフリー王に願い出るが、ジョフリーは「罪を認め、自分を王と認めなければ慈悲はない」と無慈悲なことを告げる。

1x08-The-Pointy-End-game-of-thrones-23041768-1280-720

----------------------------------------------------------------------------------

一人で逃げて行ったアリアはどうなってしまうんですかね。

なんか剣の達人になって戻ってきそうですけど(希望的観測)。

王都ではラニスター家が好き勝手やってますね。

しかもほとんどがラニスター家の味方みたいですし。

こっからスターク家の巻き返しはあるんですかね?

なんかネッドこのまま殺されそうな雰囲気ですけど(笑)。

デナーリスは女王としてガンガン意見を言うようになってますし。

人って環境が変われば性格も変わるんですね(笑)。

以上が第一章 七王国戦記の第八話『The Pointy End/進軍』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.