海外ドラマ

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第一章 七王国戦記」第七話『You Win or You Die/勝つか死ぬか』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第一章 七王国戦記」第七話『You Win or You Die/勝つか死ぬか』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

第一章 七王国戦記 相関図(クリックで拡大)(スターチャンネル公式サイトより引用)

GOT01

 

第七話/エピソード7のあらすじ

エダードがジョン・アリン公の死の真相をめぐって王妃サーセイと対峙する一方、ロバート王が狩猟で瀕死の重傷を負ってしまい、図らずも後継者指名の準備に入ることになる。ロバート王は後継者が成人になるまでエダードを“鉄の玉座”の摂政役に任命する。エダードは王の遺志をサーセイとジョフリー(ロバートの長男)、そして小評議会の人々に伝える。エダードはラニスター家を玉座から排除するため、ベイリッシュに“王都の守人(シティ・ウォッチ)”の協力を依頼。エダードは長男ジョフリーがロバート王の子ではなく王妃サーセイとその双子の弟ジェイミーとの近親相姦で生まれた子供で、正当な後継者はスタニス・バラシオン(ロバートの弟)だと明らかにするのだった。しかしベイリッシュと“王都の守人(シティ・ウォッチ)”はエダードを裏切り、彼は捕らえられ、部下は皆殺しにされてしまう。一方、訓練を終えたジョン・スノウは“冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)”の誓約をする。ロバート王の命によりデナーリスが危うく毒殺されそうになったことで、ドラスク人部族のドロゴは兵士たちを集めてウェスタロス侵攻を決意し、生まれてくる子供のため七国王を制覇し“鉄の玉座”を取り戻すと誓う。(ワーナー公式サイトより引用)

 

Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ 第一章 七王国戦記 動画(これからみようと思っている方に)

以下からは第一章 七王国戦記の第七話『You Win or You Die/勝つか死ぬか』のネタばれになりますので注意してください。

ラニスター家ではジェイミーが父親のタイウィンの元を訪れていた。

タイウィンはジェイミーになぜネッドを殺さなかったのかと非難し、世間体を気にしすぎだと言った。

またタイウィンはラニスター家をすぐことになるジェイミーに期待していることを伝え、ティリオンを人質にとったキャトリンの故郷であるタリー家を攻めるために3万の軍勢を与えた。

Tywin_and_Jaime

そのころネッドはサーセイの秘密に気が付き、話のするために彼女を呼んだ。

ネッドはジョフリーの父親がロバートではなくジェイミーであること、ジョン・アリンはこのことに気が付き殺されたことなどを全てサーセイに確認した。

はっきりと返事こそしなかったものの、その答えは態度で明らかだった。

サーセイは自分たち双子は二つで一つであり切り離すことなどできないと語った。

ネッドはロバートが帰ってくれば全てを報告するとサーセイに警告し、子供たちに手をかけないために今のうちに遠くに逃げろと警告する。

cortilee

それに対しサーセイは「王都が陥落した日、あなたが玉座に座らなかったのは間違いだった。争奪戦では勝つか死ぬか」と言い残し去って行った。

そのころベイリッシュは自分の娼館で娼婦たちに互いに戯れさせていた。

この時ベイリッシュは自分の過去を娼婦たちに話していた。

GameOfThrones_1x07_YouWinOrYouDie_0215

その内容は昔ある女性(キャトリン)を賭けて闘ったこと、その相手は結婚前に死んだが彼女はその弟と結婚した。

彼女はその男を心から愛しており、正攻法では勝てない、彼等を利用するというものだった。

その後、ネッドは帰国したロバートの弟から信じられない報告を受ける。

それはロバートが狩りで致命傷を負ったというものだった。

ネッドはすぐにロバートの元へ向かった。

そしてすでに手遅れとなったロバートと対面する。

自分がもう助からないことを理解しているロバートは人払いをしてネッドに遺言を書かせた。

you-win-or-you-die

その内容はジョフリーが成人するまでネッドが王を務めるというものだった。

だがこの時ネッドはジョフリーという部分を正統な後継者と変える。

更にロバートはデナーリスの件はネッドが正しかったと自分の意見を変えたのである。

そして手遅れでなければ全てを取り消せと言い残す。

ロバートの病室を後にしたネッドはロバートが酒を飲んで泥酔していたことを聞かされる。

その酒の世話をしていたのは従士のラニスターだった。

またデナーリスの件を全て撤回しろと指示するがすでに手遅れとなっていた。

ロバートの弟であるレンリーはネッドに今すぐ王子たちを捕らえ、ネッドのために兵を集めると言いだす。

これに対してネッドは自分は王になる気などなく、ロバートの弟でレンリーの兄であるスタニスこそ王になるべきだと主張する。

だがレンリーは戦いが強いだけの兄に王は務まらないと言い、兄がなるぐらいなら自分がなると言いだす。

ネッドはそんなことをすれば血が流れると言い、スタニスを王にするために彼に手紙を書く。

その後ネッドのもとにベイリッシュがやってくる。

ネッドはジョフリーに継承権はないためスタニスが次の王になるべきだと伝えるが、それに対してベイリッシュはラニスターと和解しジョフリーを王に据え、ダメなら秘密をバラしスタニスに継がせればいいと言いだす。

ベイリッシュはネッドにシティウォッチを護衛に付けるよう進言する。

そして自分の言うことに納得しないネッドに対して、結局お金がある方につくのだといってその場を後にする。

翌日、ロバートが死んだという知らせが入り、同時にジョフリーが王座についたという知らせが入る。

Game of Thrones 107

更にレンリーが夜中の内に城から逃げ出していたという報告も入る。

またジョフリーにより議会が招集され、ネッドは玉座に向かった。

サーセイの暴走を食い止めるため、ネッドはそこでロバートの遺言を提出。

837561_1316635562132_full

だがこれはサーセイによって破かれなかったものにされてしまう。

ネッドはジョフリーは正当な後継者ではないと主張し、シティウォッチを使ってラニスター家を捕らえようとするが、ネッドの意思に反して戦いが始まってしまう。

これによってネッドは反逆者として扱われ、味方だと思っていたベイリッシュに刃を向けられる。

そしてベイリッシュに捕らえられたネッドは「私を決して信用してはいけないと言ったただろう」と告げられる。

vlcsnap-2011-05-31-21h06m43s122

ところ変わって、デナーリスはかつて自分の一族が7つの王国の頂点に立っており、王だけが座れる椅子である玉座を手にしていたとカールに話していた。

ただカールには玉座など興味がなく、デナーリスが故郷に帰れるのはいつになるかわからなかった。

そのころ、ヴァリスの使いがジョリー・モーモントに御社が出たという知らせを持ってくる。

ただジョリーはターガリエン家に忠誠を誓っているため、どうするべきか迷っているようだった。

ちょうどこの時、デナーリスは市場を回っていた。

するとワイン商が話しかけてきて、デナーリスが女王だとわかると特別なワインだと言って無料で樽を一つ差し出した。

khaleesi-at-Dothraki-market

これを見ていたジョリーは怪しいと踏んで中身を確認。

毒が入っていたことが判明する。

妻を狙われたことでカールは怒りをあらわにし、今後このようなことを繰り返さないために王国に攻め入り息子に鉄の玉座を与えるとデナーリスに約束する。

再びところ変わって、カールス・ブラックでジョンが見張りをしていたところ、騎手がいない馬が帰ってくる。

その馬はベンジェンの馬だった。

ジョンはすぐにでもベンジェンを探しに行こうとするが、誓約を破れば死罪となると止められる。

その後、ジョンたちは正式にナイツウォッチに任命される。

ナイツウォッチはそれぞれ仕事が分かれており、ジョンは戦士であるレンジャーを希望していた。

だが言い渡されたのはスチュワードという世話係だった。

Game-Of-Thrones-Season-1-Episode-7-Lord-Jeor-Mormont

納得のいかないジョンだったが、モーモント総帥の付き人であるということは彼の後継者として認められたんだとサムから慰められる。

その後ジョンとサムはウィアウッドの森で誓約をたて晴れてナイツウォッチとして認められることに。

うれしさを隠せないジョンたちだったが、ここでジョンのダイアウルフであるゴーストが死人の手を咥えてきたのであった。

----------------------------------------------------------------------------------

ベイリッシュやっぱり敵だったか~。

というかネッドの味方は一人もいませんでしたね。

ジョフリーが王になってネッドは反逆者としてみなされて全部サーセイの思い通りになってしまいましたね。

壁ではホワイトウォーカーの影がだんだん大きくなってますし。

ドスラク人は王都に攻めてくる気満々だし。

更に大きな展開がありそうですね。

以上が第一章 七王国戦記の第七話『You Win or You Die/勝つか死ぬか』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.