海外ドラマ「GRIMM Season3」第二十二話『ブロンドの罠/BLOND AMBITION』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season3 登場人物/キャスト

ニック・ブルクハルト → デヴィッド・ジュントーリ
ハンク・グリフィン → ラッセル・ホーンズビー
モンロー → サイラス・ウィアー・ミッチェル
ジュリエット・シルバートン → ビッツィー・トゥロック
ショーン・レナード警部 → サッシャ・ロイズ
アダリンド・シェイド → クレア・コフィー
ウー巡査部長 → レジー・リー
ロザリー・カルヴァート → ブリー・ターナー
ケリー・ブルクハルト → メアリー・エリザベス・マストラントニオ

 

第二十二話/エピソード22のあらすじ

モンローとロザリーの結婚式を翌日に控え、ロッジで式のリハーサルが行われる。レナードは貸倉庫の場所を突きとめ、アダリンドが魔術を使って変身してニックを狙っている事を知る。一方トラブルはなぜかジュリエットに違和感を抱き、彼女が外出したところを尾行すると……。(公式サイトより引用)

 

モチーフとなったグリム童話

冒頭のテロップ:
Turn back, turn back, thou pretty bride, within this house thou must not abide. For here do evil things betide.
『戻りなさい 乙女よ この家では おぞましいことが起こる』

モチーフとなっているのは『強盗のおむこさん』

 

GRIMM/グリム Season3動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason3の第二十二話『ブロンドの罠/BLOND AMBITION』のネタばれになりますので注意してください。

ニックとジュリエットはモンローたちの結婚式のリハーサルに行っていた。

322-Wedding_rehearsal

ニックは神父役に本番でもサングラスをするのかと聞かれ、皆あわてて目の病気で紫外線に弱いなどと言ってごまかした。

その後ロザリーの家族とモンローの家族と一緒に夕食を楽しんだ。

モンローの父はロザリーのおかげで考え方が変わったと二人を祝福し、ジュリエットもケアザイタ代表と言い2人に祝辞を述べた。

そのころ、ジュリエットに姿を変えたアダリンドはレナード警部の元へ行っていた。

そしてジュリエットになり済まし、またあの頃の気持ちが芽生えてきたなどと言ってレナード警部の気を引きキスをした。

maxresdefault

薬の効果が切れかかったアダリンドはまだ好きなの、電話してと言い家から出て行った。

一方、家に帰ってきたニックたちは家から焦げ臭いにおいがしていることに気が付く。

急いで家の中に入るとキッチンでトラブルが料理しており、大失敗していた。

ベーコンエッグを作ろうとしていたようだったがベーコンの時点で失敗していた。

それを見たジュリエットはベーコンは大好きだと言ってトラブルを励ます。

するとここで電話がかかってくる。

ジュリエットが電話に出てみると相手はアダリンドだった。

アダリンドは今夜不可解なことが起こったと言い、レナード警部がまたジュリエットに執着し始めたと嘘を伝える。

アダリンドはレナード警部から電話がかかってくるかもしれないと言ったが、ジュリエットはあんなことは2度とご免だと言い怒って電話を切った。

ジュリエットはすぐにニックにこのことを伝えたが、ニックはアダリンドの邪推だろうと言い気に留めなかった。

同時刻、モンローの家には両親とロザリーの家族が泊まりに来ていた。

酒に酔ったディエッタは2次会を始めるよう言ったが、親たちは明日に備えて寝てしまう。

だがその夜に事件は発生する。

酒に酔ったディエッタがロザリーのドレスを着て悪いしてしまい、ワインをこぼすなどの失態を犯してしまう。

322_Dietta

ディエッタは自分はこのドレスで2度も結婚を失敗しているから可愛い妹に着せるわけにはいかないと妹思いの一面を見せた。

翌朝、ロザリー達は急いでドレスを買いに行った。

店は閉まっていたが無理やり開けてもらいなんとかドレスは手に入る。

家で留守番していたモンローは目覚めたディエッタからとんでもないことをしたと謝られる。

そんなディエッタにモンローは自分もロザリーもそのドレスは大嫌いだったとやさしくフォローを入れる。

一方、アダリンドの言ったようにレナード警部から電話がかかってくる。

レナード警部はもう会いに来ないでくれと言ったが、当然ジュリエットには何のことかわからない。

怒って反論するジュリエットだったが、なら昨夜のことは何だったのかと聞かれる。

わけのわからないジュリエットは怒りで電話を切ってしまう。

するとタイミングを計ったようにアダリンドから電話がかかってくる。

アダリンドは白々しく関係を断ち切るスプレーでも作ろうかと言ってくるが、ジュリエットは何か必要ならあなたがやって、自分は結婚式の準備で忙しいと言って電話を切った。

そのころ、レナード警部はウーの報告によりアダリンドが倉庫を借りていることを突き止める。

レナード警部が倉庫を訪れると、そこには変身に使われた道具が残っていた。

一方、ジュリエットが家を空けることを確認したアダリンドはジュリエットの姿に代わりニックの家に。

ニックも結婚式に出席するため着替えに家に戻っていた。

するとランジェリー姿のセクシーなジュリエットが奥から出てくる。

そのジュリエットはアダリンドが変身した姿だったが、ニックは全く疑わない。

そして2人はベッドインしてしまう。

322-Nick_and_fake_Juliette_finish_having_sex

その後ニックがシャワーを浴びているすきにアダリンドは家から出ようとする。

そこでトラブルと遭遇してしまい、アダリンドは当たり障りのない受け答えでしのごうとするが、最後にベーコンは大っ嫌いと言ったことでトラブルが不審に思う。

この時、ニックにレナード警部から電話がかかってくるが、シャワー中のニックは気がつけない。

レナード警部はアダリンドが変身に使っていた緑の液体を瓶に詰めると急いでニックの家に向かった。

ジュリエットに違和感を感じたトラブルはジュリエットの後をつけていくが、タクシーに乗ったジュリエットがブロンドの別人に変わっているのを目撃する。

そのころ、髪のセットを終えたジュリエットが自宅に帰ってくるが、自分の下着が脱ぎ捨てられたり、ベッドが乱れているのを見てニックに不信感を抱く。

ジュリエットと寝たと思っているニックはジュリエットの機嫌がなぜ悪いのか聞いてみると、ジュリエットは自分以外の女を連れ込んだと思っていることをニックに話した。

vlcsnap-2014-05-26-12h26m52s190

もちろん二人の話はかみ合わず、ニックは君そっくりの人間が君の服を着ていたとでも言うのかと冗談を言ったが、ジュリエットにはそれの心当たりがあった。

ここ数日アダリンドが電話をかけてきていたからである。

ニックも自分が寝ていた人物がアダリンドだと知って呆然とする。

会場に着いたニックはジュリエットに母親が来た晩にプロポーズするつもりだったと告白するが、ジュリエットはもう耐えられないと別れをほのめかす。

一方、ニックの家にやってきたレナード警部だったがそこにはトラブルしかいなかった。

レナード警部がアダリンドが来なかったかと尋ねるがトラブルはアダリンドを知らなかった。

だが今朝ジュリエットの様子がおかしく、後をつけてみたが気が付いたら金髪の女性に代わっていたと話す。

レナード警部はそれがアダリンドだというと、ニックと二人っきりになったかと聞いた。

トラブルがなったと答えると、レナード警部は緑の液体を見せこれを飲ませなければ大変なことになると言いトラブルから行き先を聞いた。

grimm322-1014

そしてこれは自分で届けると言い家を出ようとするが、その直後、後を追ってきていたスチュワードに銃で撃たれ瀕死の重傷を負う。

322_-_Renard_Shot

スチュワードは家の中にいたトラブルにも襲いかかる。

トラブルは武器が置いてある2階まで逃げ込み、トラブルを追い詰めたと思っているスチュワードはフントイェーガーにヴォーガする。

しかしトラブルがグリムであることに気が付き動揺し、倒れたところにトラブルが斬りかかり首を落とされる。

トラブルは急いで救急車を呼ぶと緑の液体を持って急いで結婚式場へ向かった。

そのころ、結婚式場ではモノローとロザリーの式が順調に執り行われていた。

grimm_22

式に参列していたのはみなヴェッセンであり、アーノルドやオブリンガーも参列していた。

式も最高潮に達し2人が指輪を交換すると、参列者は皆興奮してヴォーガしていた。

そこへタイミング悪く薬を持ったトラブルがやってくる。

Grimm

参列者はトラブルがグリムであるとすぐに気が付き、トラブルに襲いかかろうとする。

トラブルは持ってきた薬をニックに渡そうと必死だったが、もみくちゃにされてしまい薬を落とし飲ませることができなかった。

ニックたちは急いで別室に隠れたがニックは皆がヴォーガしていることに気が付いていなかった。

おかしいと思ったモンローがヴォーガしニックの眼を覗き込んでみると、なんとニックはグリムではなくなっていたのである。

322-Monroe_woges_for_Nick

トラブルはレナード警部の言っていた通りになったと言い、だから薬を持ってきたのにと嘆いた。

そこへモンローの父親がやってきて逃げないと八つ裂きにされると警告。

ハンクの手引きでニックたちは急いで結婚式場から脱出した。

だが突然グリムの力を失ったニックは呆然とするだけだった。

ところ変わって、トラブルから連絡を受けて現場にウーがやってきていた。

ウーは事件現場を隅々まで調べ、トラブルのベッドにグリムの本があるのを発見する。

Grimm-3x22-Wu

ウーは本の中身を見てしまい、自分が遭遇した出来事は妄想などではなかったと知ることになるのだった。

—————————————————————————————-

シーズン3終わってしまいましたね。

やっぱり気になるところで終わってしまいました。

瀕死の重傷を負ったレナード警部は?

グリムの本を見てしまったウーの今後は?

ニックとジュリエットの仲は?

なにより力を失ってしまったニックは今度どうなってしまうのか?

気になることが盛りだくさんです。

後これはまさかだと思いますが、ニックと関係を持ったアダリンドが身ごもるなんてことないですよね?(笑)

前科があっただけにないわけでもなさそうな・・・。

早くシーズン4が見たいですが、しばらくお預けですね~。

1年以内には見えれることを願いましょう。

以上がSeason3の第二十二話『ブロンドの罠/BLOND AMBITION』のあらすじと感想のレビューでした。