海外ドラマ「Sleepy Hollow/スリーピー・ホロウ」第二話『Blood Moon/復讐に燃える魔女』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season1 登場人物/キャスト

イカボッド・クレーン → トム・マイソン
アビー・ミルズ → ニコール・ベハーリー
ジェニー・ミルズ → リンディ・グリーンウッド
カトリーナ・クレーン → カティア・ウィンター
アンディ・ブルックス → ジョン・チョー
フランク・アーヴィング警部 → オーランド・ジョーンズ

 

第二話/エピソード2のあらすじ

妻のカトリーナから悪魔の手下が現れると夢で警告を受けるイカボッド。イカボッドとアビーはコービン保安官が残した資料から、その手下が満月(ブラッド・ムーン)の夜に復活する魔女であることを突き止め、何とか魔女の復活を防ごうとする。一方、首を折られ、死んだはずのブルックスは悪魔の使いとなり、魔女の手伝いをしていた。魔女は自分を処刑した判事の子孫の灰を集め、自身の骨を捜し出し、復活を図ろうとする・・・

 

Sleepy Hollow/スリーピー・ホロウ動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason1の第二話『Blood Moon/復讐に燃える魔女』のネタばれになりますので注意してください。

イカボッドは夢の中で再びカトリーナと出会い、250年前の戦いで敵の血とイカボッドの血が混ざりあってしまったことでイカボッドが目覚めたのだと説明される。

悪魔は新たな手下を復活させようとしており、ブラッド・ムーン(満月)までにそれを阻止する必要があると伝える。

復活する手下は同類だとも話す。

目覚めたイカボットの元へミルズがやってきて2人はアンディが死んだ時の状況を警部に説明するが、防犯カメラにはアンディが自ら壁に頭を打ち付けて首の骨を折る画像が残されていた。

ミルズはこれは事実と違うと反論するが認めてもらえない。

2人は手掛かりがコービンの資料の中にあると考え彼の部屋を訪れるがきれいに片づけられていた。

保管庫は厳重に警備されており正面突破は難しい。

イカボッドは自分に考えがあるといってミルズを地下室へと案内する。

そこはかつての戦争中に街中に張り巡らされた地下道への入り口であり、イカボットはそこを通って保管庫へと向かうことに。

地下道には魔女裁判によって殺された魔女の遺骨がたくさん残っており、大戦中に使用した火薬までも残っていた。

保管庫についた2人はコービンの資料から魔女に関する記述を見つけ、カトリーナの警告と合わせてイカボッドは復活するのは魔女であることに気が付く。

一方、死体置き場に安置されていたアンディは突然目覚めそこへ悪魔がやってくる。

悪魔はアンディにチャンスを与え命令を下す。

アンディは受け取ったメダルを持ってある場所へと向かい焼け焦げた魔女を復活させる。

アンディは魔女を完全に復活させるためにある人物の元へ行き、魔女はその男を焼き殺した。

事件現場にやってきたイカボッドとミルズは焼け焦げた死体の胸の一部がえぐり取られていることに気が付く。

2人はコービンの資料からかつて火あぶりにされた魔女が自分を処刑した男の子孫の遺灰を使って復活しようとしていることを悟る。

男の子孫は2人おり、アンディはすでに2人目の元へ向かっていた。

2人は急いでその家へと向かうが犠牲者はいなかった。

だがイカボッドは家の中から死んだ主人の遺灰がなくなっていることに気が付く。

子孫の遺灰をそろえた魔女はブラッド・ムーンが終わる前に儀式を終わらせようとする。

イカボッドは魔女が復活するためには自分の骨が必要だと考え、儀式は地下道で行われると推測する。

2人は儀式が終わる前に魔女を見つけようと二手に分かれて魔女を探す。

イカボッドが魔女を発見するがすでに儀式は終了していた。

魔女はカトリーナによって力が抑えられているといい、彼女は次元のはざまに閉じ込められていると話す。

迫りくる魔女にイカボッドは地下道に残っていた火薬を使って攻撃を行い見事倒すことに成功した。

その後2人は警察署へ行き報告を行った。

この時ミルズはコービンの部屋で彼の幻覚を見る。

コービンは話していても信じなかっただろうとミルズにいい、49番を許してやれと話す。

49番とはミルズの妹が入れられている病室の番号だった。

ミルズの妹ジェニーは病室で体を鍛え、看護師が出す薬も全て破棄しているのだった。

———————————————————————————-

アンディが自分で首の骨を折る動画はちょっと無理があったように思いましたね。

結局あれは悪魔でいいんですよね?

聖書に詳しくないので黙示録がどうとかヨハネの4騎士がどうとかいわれてもピンとこないのですが。

カトリーナは死んでおらず次元のはざま的なところに閉じ込められているようですね。

悪魔も同じようなところにいて復活しようとしているとか?

でてくる時やたらぼやけるのもきっとそのせいなんでしょう。

使いっぱしりにされているアンディがだんだんかわいそうになってきましたね。

一方でミルズの妹が早速登場しました。

カービンからも和解するようにと言われていたのでおそらく過去に見た物をめぐって意見が対立してそのままなのでしょう。

最後のシーンを見る限り肉体派のようなので今後アクションなども見られるかもしれませんね。

以上がSeason1の第二話『Blood Moon/復讐に燃える魔女』のあらすじと感想のレビューでした。