海外ドラマ

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ Season3」第二話『Paradox/代償』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ Season3」第二話『Paradox/代償』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season3 登場人物/キャスト

バリー・アレン/フラッシュ → グラント・ガスティン
アイリス・ウェスト → キャンディス・パットン
ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ → トム・キャヴァナー
ケイトリン・スノー → ダニエル・パナベイカー
シスコ・ラモン → カルロス・バルデス
ジョー・ウェスト → ジェシー・L・マーティン
ヘンリー・アレン/アース3のジェイ・ギャリック → ジョン・ウェズリー・シップ
ジュリアン・アルバート → トム・フェルトン
ウォーリー・ウェスト→ キーナン・ロンズデール
 

第二話/エピソード2のあらすじ

バリーは、フラッシュポイントの余波が思った以上に大きいことに気づく。そして、バリーは新たに同僚となったジュリアン・アルバートに会う。ジュリアンは、顔を合わせるなりバリーに対する嫌悪感をあらわにし、バリーを驚かせる。 (ワーナー海外ドラマ公式サイトより引用)

 

THE FLASH/フラッシュ Season3動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason3の第二話『Paradox/代償』のネタばれになりますので注意してください。

これまでの時間軸と戻ってきた時間軸が微妙に異なることに混乱したバリーはスターシティのフェリシティの元へ向かった。

バリーは自分が時間軸を変えたことで起こってしまった小さな変化についてフェリシティに話した。

バリーによるとせっかくアイリスとキスをしていい感じになったのにそれがなかったことになっており、アイリスはジョーと絶縁状態になっていた。

強盗を捕まえてラボに戻るとシスコの調子がいつもとかなり違っており、ジムに行くといわれたため体を鍛えに行くのだと思ったがそうではないらしい。

更に自分にはこれまでいなかったジュリアン・アルバートという同僚がいて、その同僚とはウマが合っていないと話す。

それを聞いたフェリシティは解決策は自分たちには影響はないようだと話すが、バリーがパソコンでデータを調べてみるとディグルの子供が娘から息子に代わっていた。

フェリシティは今すぐ帰ってなんとかしろといいバリーは慌てて帰って行った。

バリーはシスコの後をつけ彼が言っているジムが事故などで家族を失った人間が行く場所であることを知る。

シスコの兄であるダンテは酔っ払いの車にひかれて命を落としてしまったというのである。

シスコは何度も時間軸をいじってダンテを助けてほしいとバリーに頼んでいるようだったがバリーが断り続けていたため険悪な雰囲気になっていたのだという。

またアイリスがジョーと絶縁状態になっているのは母親が生きていたと知らせていなかったためだという。

一方、戻ってきた時間軸では一般人であるクラリスのもとにアルケミーという男からのメッセージが届きクラリスは力を与えられる。

現在警察では抜けがら事件に手こずっており、先日4つ目の抜け殻が発見されたのだという。

バリーが現場へ向かうとすでにジュリアンが先に来ておりバリーには何も触れさせてくれない。

バリーはジュリアンにばれないように超高速で資料を採取し、それをラボに持ち帰って分析してみることに。

またバリーは現在の険悪な雰囲気をなんとかしたいと思っておりシスコとケイトリンを食事に誘うと、アイリスとジョーに嘘をついて自宅に呼んで食事会を開いた。

案の定食事会はうまくいかず、更にメタ・ヒューマンが出現したことで食事会は中断してしまう。

バリーが現場へ向かうとそこにいたのはなんと一般人であるはずのクラリスだった。

クラリスは別の時間軸の記憶をすべて思い出しており、バリーが時間軸を変えたことまで知っていた。

再び2人のスピードスターによる戦いが勃発し、バリーは苦戦しながらもクラリスを追い詰めるが結局逃げられてしまう。

ラボに帰ると渡した資料の分析結果が出ており、その顔を見たバリーはエドワード・クラリスだと口にし皆なぜ知っているのかと驚いた。

アイリスはバリーを呼び出し隠し事をされたら自分たちの関係も終わってしまうといいバリーに真実を話すように迫るが、バリーはすまないといって姿を消してしまう。

バリーは変わってしまった時間軸を元に戻すために再び過去へ戻ろうとしていたのである。

だがワームホールにはいった途中でアース3のフラッシュことジェイ・ギャリックに邪魔をされて1998年で止まってしまう。

ジェイはバリーをカフェに連れて行ってハリーから自分が父親のドッペルゲンガーだという話を聞いたといい心中を察したと話した。

また先の戦いでバリーに大きな悲しみが襲ってしまったためハリーに見守るように言われていたためずっと見ていたと話す。

ジェイは一度変えてしまった時間軸は決して元には戻らないといいバリーを元の時代に返した。]

その後バリーは皆をスターラボに集めて自分が時間軸を変えてしまったことを正直に話したのである。

シスコは自分の家族のためなら時間軸を変えるのかといい部屋を出て行ってしまうが、後を追いかけたバリーはすまないと声をかけ自分たちは前に進むことしかできないと話す。

バリーは皆に以前の時間軸のことを知りたいなら正直に話すと言ったが皆の結論はノーだった。

その後バリーはクラリスの手掛かりを得るためにジュリアンの元へ行き発見場所は川の上流の方だという話を聞かされる。

それを聞いたバリーは以前クラリスと戦った場所を思い出しそこへ行ってみると予想通り待ち構えていた。

だが今度は自信満々にバリーのことを挑発してきて、バリーは突然攻撃を受けてしまう。

そこにはアルケミーと名乗るヴィランがおり、2対1の戦いでバリーは追い詰められてしまう。

バリーの窮地を悟ったシスコは調整していたガントレットを装着してバリーの加勢に来てくれたのである。

これによりクラリスを倒すことに成功するがアルケミーには逃げられてしまう。

ラボに戻ったバリーはアルケミーによってクラリスが以前の時間軸の力と記憶を手に入れたといい、抜け殻がクラリスの物だったことから最低でもあと3人はアルケミーによってメタ・ヒューマンにされていると話す。

バリーは以前の時間軸で力を持っていた人間ならだれでも取り戻せる可能性があるといい心の中でウォーリーのことを心配していた。

その後ジョーとアイリスは和解し以前のような関係に戻っており、バリーもアイリスといい感じになっていた。

ただケイトリンは黙っていたが、手から冷気がだせるようになっていたのである。

一方、刑務所に送られたクラリスは失敗した罰でアルケミーによって処刑される。

またバリーのことが嫌いなジュリアンはバリーが資料を盗みどりしていたことを悟っており改めてバリーのことが嫌いだと話すのだった。

----------------------------------------------------------------------------------

早速アローからフェリシティが登場しましたね。

ディグルの子供の性別が変わっていましたけどあれってアローの方でも影響しているんですかね?

まだアローを見ていないので楽しみにしておきましょう。

アース3のフラッシュも早速出てきていたのでウェルズ博士もそのうちでてきそうですね。

新しい敵のアルケミーとかいう奴も出てきましたけど、あれってシスコの能力と一緒なのでは?と思ったのは私だけですかね?

ダンテいきなり死んでいましたしその辺のことと何か関係があるのでは・・・。

ケイトリンはキラーフロストの能力に目覚めていましたし、シーズン3はめちゃくちゃになりそうですね。

以上がSeason3の第二話『Paradox/代償』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.