海外ドラマ「ARROW/アロー Season4」第一話『Green Arrow/グリーンアロー』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season4 登場人物/キャスト

オリバー・クイーン/アロー → スティーヴン・アメル
ダイナ・”ローレル”・ランス/ブラックキャナリー → ケイティ・キャシディ
テア・クイーン/スピーディ → ウィラ・ホランド
ウォルター・スティール → コリン・サーモン
ジョン・ディグル → デヴィッド・ラムゼイ
クエンティン・ランス警部 → ポール・ブラックソーン
フェリシティ・スモーク → エミリー・ベット・リカーズ
レイ・パーマー/ATOM → ブランドン・ラウス
ダミアン・ダーク → ニール・マクドノー

 

第一話/エピソード1のあらすじ

オリバーとフェリシティは、この上なく幸せな休暇を楽しんでいたが、そこへ突然テアとローレルが現れ、現実に引き戻される。二人はオリバーに、今すぐスターリング・シティに戻ってほしいと伝える。街が、ダミアン・ダークという危険な男が率いる〝ゴースト″という暗殺者たちに襲撃されているというのだ。だが、街へ戻ったオリバーを待ち受けていたのは、〝もうチームにいてほしくない″と言い放つディグルだった。 (公式サイトより引用)

 

ARROW/アロー Season4動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason4の第一話『Green Arrow/グリーンアロー』のネタばれになりますので注意してください。

フェリシティと共に幸せな生活を送るオリバーは今の生活に満足していた。

オリバーはフェリシティにプロポーズするつもりで指輪も用意しておりディナーの際に仕込む予定だった。

一方、スターリングシティ改めスターシティではディグルとローレルとテアがヒーローとして悪党と戦っていた。

あるトラックを襲撃したディグルたちは積み荷を回収しようとしていたが、敵の増援に対処しきれず荷物を奪い取られてしまう。

敵はゴーストと呼ばれる犯罪組織でその実態は謎に包まれていた。

これ以上自分たちでは対処できないと考えたローレルとテアは援軍を呼ぼうと提案するがディグルはオリバーに頼るのは反対だった。

ディグルはライラをさらったオリバーのことをまだ許せていなかったのである。

スターシティでは3人連続で市長が殺されたこともあり、市長の座が空席となっていた。

そのためランス警部を始め数人の人間がスターシティをまとめていたのだが、会議中にゴーストのリーダーだという男が現れる。

男はスターシティは近いうちに滅びるため家族に別れを告げておけといい去っていった。

その後、会議に参加していた幹部たちが次々と襲われていく。

ディグルたちは手分けして幹部を助けに向かうが間にあったのはローレルの向かったランス警部のところだけだった。

ランス警部の以外は全員殺されてしまい、警部はこのままでは街の機能が停止してしまうと焦りを見せる。

オリバーはディナーのデザートのスフレに指輪を仕込んでプロポーズを行おうとしていたがそこへテアとローレルがやってきて戻ってきてほしいといわれる。

街はゴーストと呼ばれる犯罪組織に荒らされてしまい、組織の人間を捕まえても毒を飲んで自害してしまうため全く実態がつかめないのだという。

ただなぜかフェリシティはゴーストのことを知っているようだった。

どうやらフェリシティはオリバーには内緒でディグルたちの手伝いをしていたらしい。

フェリシティは友達を助けるべきだといい、オリバーはフェリシティと共にスターシティーに戻った。

アジトにやってきたオリバーだったが、何も聞かされていないディグルはオリバーのことを拒絶した。

だがフェリシティがゴーストが持ち去ったのはただの武器でなく核爆弾に次ぐ威力のあるクラスター爆弾であることがわかり、ディグルもしぶしぶオリバーの協力を認めた。

オリバーはフェリシティにゴーストがこれまで襲撃した地点を全て調べさせ、そこからアジトを特定しようとした。

するとある倉庫が浮かび上がり、そこで盗まれたクラスター爆弾のGPS反応があったことも明らかとなる。

オリバーたちはすぐにその倉庫へ向かったのだが、ランス警部達に宣戦布告した男が何やら演説を行っていた。

男はクラスター爆弾の強奪を指示していた人物に不備があったといい、手を添えるだけでその人間を殺してしまう。

それを見たオリバーたちは一斉に襲い掛かって行くが、肝心のリーダーには逃げられてしまう。

オリバーは瀕死の兵士から盗んだクラスター爆弾を何に使うつもりなのか聞き出し、今度新たに作られたスターシティ駅を爆破させるつもりだということが分かる。

アジトに戻ったオリバーたちは開通式で人が集まる前に爆弾の捜索を行うことに。

また話題は男が不思議な力で人を殺していたことにも及び、メタヒューマンであることが疑われたがオリバーはそれを否定した。

オリバーはそんなことよりも敵のアジトを襲撃した時に明らかにテアがやり過ぎていることの方が気になっていた。

オリバーはテアにそのことを忠告するが、テアはまともに受け取ろうとしない。

翌日、オリバーたちはスターシティ駅に行き爆弾の捜査をするが見つからない。

アジトに戻りオリバーはディグルからは避けられテアの様子もおかしく、ランス警部にも敵として見られ少なからずショックを受けていた。

オリバーはフェリシティにかつてランス警部にオリバーが持ちえったのは痛みと苦しみと闇だけだと言われたことがあるといい、その通りだと弱音を吐く。

オリバーを励ますフェリシティはこの時の会話で、爆弾はこれから運び込まれるのだと気が付く。

スターシティ駅に最初に来ることになっている列車の時刻を調べたオリバーたちはすぐに現場へ向かうことに。

オリバーはシスコが新たに作ってくれていた緑色のスーツを身にまとい戦いに赴いた。

テアとローレルとランス警部は駅の人間を避難させ、列車にはオリバーとディグルが向かった。

オリバーは一人で列車に乗り込むと警備していた敵を倒しリーダーの元へたどり着く。

リーダーの男は自分はダミアン・ダークだと名乗り、オリバーが放った矢を空中で止めてみせたのである。

矢がきかないため格闘戦になるがオリバーは手も足も出ずぼこぼこにされ、胸手をあてられ殺されそうになってしまう。

そこへディグルがやってきてオリバーを救うがダークには逃げられてしまう。

オリバーたちは爆破を阻止するために列車から飛び降り駅に着く前に爆弾もろとも爆破したのである。

アジトに戻ったオリバーは「敵はダミアン・ダークだ。ラーズが蜂の巣箱のような組織”ハイブ”を作り上げた男だと言っていた。」と皆に説明し、しばらくとどまる必要があると言ったが、ディグルはハイブと聞いて弟を殺した組織と同じだと気が付いた。

だがそのことを誰にも言わず家に帰ってしまう。

オリバーはスターシティを救うためにTVをジャックしアローの遺志を継いだグリーン・アローだといいスターシティにはびこる悪と戦うと宣言したのである。

一方、逃げたダークは怪しげな祭壇で儀式を行っていた。

するとそこへランス警部が現れ話が違うだろうと迫る。

どうやらランス警部とダークは知り合いで、ランス警部はハイブの一員のようだった。

ダークはランス警部にアローの情報を渡すよう言ったが、ランス警部はそれに従わなかった。

6ヶ月後、オリバーとバリーが真新しい墓の前に立っており、オリバーは責任を果たすと決意を固めていた。

ここから随所に出てくるオリバーの過去の回想
—————————————————————————————————–
自らの闇を振り払うため緑の衣装を身にまとい悪と戦うオリバーだったがA.R.G.U.Sのウォラーに見つかってしまう。

ウォラーは話をするためにオリバーをバーに連れていき一緒に酒を飲んだのだが、オリバーの酒には薬が盛られていた。

意識を失ったオリバーが目を覚ますと飛行機の中で男が二人立っていた。

オリバーは説明もそこそこにパラシュートを渡され潜入捜査をしろと言われる。

選択肢のないオリバーは謎の孤島に降り立つもすぐに島の人間に見つかってしまう。
—————————————————————————————————–

シーズン3から1年以上あきましたが、ようやくシーズン4を見ることができました。

決行忘れているため過去の記事なども見ながら思いだしているところです。

ダミアン・ダークはラーズとその座を争った人間だったような気がしますね。

ラザラス・ピットの水を持って逃げハイブを作り上げたと言っていましたので、この水が何やらカギを握りそうですね。

テアが暴力的になっているのもラザラス・ピットの水で復活した影響ですかね?

確か人格が変わるという感じのことを言っていたような気がします。

オリバーの過去の話では簡単にウォラーに見つかり利用されてしまいましたね。

リアン・ユーみたいな島でしたけどどこなんでしょうね。

最後の場面でバリーと墓参りしていたのも誰の物なのか気になりますね。

シーズン4は謎が多いようなのですべて解明されると良いですね。

以上がSeason4の第一話『Green Arrow/グリーンアロー』のあらすじと感想のレビューでした。