海外ドラマ

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」第二十話『The Trap/リバース・フラッシュ』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」第二十話『The Trap/リバース・フラッシュ』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season1 登場人物/キャスト

バリー・アレン/フラッシュ → グラント・ガスティン
アイリス・ウェスト → キャンディス・パットン
ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ → トム・キャヴァナー
ケイトリン・スノー → ダニエル・パナベイカー
シスコ・ラモン → カルロス・バルデス
ジョー・ウェスト → ジェシー・L・マーティン
エディ・ソーン → リック・コスネット
ヘンリー・アレン → ジョン・ウェズリー・シップ

 

第二十話/エピソード20のあらすじ

バリーとケイトリン、シスコ、ウェストは、ウェルズ博士に罠を仕掛ける。だが、おとりとなったシスコは、ひどく危険な状態に追い込まれてしまう。一方エディは、アイリスについてある決断を下すが、少し不安になっていた。 (公式サイトより引用)

 

THE FLASH/フラッシュ Season1動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason1の第二十話『The Trap/リバース・フラッシュ』のネタばれになりますので注意してください。

ウェルズ博士の隠し部屋に入ったバリーたちはそこで2024年にバリーが失踪するという記事を目撃する。

その未来の日付に驚くバリーたちだったがシスコはその記事を書いた記者の名前に更に驚いた。

なんとその記事はアイリスが書いたものであり、更に名前が”アレン”になっていたのである。

またバリーたちが部屋を調べているとギデオンが起動する。

flash-the-trap-season-1-episode-20

バリーたちは高度な人工知能に驚くがギデオンはバリーの質問に全て答えてくれた。

その理由をバリーが聞いてみると、なんと未来でギデオンを作ったのはバリーだからだという。

またウェルズ博士の目的を問いただすと、バリー・アレンを殺すことだと言われる。

するとここでウェルズ博士がラボに戻ってくる。

バリーたちは博士に見つからないように部屋から脱出した。

ギデオンはバリーの言いつけ通り、ウェルズ博士にはバリーたちのことを黙っていた。

そのころエディはジョーを呼び出しカフェで話をしていた。

The-Flash-2014-Season-1-Episode-20-4-612b

エディの要件はアイリスにプロポーズするのを祝福してもらいたいというものだったのだが、ジョーの答えはNoだった。

ジョーの意外な返事に戸惑うエディはたとえ許可が得られなくてもアイリスにはプロポーズすると言い残した。

警察署に戻ったバリーは警部から結婚式の準備で忙しいと愚痴をこぼされる。

更にエディに呼び出されアイリスにプロポーズするという話を聞かされる。

ただジョーには反対されてしまっているためジョーを説得してほしいといわれる。

b3a002c24d147e9cec25284e1dc59ae2

複雑な気持ちのバリーだったがエディに頼みを聞き入れることに。

その後バリーたちは隠し部屋で得た情報を元にジョーの家で会議を開いていた。

バリーはウェルズ博士の目的が自分を殺すことだと告げ、ウェルズ博士が未来から来た人間であることを話した。

バリーは自らもタイムトラベルしたことがあると話し、シスコがウェルズ博士に殺されるという夢はおそらく失われた時間軸で起こったことだと推理した。

その話を聞いてジョーはかつてバリーがこん睡状態に陥っている時にウェルズ博士にバリーを託したことを思い出していた。

バリーはウェルズ博士から自白をとると言い、シスコが見る夢をより詳細に調べることを提案する。

その方法として夢を見ながら現実世界とやり取りできる装置を開発することに。

シスコとケイトリンは早速装置の開発に取り掛かるがそこへウェルズ博士がやってきてどうしてそのようなものを作っているのか聞かれてしまう。

ケイトリンはとっさに言い訳を思いつき、それを聞いたウェルズ博士はアドバイスをくれた。

これによって装置はすぐに完成することになる。

バリーたちは早速警察署にある研究室で実験を始めることに。

the-flash-the-trap-trailer-breakdown-thawne-vs-team-flash-timelines-converge-huge-tw-369911

装置はうまく作動しシスコは夢の内容を細かくバリーたちに伝えた。

シスコはリバース・フラッシュを捕まえるための装置に不具合がないか調べている時に映像が掘るグラムであったことを突き止める。

そこへウェルズ博士がやってきて自分がリバース・フラッシュであることを認め、バリーの母親を殺したことを自白した。

またウェルズ博士は自分の名前をイオバード・ソーンと名乗り、バリーたちはエディと同じ名字であることに驚く。

ただシスコは夢の中で再びウェルズ博士に殺されそうになりパニック状態に陥りかける。

なんとか装置を外して目覚めることができたシスコだったがリアルな夢に恐怖感をぬぐい切れなかった。

するとここでバリーにウェルズ博士から電話がかかってくる。

ウェルズ博士によると火災が発生したとのことで、その発生場所は警部の婚約者であるロブの職場だった。

バリーは急いで現場へ駆けつけるがスプリンクラーは作動しておらず、運び出すにも人数が多すぎて全員は無理だった。

バリーはウェルズ博士にどうすればいいのか助言を求め、博士は腕を高速で回転させ真空を作りだし風の通り道を作って空気を抜けとアドバイスをする。

バリーはウェルズ博士のことを疑いながらもその通りに実行し、なんとか死者を出さずに火を消すことに成功する。

maxresdefault

スターラボに戻ったバリーはウェルズ博士からかを成し遂げようとする時に邪魔をするのは君自身だと警告される。

その後バリーはエディから頼まれていたジョーの説得を試みようとするが、ジョーが反対した理由はアイリスにはバリーへの気持ちがありエディと結婚することで公開してほしくないからだと説明した。

またバリーが警察署のラボにいる時アイリスがやってきて重要な話があると切り出す。

密かに期待してしまったバリーだったが、その内容はメタ・ヒューマンに関する物であり、セントラル・シティで妙なことが起き始めたのは爆発があってからだと力説される。

アイリスを危険なことに巻き込みたくないバリーはその件は自分でも調べてみると言いその場を後にした。

その後スターラボに戻ったバリーはウェルズ博士から自白をとるためにある作戦を立てる。

その作戦とはシスコが殺された場面を再現することでウェルズ博士をおびきだしバリーの母親を殺したという自白をとるというものだった。

この作戦を実行するに当たりシスコはリバース・フラッシュを捕らえるためのフォース・フィールドに手を加えて逆に外部から入ってこれないシールドを作った。

試しにバリーがシールドに向かって走ってみるとあっさりとはじき返された。

Flash-120-1

準備が整いいよいよウェルズ博士を罠にはめるためにシスコを使って博士をおびき寄せた。

だがシスコの夢とは違いウェルズ博士から自白をとることができなかった。

更にリバース・フラッシュへの対策として作ったフォース・フィールドをなぜか博士は素通りしてしまう。

シスコはウェルズ博士に殺されそうになるが、潜んでいたジョーが銃を発砲しシスコを救おうとする。

まだウェルズ博士から自白をとっていないためバリーはジョーの撃った銃弾を止めようとするが全てを止めることはできず銃弾は博士の心臓を貫いた。

Faster_Than_A

これで博士から自白をとることはできず父親を解放することができなくなったと絶望するバリーだったが、死んだウェルズ博士の姿がハンニバルに代わったのである。

何とウェルズ博士はバリーたちの行動を読んでおり、解放を条件に姿を自在に変えることができるハンニバルを使って罠にかかったふりをしていたのである。

the-flash-the-trap-has-led-us-to-something-more-epic-plot-twist-team-star-labs-shock-386788

ウェルズ博士はバリーたちによく見抜いたが自分は常に一歩先を行っていると言いバリーたちを嘲笑った。

車いすに付けた発信機は例の隠し部屋にあることがわかり急いでバリーがそこへ向かうが、そこで発見したのは乗り捨てられた車いすとウェルズ博士によって仕掛けられた監視カメラの映像だった。

その映像はスターラボだけでなく警察署にあるバリーのラボに加えてジョーの家にも仕掛けてあったのである。

またその映像の中にはアイリスを監視しているものもあった。

アイリスの身に危険が迫っていることを感じたバリーは急いでアイリスの元へ向かった。

そのころアイリスはエディと散歩を楽しんでいた。

エディはそこでアイリスにプロポーズしようと考えていたのだが、話を始めた矢先リバース・フラッシュが現れエディを連れ去ってしまう。

そこへ一足遅れてやってきたバリーはアイリスにエディは自分が必ず助けると言いリバース・フラッシュの後を追った。

この時フラッシュの手に触れたアイリスはかつてバリーがこん睡状態に陥っていた時にバリーの手に触れた時に感じたものと同じ電気が流れるのを感じていた。

The-Flash-The-Trap-640x370

これによりアイリスはフラッシュの正体がバリーであることに気が付いたのである。

----------------------------------------------------------------------------------

ギデオンってバリーが作ったものだったんですね。

何でイオバード・ソーンが持っていたかは謎ですが、どうやら未来では2人は仲間だった様子ですね。

でもイオバードがバリーに裏切られた?

これから徐々に2人の未来での関係が明かされていくでしょう。

イオバードとエディの名字が一緒だというのは非常に興味深かったですね。

最後にリバース・フラッシュがエディを連れ去ったのにもその辺のことが関係しているのでしょうか。

またアイリスはついにフラッシュの正体にたどり着きましたね。

いったいどうなることやら・・・。

以上がSeason1の第二十話『The Trap/リバース・フラッシュ』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.