海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ Season3」第十三話『Attack On Gorilla City/ゴリラ・シティ』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season3 登場人物/キャスト

バリー・アレン/フラッシュ → グラント・ガスティン
アイリス・ウェスト → キャンディス・パットン
ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ → トム・キャヴァナー
ケイトリン・スノー → ダニエル・パナベイカー
シスコ・ラモン → カルロス・バルデス
ジョー・ウェスト → ジェシー・L・マーティン
ヘンリー・アレン/アース3のジェイ・ギャリック → ジョン・ウェズリー・シップ
ジュリアン・アルバート → トム・フェルトン
ウォーリー・ウェスト → キーナン・ロンズデール
ジェシー・ウェルズ/ジェシー・クイック → ヴァイオレット・ビーン
 

第十三話/エピソード13のあらすじ

ジェシーから、ハリーが誘拐されたと聞き、バリー、ケイトリン、シスコとジュリアンは、ゴリラシティからハリーを救うため、アース2へ行く。バリーたちは即座に捕まり、グロッドのもとへ連れて行かれる。グロッドはゴリラシティのトップ、ソロバーがアース1を侵略するのを阻止するためにバリーたちの協力を必要としていたのだ。一方アース1では、重力を操れるメタヒューマンを止めるため、ジェシーとキッドフラッシュとウェルズ博士が出動していた。(ワーナー海外ドラマ公式サイトより引用)

 

THE FLASH/フラッシュ Season3動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason3の第十三話『Attack On Gorilla City/ゴリラ・シティ』のネタばれになりますので注意してください。

ゴリラシティに連れて行かれたハリーは森の中を逃げ回っていたがグロッドにつかまってしまう。

アース1にやってきたジェシーは少し前にラボに暗号が送られてきてそれがグロッドからのメッセージだったとバリーたちに話す。

そのメッセージはハリーに来てほしいと言うものであり、ハリーは10人の捜索隊と共にゴリラシティへと向かった。

だがハリー以外が撲殺された状態で見つかったのだという。

ジェシーの話を聞いたハリーは未来のニュースでグロッドによりセントラルシティが襲撃されたと放送されていたことを思い出し、ハリーを救うことができればグロッドの襲撃を防げるのではと考えた。

なによりハリーのことを友達だと思っているバリーはアース2へ向かう決意をする。

裂け目を作るためシスコも同行することになり、グロッドに気にいられているケイトリンも一緒に行くことに。

ジェシーも一緒に行くと言い出すが自分がいない間のセントラルシティをウォリーと一緒に守ってほしいと言い、ジェシーはウォリーがスピードスターとなったことを知るが何やら複雑そうな顔をしていた。

バリーは警察署へ行きジュリアンにフラッシュ関係で2,3日留守にすると伝え、マルチバースに行くことを話すとジュリアンは興味深々な顔で喰いついてきた。

更にケイトリンも一緒に行くと聞いたジュリアンはある決断をする。

準備が終わったバリーたちがアース2へ行こうとするとインディ・ジョーンズのような格好をしたジュリアンがやってくる。

ジュリアンはせっかくマルチバースに行けるチャンスなのにこれを見逃すすべはないといいバリーたちに同行することになるが、ジュリアンの本当の目的はケイトリンが危ない目に合わないように守ることだった。

バリーたちがアース2にやってくるとジュリアンはなぜハリーを助けるのかと尋ねた。

バリーはハリーはアース2で唯一次元のゆがみを作れる人物であり、ハリーを助ければグロッドの襲撃を止めることができるからだと説明する。

しばらくすると探知器に反応がありハリーの腕時計が落ちているのが見つかる。

だがそれは罠であり、ハリーたちは麻酔針を撃たれて眠らされてしまった。

アース1ではウォリーがジェシーとの距離を縮めようとしていたがジェシーの態度は相変わらずそっけない。

するとここで警報が鳴り銀行強盗が発生していることが分かったためウォリーとジェシーはすぐに現場へ向かった。

銃を持った犯人たちと対峙したウォリー達だったが、ウォリーは一人で犯人たちを捕らえてしまった。

その後ウォリーが思い切ってジェシーに元気がない理由を聞いてみると、ジェシーはウォリーがスピードを得たことで自分への好意がなくなったのではないかと思っていたのである。

ウォリーははっきりと否定するがジェシーはそう簡単に割り切ることができなかった。

ウォリーはアース1に残ってほしいとジェシーに話すがジェシーは答えることができなかった。

グロッドにつかまり檻の中に入れられたバリーたちが目を覚ますとそこへハリーがやってくる。

ハリーはグロッドに操られた状態であり、バリーにお前たちが来るのはわかっていたと話す。

グロッドはアース2は地獄でありゴリラの支配者であるソロバーに逆らうことができないという。

更にグロッドはバリーたちは闘技場に送られソロバーによって殺されることになると教えた。

バリーがグロッドの目的を問いただすと、ソロバーは人間がゴリラシティに来たことで脅威に感じ人間界に攻め込もうとしていると話す。

だが闘技場でバリーがソロバーに勝てば自分がゴリラの支配者となり襲撃を防げると持ちかけてきたのである。

グロッドはゴリラの掟は殺すか殺されるかだと話しハリーの洗脳を解くと自ら姿を現した。

そこへソロバーもやってきて人間が来たことを黙っていたグロッドに殴りつけ力関係を誇示する。

ソロバーはなにが目的でやってきたのかと問い、バリーは偶然迷い込んでしまい争うつもりはないと話すが、ソロバーはシスコの頭の中に入り込みそれが嘘であることを瞬時に見抜いた。

これによりソロバーは耳を貸さなくなりバリーは戦いを余儀なくされる。

バリーとソロバーとの戦いが始まり出だしはバリーが吹き飛ばされ、なんとかスピードで対抗しようとするもうまくいかない。

次第にバリーは追い詰められていきピンチに陥るが、ジュリアンの何気ない一言からシスコがリバース・フラッシュのことを思い出し、バリーにそれを伝えてリバース・フラッシュの技を使うことでなんとか戦いに勝利する。

だがバリーはソロバーを殺すことはせず争い以外の道もあるはずだと説くが、新たにリーダーとなったグロッドの指示によりバリーは麻酔銃で眠らされてしまう。

グロッドとの約束通りソロバーを倒しグロッドがリーダーになったにもかかわらずグロッドはバリーたちを解放しようとしない。

グロッドは自分の真の目的がアース1に帰ることだと話し、シスコに裂け目を開けるように要求する。

アース1ではジェシーが一人で悩んでいるとそこへHRがやってくる。

ジェシーはウォリーにアース1に残ってほしいと言われたと話し、HRは愛のためならば自分が思った道を突き進むべきだとアドバイスする。

アース2ではようやくハリーが目を覚まし助けに来てくれたバリーたちにお礼を言った。

またグロッドの計画を阻止するために自分が死ぬしかないのではとシスコが言いだす。

シスコはケイトリンに自分を殺してくれるよう頼んだがケイトリンは他にも方法があるはずだと反対する。

それに対してバリーはグロッドの計画を止めるためには誰かが死ぬ必要があると口にする。

その後グロッドが部屋にやってくるとバリーが顔面蒼白で倒れており、ケイトリンからさっきの戦いで内臓が破裂していて死んでしまったと話す。

グロッドはバリーの脈がないことを確認するとバリーを檻から出してごみのように捨てた。

だがこれはバリーの作戦であり、ケイトリンの体を冷却してもらって仮死状態になっていただけだった。

バリーは体を振動させて体温をあげて復活するとすぐに皆を檻から出した。

そしてゴリラシティから脱出しシスコが作った裂け目でアース1に帰ったのである。

ハリーの無事を喜ぶジェシーとHRをみてびっくりするハリー。

ハリーは今回のことはHRの作戦でうまく行ったのだと思っていたがシスコからHRは何もしてないと聞かされ能なしであることがばれる。

父親が帰ってきたことで安心したジェシーはウォリーに自分はアース1に残る決意を伝えキスをするのだった。

またバリーはグロッドの襲撃を止めて未来を変えたことでアイリスを救うことにつながったと確信しており、今後は未来のことは気にせず自分にできることを精一杯頑張ることを決意するのだった。

ケイトリンはジュリアンに自分のことを思ってくれるのはうれしいが、自分はキラーフロストになって大事な人を傷つけるのが怖いのだと話し、ジュリアンにも自分を恐れるように忠告した。

ジュリアンもその話を本気で受け止め、2人は一緒にステーキを食べに行くのだった。

一方、アース2ではグロッドがゴリラの軍団をまとめ上げセントラルシティへの襲撃を計画していた。

グロッドの目の前にはシスコと同じバイブの能力があるジプシーが捕らえられているのだった。

———————————————————————————-

ソロバーとバリーの戦いは一撃でバリーが勝ちましたけど、あの程度で倒せるものですかね?

あの突きにそんな威力があるなら他の攻撃もききそうでしたけどね。

檻から脱出する時ケイトリンの能力が仮死状態になったようですが、檻の中では能力は使えなはずだったのにどうやったんでしょうね?

最後はアース2にジプシーまでいましたし、任務でアース2にでも行ってたんですかね?

今回は疑問がいっぱいですけど、ジェシーとウォリーがうまくいきそうでなによりです。

ただハリーが承諾するかは微妙そうですね。

そういえば最初に記載しているワーナー海外ドラマ公式サイトから引用しているあらすじですけど、明らかに内容が違いましたねw

そのままにしていますが、アメリカ版ではジェシーとウォリーの活躍もあって日本版ではカットされたってことなんですかね?

う~ん、、、謎すぎる。。。

以上がSeason3の第十三話『Attack On Gorilla City/ゴリラ・シティ』のあらすじと感想のレビューでした。