海外ドラマ

海外ドラマ「ARROW/アロー」第二話『Honor Thy Father/父への誓い』のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマ「ARROW/アロー」第二話『Honor Thy Father/父への誓い』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season1 登場人物/キャスト

オリバー・クイーン/アロー → スティーヴン・アメル
ダイナ・"ローレル"・ランス → ケイティ・キャシディ
テア・クイーン → ウィラ・ホランド
モイラ・クイーン → スザンナ・トンプソン
トミー・マーリン → コリン・ドネル
ウォルター・スティール → コリン・サーモン
ジョン・ディグル → デヴィッド・ラムゼイ
クエンティン・ランス刑事 → ポール・ブラックソーン

 

第二話/エピソード2のあらすじ

自分の死亡証明書を無効にするため裁判所へ行ったオリバーは、そこでローレルにばったり会う。ローレルは、中国の犯罪組織から賄賂をもらい麻薬の密輸を見逃していたマーティン・ソマーズを起訴していた。マーティンが父の手帳に載るほどの悪徳実業家だと知ったオリバーは、ローレルを守ろうとするが、マーティンは殺し屋チャイナ・ホワイトを使いローレルを殺そうとしていた。一方モイラは、オリバーにクイーン社を継いでほしいと頼む。 (公式サイトより引用)

 

ARROW/アロー Season1動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason1の第二話『Honor Thy Father/父への誓い』のネタばれになりますので注意してください。

町に戻ってわずか1日で誘拐されたことからオリバーにはディグルというボディーガードが付くことになった。

また自らの死亡を取り消すためオリバーは家族とともに裁判所へと向かった。

無事に裁判は終了したが、その帰りに弁護士のローレルとばったり出会ってしまう。

ローレルは妹のサラを殺されたことを深く根に持っておりオリバーには良い顔をしない。

ローレルはマーティン・ソマーズという男との訴訟のために裁判所まで来ていた。

そのことを知ったオリバーは父親の手帳を見てみた。

すると予想通り手帳の中にソマーズの名前があった。

オリバーはソマーズのことを調べるとその夜ローレルとの裁判で罪を認めるように警告した。

2653845-3

オリバーに襲撃されたことを聞きつけた警察はソマーズに事情聴取しようとするが、自分の手で処理をするといい警察の協力を断った。

それだけでなく、面倒事の発端であるローレルの暗殺まで企てる。

arrow1023-1350626246

一方オリバーの母モイラはオリバーに会社を継がせようと動いていた。

だがオリバーにその気はなく断るのだが母親は聞く耳を持たない。

話に見切りをつけて家に戻ったオリバーは着替えているところをテアに目撃されてしまう。

2653849-4

体中傷だらけのオリバーを見て島で何があったのかを尋ねるテアだったがオリバーは決して話そうとしなかった。

そんな兄を見てテアはある場所へオリバーを連れていく。

連れてこられた場所にはオリバーと父親の墓があった。

arrow-honor21

海難事故後に作られたものである。

テアはオリバーだけでなく兄がいなくなった家も同じように地獄だったと語った。

それを聞いたオリバーは身にしみる思いだった。

またオリバーは先日のパーティーでローレルに自分には近づくなと言ったことを後悔していた。

そこでオリバーはローレルの家まで足を運んだ。

あまり歓迎の色を見せないローレルだったがオリバーの真剣さをくみ取り中へと招いてくれた。

オリバーは過去のことを謝るとともに現在会社を継ぐように言われているがその気はないことをどうやって伝えるべきか悩みを打ち明けた。

Honor Thy Father

そんなオリバーにローレルはシンプルなアドバイスを送った。

・・・といい雰囲気で話をしていると外から何か物とをがするのにオリバーが気が付く。

すると次の瞬間、ローレルの部屋で銃声が鳴り響いた。

ソマーズが送り込んだ刺客がローレルを狙ってきたのである。

オリバーはとっさにローレルを守った。

正体がばれるとまずいオリバーだったがそうも言ってられない状況だったため自ら手を下そうとする。

だがタイミング良くオリバーのボディーガードであるディグルがやってきて刺客を倒してくれる。

一人凄腕の刺客がいたためディグル一人では対処できずやむを得ずオリバーも手を出すことに。

Arrow_Honor-Thy-Father

それを見たディグルはオリバーがただものでないことに気が付く。

翌日、オリバーは母親らが開く記者会見の場に姿を現した。

その記者会見はオリバーを社長に任命するための者だったが、途中乱入したオリバーは自らは社長をやらないと宣言し、記者会見をぶち壊しにしてしまう。

arrow_episode_1x02_honor_thy_father_0251700

ただこれはもちろん正体を悟られないための演技だった。

やることを済ませたオリバーは警告を無視したソマーズに制裁を加えに向かう。

ソマーズの護衛には逃がした凄腕の殺し屋チャイナ・ホワイトがいたが警察の介入により決着はつかなかった。

Arrow-Honor-Thy-Father-1x02-Episode-Still-004

だがオリバーはソマーズが不正を働いている証拠だけはしっかりと持ち帰りそれを警察に渡した。

後日ソマーズは逮捕されまた一人手帳から名前が消えた。

その後オリバーは父親との約束を果たすと墓前に誓い、その決意を胸に秘め2つの墓を解体するのであった。

Oliver_visits_his_father's_grave

ここから随所に出てくるオリバーの過去の回想
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
なんとか島を発見したオリバー。

オリバーは父の亡骸を持って島に上陸し父親を埋葬する。

Honor Thy Father

この時偶然にも父親のポケットに入っていた手帳を手に入れる。

その手帳には何も書かれておらず、表紙の裏には謎のマークが記されていた。

と思ったのもつかの間、背後から何者かに弓矢で胸を貫かれてしまう。

102Arrow1359

このフードをかぶった謎の男はいったい何者なのか?

2653902-7
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

以上がSeason1の第二話『Honor Thy Father/父への誓い』のあらすじと感想のレビューでした。

-海外ドラマ
-,

Copyright© おすすめの洋画が一目でわかる名作視聴レビュー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.