海外ドラマ「Sleepy Hollow/スリーピー・ホロウ Season2」第一話『This Is War/封じられた鍵』を見ての評価と感想を書いています。

あらすじやネタばれもあるので下にスクロールする場合は注意してください。

Season2 登場人物/キャスト

イカボッド・クレーン → トム・マイソン
アビー・ミルズ → ニコール・ベハーリー
ジェニー・ミルズ → リンディ・グリーンウッド
カトリーナ・クレーン → カティア・ウィンター
アンディ・ブルックス → ジョン・チョー
フランク・アーヴィング警部 → オーランド・ジョーンズ

 

第一話/エピソード1のあらすじ

あの悲劇から1年経ち、歴史学の教授が騎士に殺される。騎士の狙いはベンジャミン・フランクリンが残した鍵の隠し場所を示す資料で、モロクのために煉獄の扉を開けようとしているのだ。それに気づいたイカボッドとアビーは囚人として捕らえたヘンリーに鍵の在りかを読みとらせようとする。そしてアビーはヘンリーの言葉で鍵の在りかの情報をジェニーが持っていることを思い出す。だがその時、2人は驚愕の事実に気づく。

 

Sleepy Hollow/スリーピー・ホロウ Season2動画(これからみようと思っている方に)

以下からはSeason2の第一話『This Is War/封じられた鍵』のネタばれになりますので注意してください。

ヘンリーに裏切られてからすでに1年が経過しアビーは元の生活に戻ろうと必死だったがイカボッドにとっては忘れられないことだった。

ヘンリーが息子のジェレミーでカトリーナとジェニーが殺されていては無理もないことだ。

アビーはイカボッドの誕生日を祝って元気づけようとするがここで連絡が入り、ベンジャミン・フランクリンの研究を行っていた教授の元へ行ってほしいという連絡が入る。

イカボッド達が現場へ着くとそこには首を切られた死体が転がっていた。

ベンジャミン・フランクリンはイカボッドが過去に弟子入りをしたこともあったのだがとにかく変わりものだったという。

目的の教授も殺されており部屋はかなりあらされていたのだが、イカボッドはベンジャミンの研究をするぐらいなら教授も変わりものだったに違いないといい開けられたタンスの裏側を手で探る。

すると隠された資料が出てくるのだがそれを待っていたかのように首なし騎士が現れ銃撃戦となる。

アビーとイカボッドもマシンガンとコービン特製の矢を使ったボーガンで応戦するが逃げられてしまう。

イカボッドは大切な人を殺された恨みから追いかけようとするがそれをアビーが制止する。

アビーの助言通り首なし騎士の狙いが何だったのか探ることにし、教授が持っていた資料から首なし騎士はある鍵を探していることがわかり、イカボッドにはそのカギに見覚えがあった。

そのカギはベンジャミンがたこを使った雷の実験の際に彼が持っていたもので、ベンジャミンは雷を使ってそのカギを破壊しようとしていた。

今はそれがどこにあるのかわからず、イカボッドは資料には罪が付いているかもしれないと考え、今は投獄しているヘンリーに罪を読み取ってもらうことに。

拘束しているヘンリーに罪を見てもらうがそれには全く罪がないため何もわからないといわれる。

するとアビーはかつてジェニーが集めていた資料の中にベンジャミンの物があったことを思い出す。

しかしここでイカボッドの様子がおかしくなり、ここ1年の記憶が全く思い出せないといいだす。

そしてそれはアビーも同じだった。

2人は煉獄でヘンリーによって全く同じ幻覚を見せられていたことに気が付く。

実際には1年などたっていなかったのである。

ジェニーが資料を持っていることを知ったヘンリーは彼女の記憶から鍵のありかを探ることに。

すると鍵のありかは暗号化されていることがわかりヘンリーはすぐに部下に探らせた。

一方、棺の中で意識を取り戻した携帯を取り出すが圏外となっており、動画を残そうとするが容量不足で保存ができない。

だがイカボッドは土の中に硫黄が混ざっていることに気が付く。

イカボッドはその硫黄を使って簡易的な爆弾を作り出し脱出を試みる。

狙い通り大きな爆発が起こりイカボッドは棺から脱出することに成功した。

そのころ、アビーは煉獄でモロクから逃げ回っていたのだがそこへアンディがやってくる。

アンディはアビーのことを助けたいといい、モロクは今地上に出た際の兵を集めているのだという。

煉獄から出るにはモロクも身代わりを置く必要があるのだが、ある鍵を使うことでそれを必要とせずに出ることができるのだという。

そのカギはヘンリーが探しているカギだった。

アビーはこのことをイカボッドに伝えるためにかつてカトリーナが自分に接触してきた方法でコンタクトを取ることに。

その方法はアンディによるとモロクの住処の鏡を使うのだという。

確かにいつも煉獄から接触してくる時は鏡越しだった。

アビーはアンディの言うことを信じることに。

棺から脱出したイカボッドはジェニーに連絡をいれるが通じない。

ジェニーはヘンリーに記憶を読み取られた後そのまま監禁されていたのだが敵のすきをついて自分の場所をイカボッドに知らせることに成功する。

イカボッドが現場へやってくるとすでに銃撃戦は始まっており、外に止めてあった車を使って敵地に乗り込みジェニーを救出することに成功する。

イカボッドはアビーを救い出すためにベンジャミンが持っていた鍵が必要になると説明し、ジェニーが持っていた資料を調べることに。

そこに書いてあった暗号を読み解いたイカボッドはスリーピーホロウ内に建てられている像の元へ向かった。

道中、アビーが鏡を使ってイカボッドに接触してくる。

アビーはモロクの狙いが鍵を使って煉獄から兵を引き連れていくことだと説明し、そのために首なし騎士が鍵を狙っていると話す。

イカボッドが像のところにやってくるとすでに敵がきていていろいろ探していたのだがまだ見つかっていない様子。

イカボッドはベンジャミンがよく鍵は目覚まし時計のもとにあると言っていたのを思い出し時計が付いている建物を調べてみた。

すると予想通りベンジャミンの印があり、そこに鍵が隠されていた。

そのころ、首なし騎士に連れ去られたカトリーナはかつてエイブラハムが彼女に送った首飾りをつけられていた。

これによりカトリーナにエイブラハムの顔をが見えるようになる。

カトリーナはなんとか隙をついて逃げようとするが力が完全に戻っておらず歯が立たない。

カトリーナは自分が生涯で愛したのはイカボッドだけだというとエイブラハムはイカボッドは間もなく死ぬと宣言する。

一方、アビーはカトリーナからもらったお守りをモロクとの戦いで落していたためそれを探しに向かった。

必死に探すアビーだったがお守りは見つからない。

そこへイカボッドが現れ本物であることを確かめると2人はモロクに見つかる前に煉獄から脱出するための呪文を唱えた。

今回は身代わりを置いていないため扉が現れたのだがそれはイカボッドが手に入れていた鍵で開けることができた。

イカボッド達に気がついたモロクは自らも煉獄から出ようとするがギリギリのところで門はしまった。

こうしてなんとかアビーの救出に成功し今回の戦いは勝利に終わったことを素直に喜ぶイカボッド達だった。

逆にヘンリーは出し抜かれてしまったことに責任を感じ、そこへモロク鏡を使ってが接触してくる。

モロクはすぐに次の指示をヘンリーに出し、ヘンリーは新たに与えられた第2の騎士をかたどった鎧を自らの魂で操作するのだった。

———————————————————————————-

シーズン2始まっていきなり1年経過していていて「えっ!?」となりましたが現実ではなかったんですね。

ちょっとホッとしました。

イカボッドはスマホで動画がとれるほど成長していましたね。

容量が大きすぎるところまではわかっていませんでしたが(笑)

硫黄で爆発させて脱出しましたが、あの位置であの規模だと確実に自分もぐちゃぐちゃになっていたと思いますけどね。

アビーも無事に救い出せましたし、なんだか展開が早いような気もしますが、後はカトリーナと無事に合流してもらいたいですね。

以上がSeason2の第一話『This Is War/封じられた鍵』のあらすじと感想のレビューでした。

U-NEXT